「劔岳 点の記」
f0128018_3123323.jpg
さいたま新都心にて、映画 「劔岳 点の記」 を見てきました。前回記事≫
CGなどの映像処理は一切無し、すべて現地富山県での撮影と実写にこだわり、アルプスの山々や空のリアルな映像が圧巻。 山が好きな人ならその壮大で美しい山岳映像に誰しもが賛同する映画だと思います。 他のシーンも、いかにも古くからの日本映画っぽいタッチで描かれていて、静かで無骨で本物っぽい印象が残るいい映画だと思いました。 特に山が好きではなくても、自然、厳しさ、友、仕事、家族などと言った色んなメッセージが込められている映画なのでおすすめしたいと思います。
ところで平日の3時という時間だというのにシアターは満席、それも80%が中高年以上の方々でしたね。。 しかも苦言ですが、映画館内で何度かケータイが鳴るし、鑑賞中におしゃべりするおばさんの声が聞こえるしで、山で出会うオバサン団体の騒がしさと同様に、ここでもマナーの悪い中高年に対して不愉快になってしまいました…。
今年は剣岳にも行ってみようかなとも思いましたが、この映画のおかげで多くの中高年が押し寄せそうな感じがするので来年以降にしようか。 山は逃げていかないし^^

「劔岳 点の記」 公式HP≫
[PR]
by mm_500 | 2009-06-24 22:30 | 映画
<< あれあれ… 「観月トースト」 をバージョンアップ >>