写真で綴る 「渡良瀬~足尾」 界隈。
BBQの予定があったので、渡良瀬川上流域へと下見に出かけてみた。
しかし・・・、この辺りは興味をそそる施設や場所がたくさんあって、本来の目的を最初から忘れてあれこれカメラを向けはじめる(笑)

わ鐡(わたらせ渓谷鉄道)上神梅のノスタルジックな駅舎。
ローカル線の旅情をすごく醸しだしている。
f0128018_005165.jpg

f0128018_00374.jpg


「ワンツーツー」 と呼ばれる国道122号を北へと走り、栃木への県境を越えると足尾町。
以前は仕事で宇都宮を往復する際に頻繁に走った道だが、初めてプライベートでのんびり散策してみることにする。

まずは奥から。
わ鐡の終点である 「間藤駅」 からさらに奥へ入ると廃線、廃橋、廃墟、廃炉などの宝庫・・
わたしも若干、この 「廃」 がつくモノに萌えるひとり(笑)
f0128018_092255.jpg

f0128018_093416.jpg

f0128018_094982.jpg

f0128018_01108.jpg

f0128018_0102673.jpg


足尾町の銅の採掘による栄華は江戸時代にまで遡り、寛永通宝まで作られたという。
やがて閉山状態の時期を経て、明治から再び大規模な銅山採掘が行われるものの、足尾鉱毒事件などで閉山に追い込まれていく。
まさに栄枯盛衰という言葉がふさわしい、栄と負の遺産が今なお残る街なのである。
f0128018_0235462.jpg

f0128018_0241358.jpg

f0128018_0243682.jpg

f0128018_0245788.jpg


最後に印象深かった足尾駅の姿と古い車両を。
f0128018_0272956.jpg

f0128018_0274696.jpg

f0128018_028265.jpg



ちなみに足尾銅山の廃坑などの様々な施設は、「負の遺産」 として世界遺産登録にむけて活動している。

で、、肝心なBBQの場所はというと・・・ 忘れた。
[PR]
by mm_500 | 2012-07-20 00:28 | 日記ブログ
<< オトナBBQと、子供のまんまの... 「Tシャツっていいとも!」 の... >>