2011年 11月 01日 ( 1 )
洋食屋 田能久で秋をいただく。
自転車でふらっと高崎めぐりのあとは、和田橋を渡って烏川の土手を走って 「洋食屋 田能久」 でランチ。
今日は「鮭のクリーム煮とライス」とはじめから決めてましたから、あれこれと悩まずコース付きで注文。
前菜はきのこのマリネ、ざく切りのきのこと玉ねぎが美味しいこと・・・。
f0128018_05983.jpg


そして特製のソースに包まれた紅色のサーモンソテーが登場。自分の店の料理ではなかなか表現しづらい “見た目の美しさ” がこの店のひと皿にはあります。
f0128018_053173.jpg

ソースが美味しい・・・。口の中でだんだん味が広がるというか、深まるというか。。

デザートには「梨のシャーベット」
f0128018_061227.jpg

こちらもいつも通りの田能久マジックで、本物の梨より美味しく感じる濃厚仕立て。

秋を感じるにふさわしい、レベルの高い料理を今日も満喫して参りました。
次回は 「ポークの黒胡椒焼」 か 「スペアリブ煮込み」 で悩みはじめてます。


洋食屋 田能久HP≫
[PR]
by mm_500 | 2011-11-01 00:08 | 料理・食べもの