<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
もうひとつのアルプスへ
山から下山したというのに、お腹を空かせてもう一度登頂を目指したのは安中市の 「ニューアルプス」
はるか遠い昔から昭和オーラをぷんぷん放っている国道18号沿いのレストランです。

f0128018_0432677.jpg

店内には、なんだかあちこち輝く装飾の数々、照明器具の多さ、テーブルゲーム、細い4本脚のテーブルなどなど昭和後期(50年台)の趣き。 無造作な色使いの感覚が、なんとなく上並榎のあの店の雰囲気とかぶるぞ・・(笑)

オーダーはナポリタン、オムライス、生姜焼きを頼みましたが、その他にもハンバーグ、カレー、ミートソーススパゲッティと王道の洋食メニューがずらり並んでます。その中でも 「ドライスパゲッティー」というのがすごく気になりましたけど・・・。
サンドイッチメニューもズラッと並んでいるので喫茶店系レストランという印象です。

ナポリタン(500円) は、何も足さず、何も引かず、ケチャップでシンプルに作った王道の味。
f0128018_151880.jpg


オムライスも中味のケチャップライスがネトッとした感じでいい具合に。
f0128018_145982.jpg


そして生姜焼きは、肉は分厚過ぎず、ソースは甘すぎず、そんな勝手な期待と見事にシンクロ。肉が柔らかくて本当に美味しい生姜焼きでした。
f0128018_153940.jpg



ちなみにこの店、店内は古臭そうに見えますが、床に小さなゴミも一切無し、ペンダントライトのカバーにもほこりひとつ無く、すごく丁寧に手入れされているなぁと感激いたしました。

リアル昭和を体感したい方、ニューアルプスに登頂してみましょう♪
f0128018_112373.jpg





「ニューアルプス」
住所 : 安中市郷原276-2
時間 : 11:00~22:30 木曜休
[PR]
by mm_500 | 2012-04-28 01:20 | 料理・食べもの
信州山歩きベースの 「YUSHI CAFE」
北八ヶ岳からの帰り道、蓼科から佐久方面に下りてくるともうひとつの楽しみがある。
それがここ 「YUSHI CAFE」 でのひととき。
f0128018_23501877.jpg

f0128018_23502554.jpg

旧望月町のローカルな景色のなかに溶け込んだ古民家リノベーションのカフェ。

前回はモーニングに訪ねてみたが、夕暮れ時の雰囲気も素敵。前回ログ≫
f0128018_2351561.jpg

f0128018_2351293.jpg

f0128018_23515279.jpg

f0128018_2353963.jpg

f0128018_23531226.jpg

年季の入ったファニチャー達が店内随所に配され、それぞれが静かに存在感をアピールしている。

コーヒーは軽めのブレンドが350円と申し訳ないぐらいに安い。
聴こえないぐらいの音量でかすかに流れる音楽と、マスターと常連客が交わす会話がBGM。
f0128018_23535159.jpg

f0128018_23563653.jpg

この日は店主のコーヒーへの熱意と愛情を直接伺えた。
私達が何十年とコーヒーの会社に勤務しようが、結局は教科書でしか勉強できないサラリーマンレベルの机上の知識。技術といっても抽出方法ぐらいでしか味を表現できていない。
日々コーヒー豆と焙煎機に向き合って毎日の実務で自分の味づくりを実践している人達を前にしては、正直なんの言葉も出てこないものだなと、最近はYUSHI CAFEさんや MAKAP さんの仕事を見ながら痛感している。 ※もちろん自家焙煎だけがすべて正しいという訳ではないけど。

まぁ、カフェはくつろぐ場所。 難しいことを考えるのはよそう^^
f0128018_23544837.jpg

信州の山歩きのあとのベースカフェ、これからもずっと立ち寄らせていただくことにしよう。
[PR]
by mm_500 | 2012-04-25 23:57 | 料理・食べもの
残雪の八ヶ岳へ
Black Diamond のアイゼンとピッケルを新調して、kawasemiさんと出かけたのは八ヶ岳連峰の天狗岳。完全に雨の予報でしとしと降る中、一抹の期待を持って登山口の渋温泉まで行ってみると、なんと雲間に青空がのぞいているではないか!運がいいぞとばかりにイソイソと山頂めがけて歩き出した。
残雪期のザクザクした雪の中を、約2時間のコースタイムで主稜線に近い黒百合ヒュッテにたどり着く。
f0128018_2243182.jpg

f0128018_22433343.jpg

ヒュッテで昼食後、天狗岳をめざして主稜線にでると小海町側の景色が開ける。東の群馬県境側は晴れだ。
f0128018_22441679.jpg

f0128018_22443625.jpg

西の茅野市側からは雨雲が次々と流れてきて時々ガスを巻く。
f0128018_22445674.jpg


標高2,500m付近を越えると森林限界へと飛びだし、天狗岳まで真っ白な斜面に。時折空が青くなり、テンションも上がる♪
f0128018_22451491.jpg


ただ私は残念ながら日頃の寝不足と運動不足が祟ったのか、足の付け根リンパのあたりが激痛になりヒュッテまで引き返すことに。kawasemiさんはそのまま天狗岳山頂へ。
山は逃げないから、またいつか登ればいいよ(笑)
帰路は同じ道を引き返して、奥蓼科温泉・渋御殿湯でまったり。久々に山三昧な休日だった。

おまけ : ピカピカだったが、一日で一気に傷だらけの中古品と化したアイゼン&ピッケル
f0128018_22523626.jpg

[PR]
by mm_500 | 2012-04-23 22:57 | アウトドア
2012. SAKURA INDEX
のんびりと桜を眺める余裕とか、なかなかそんな時間がとれない毎日だけど。。
四季の移ろいを感じたくなって外に出たくなるもの。
とくにテーマはありませんが、2012年の春にレンズ越しに映ったサクラを何枚か並べてみました。

【 和田橋上流・烏川緑地 】
f0128018_0484997.jpg


【 観音山丘陵より市街地を望む 】
f0128018_0501913.jpg


【 高崎城址公園 】
f0128018_05141100.jpg


【 藤岡市・白石稲荷古墳 】
f0128018_0524520.jpg

f0128018_053346.jpg



こんなとき、気の効いた俳句などをサラッと詠んでみたいものですが、言葉のセンスがありませんで・・・。
桜前線通過を合図に、これから水仙、芝ざくら、桃などなど、草花が一気に開花していきますね。
[PR]
by mm_500 | 2012-04-20 01:04 | 日記ブログ
えるさん家で餃子パーティー
私の 「餃子が食べたーい!」 とのつぶやきに、「大量に作るからウチにおいでー!」 と、料理好きでサプライズ好きなえるさんからの素敵なレスポンス。
ということで月曜日に時間がとれる人達でえるさん家に集まって、餃子パーティーを開く運びとなりました。

えるさんお手製の餃子は、「しっかり野菜を食べなさい!」 といつも怒られるほどだから、餡は野菜中心の美味しい餃子。 その数、なんと300個以上も用意されたとか・・。
f0128018_0185893.jpg

f0128018_0192143.jpg

ホワイト餃子も含めて焼き餃子、水餃子がどんどん出てきてどんどん無くなっていきます(笑)

テーブルには他にも、えるさん手製じゃこ揚げのサラダ、アメミさんからのふき味噌、私も店のモツ煮を、そしてつぶさんからはバジルのきいたパウンドケーキ、アルベロさんからも手作りケーキの差し入れが。
どれもこれも美味しくて、大勢でにぎやかなテーブルとなりました。
f0128018_022810.jpg



えるさん、ありがとうございました。
準備から片付けまで何もお手伝いできませんでしたけど、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。 この場を借りてお礼申し上げます。
またいつか、「餃子~~!」 と叫んでしまったときは、ぜひよろしくお願いします^^
[PR]
by mm_500 | 2012-04-18 00:25 | 料理・食べもの
フェラーリ木製モデラー 山田健二の世界
先月、高崎シティーギャラリーで開催された 「Ferrari 木製モデラー 山田健二の世界」
まずは作品のいくつかをご覧あれ。
f0128018_22214634.jpg

f0128018_22215842.jpg

f0128018_22221118.jpg


この作品、なんとすべて木を削って造られているんです。
f0128018_22223627.jpg


そしてさらに驚くことに、それぞれのマシーンはすべてエンジンルームが開き、中までしっかりと細かいパーツが出来あがっているんです。
f0128018_22253349.jpg


もっと驚いたのは会場中央に展示されていた100cmほどのフェラーリ250GTO
なんと、ハンドルを回すと前輪が動くなど、模型という枠を通り越した完成度なのです・・・。
f0128018_22282884.jpg



展示会場にて山田氏と話す機会があったので色々聞いてみたところ、「作品はわが子みたいな物だから売るつもりは無いよ」 との言葉が印象的でした。
高崎にこんなに凄い人がいる事を、あらためて誇りに思いました♪



製作工程や細かな詳細が綴られた山田氏のブログはこちら
「フェラーリ木製モデラー 山田健二の世界」
f0128018_22464187.jpg

[PR]
by mm_500 | 2012-04-02 22:48 | クラフト