<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
まかない 「和風ボンゴレ」
「ボンゴレビアンコ・ジャポネ風」 などと言ってみるも、まぁ、わかりやすく言えば 「あさりの酒蒸しスープスパゲッティー」 ってとこですね(笑)
そば屋なのでオリーブオイル、白ワイン、コンソメなどというスパゲッティの定番材料が揃ってないから、ひと通り店にあるもので和風ボンゴレを作ってみたのです。

【 材料 】
あさり、サラダ油、玉ねぎ、ニンニク、料理酒、ダシ汁、バター、しょう油、塩、鷹の爪、小ネギ、ブラックペッパー、粉チーズ

【 作り方 】
① フライパンにサラダ油をしき、玉ねぎ、ニンニクを炒める。
② バター、あさりを投入し、日本酒を注いでフタをする。
③ あさりが殻を開いたら別皿に取りのぞく。
④ 煮汁にダシ汁を加え、しょう油を数滴、塩で味を調える。
  ※ブラックペッパー、鷹の爪が後から加わるので塩は抑えめで。
⑤ スパゲッティーを茹でる。
⑥ ④にスパゲッティーを投入し、鷹の爪をスライスしたものを加える。
⑦ フライパンを軽くふり、皿に盛り付ける。
⑧ 黒ペッパー、小ねぎ、粉チーズをふって完成♪

f0128018_03923100.jpg

うん、うん、美味しいですね♪
でもやっぱりパンチェッタやベーコンなど、動物系の味がアクセントとして欲しい気がします。
また動物系を加えない状態でさらにアレンジを加えるならば、大葉、わさび、ねり梅などをちょい足ししてみると面白いかもしれないですね。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-29 23:58 | 料理・食べもの
沼田の発知の桜をチェック。。
所用で沼田まで出かけたので、天気は悪かったが少し遠回りしてふたつの 「発知の桜」 を見てきた。
沼田市発知というのは玉原スキー場へ向かう、発知川に沿った一本道のまわりの集落。桜だけではなく、大きな屋根の農家が並ぶ風景や、人里を縫って流れる発知川の渓流も見事な山里なのである。

『発知のヒガンザクラ』(県指定天然記念物)
f0128018_005311.jpg

樹齢500年、目通り(樹周)4.7m。 500年という歳月なのにまったく衰えを感じない樹勢の良い巨樹である。
集落よりも少し高い場所に咲いているので、ずっと昔から人里の暮らしを見守ってきたんだろうなという雰囲気。地元では苗代作りの頃に咲くから 「苗代桜」 と呼ばれている。

『上発知のシダレザクラ』
樹齢200年、目通り約3.8m。
f0128018_019136.jpg

古木ではあるけど巨樹と呼ぶ大きさではない。樹齢も上記のヒガンザクラには敵わないのだけれど、その見事なシダレっぷりや赤いお地蔵さんとのコントラストがすごく絵になるため、カメラマンからはこちらの桜のほうが被写体として人気なのだ。
しかしこちらはまだ2~5分咲き、この週末を過ぎたあたりに満開になりそうな気配。次の休みの日に来てみようかしら。。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-27 00:19 | アウトドア
MTBで観音山丘陵、そしてなぜかCOFFEE三昧の休日
本日もふらっと自転車仲間でもある幼なじみを連れて観音山丘陵の森の中へ。
スリリングに走れるシングルトラックと、生まれ育った街を見下ろしながら走る爽快な尾根道がこれほど身近にあるとついついマウンテンバイクで通ってしまう。
f0128018_2382482.jpg

先日出かけた 「展望の花の丘」 は菜の花とチューリップがちょうど見頃を迎えていた。

そして丘陵のあちこちで、まだちょっと時期尚早の淡色の新緑と、少し葉色が混じった遅めの山桜。
f0128018_23233374.jpg

人が植えた街の桜よりも、自然林の中にポツポツと点在する自生の山桜のほうがなぜか美しいと思うのはおれだけだろうか。。
思えば去年の今頃、、 東京・杉並区から所用でふらっと帰省した際に、あまりにも澄んだ空といきいきとした観音山丘陵の新緑に心が動いて 「群馬に帰ろう…」 と決めたんだよなぁ。
あれから1年が経ち、そんな観音山の新緑の中で遊ばせてもらっていることをすごく嬉しく思ってみたり。

しかし本日のその後はというと、、急なゲリラ豪雨に心を折られマウンテンバイクは退散…(笑)
1.昔からずっと気になっていた観音山頂上駐車場の隣にある喫茶店 「KEYNES」 に雨やどりがてら初めて訪店。コーヒーは淹れたてで350円~、ふかふかの食パンと温かいスクランブルエッグで作ったミックス・サンドイッチの美味さとクオリティは特筆かも…。すごくシンプルでありながら美味しいです、ここのサンドイッチ。
2.幼なじみの友達を連れて、おのおのが顔見知りでもある 『Cafe Kuma』 へ初訪店。
3.友達を帰したあと、そのまま一人で 『Cafe Rossy』 でまったり…。コーヒーを3杯も飲みつつ、かおぱんさんとも行き会って楽しく雑談など♪

ということで、マウンテンバイクで楽しむはずだったのに、なぜか結果的に喫茶店でコーヒー三昧になった一日だった(笑)
[PR]
by mm_500 | 2011-04-25 23:24 | MTB
不思議なフラッシュ
随分前にKyoko007さんのブログで紹介されていた不思議なフラッシュ。
「えっ、、ナゼ!?」 と不思議な気持ちでいっぱいになりますのでよかったらやってみて。

① まず2ケタの数字を思い浮かべます。(例:33)
② 思い浮かべたら、その2ケタの数字を足します。(例:3+3=6)
③ ②の答えを①の数字から引きます。(例:33-6=27)
④ ③で出た数字(27)を強く念じたなら…

  ≫こちらをクリック≪

⑤ 答えの数字(例:27)を見つけたら、そのシンボルマークを思い浮かべながらページ左側の大きな水晶をクリックすると…
ほらね、不思議なんです。。

Kyoko007さん曰く、よ~く考えるとこの不思議フラッシュのからくりがわかるんだそうです。おれの場合はいくら説明されてもキツネにつままれたままでしたが… (笑)
わかったという方、鍵コメで答えを書いてみて下さいね。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-21 23:45 | 日記ブログ
「猪苗代湖ズ」 の歌
『I love you & I need you ふくしま』

田舎っぽいけど、ぽかぽかと心が温まる曲調と歌詞がすごく耳に残ります♪
この曲、なぜか何度もリピートして聴きたくなるんですよね。
福島に住む友達に 「知ってる!?」 とメールをしてみたら、「最初名前見てふざけてんのか!?と思った(笑)」 というけど、福島市内でもあちこちで流れているそう。

そんな事を今日の日記で書こうと思っていた矢先、sizukuさんから 「福島でみんなで逢いたいね」 という旨のメールが来ました。
日程や場所はさておき、また皆さんが笑顔で集える機会があるのなら賛成です。この曲を歌いながら出かけてみたいなと思いました♪


『I love you & I need you ふくしま』ダウンロードページはこちら。
全額が福島県災害対策本部に寄付されます。
http://ototoy.jp/_/default/p/18606
f0128018_16315.jpg

[PR]
by mm_500 | 2011-04-19 23:47 | 音楽
八ツ場(やんば)を訪ねて
行政の二転三転に翻弄され続けているダム建設問題と現地住民の暮らし。そして一方ではここまで工事が進みながらも、心のどこかで 「ダムはできない方がいい…」 と密かに思う自分自身の気持ち。
川原湯温泉や八ツ場の集落など、現地の変貌ぶりもすごく気がかりであったので久しぶりに訪れてみた。
f0128018_0175769.jpg

吾妻線の線路脇に咲く桜、この辺りはちょうど満開を迎えていた。
川原湯温泉駅には、その駅舎の姿を写真に残したいと毎日何人もカメラを持った人が訪れるという。
f0128018_024764.jpg

年季の入った鉄橋や、カーブがきつく道幅が狭いため交通の難所であった橋など、スキーに熱中していた頃に何度も走った懐かしい光景ばかり。

川原湯温泉は若い頃に一度訪れただけなので、じつに20年ぶりぐらいか。
共同温泉の「王湯」は当時のまま。入湯料300円を払って消えゆく温泉を静かに楽しんだ。
f0128018_0394232.jpg

温泉街はこの上の山の斜面に移転して新たな川原湯温泉として出発するらしいが、山木館のように古き良き温泉情緒のある姿は消えてしまうそうで心惜しい。

八ツ場周辺には里山風情が色濃く残る。
f0128018_0484615.jpg

しかし、水面橋の脚部となる巨大なコンクリートの塔や里山の景観のずっと上には山をはぎ取ってコンクリート壁で埋め尽くされた山など、痛々しい光景しか目に入らない。。
渓谷と線路と人里が調和していて、すごくきれいな田舎の風景だったのに…
f0128018_0491153.jpg


両岸の山を大規模に削っての道路の架け替え、集落の整備、橋脚の建設は現在もどんどん工事が進められており、残すは吾妻峡を壊すように作るダム本体工事のみ手つかずとなっている。
いずれにしても、山と川が美しい山里に違和感だらけの巨大なコンクリート製の建造物がいくつも出来あがっていて悲しくなる。
民主党が政権を追われれば、またダム完成への工事は加速していくのだろうか…。
上の写真のすべてが、いや写真だけでは伝えきれない吾妻川沿いの山里すべてが人工湖の下に沈んでしまうのだ。
ホント、こんな群馬の発展の仕方なんて嬉しくも有難くもないと、ひたすら胸が痛くなるばかりだった。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-18 23:53 | 日記ブログ
今月OPENのカフェをふたつ。
元職場の後輩2名が、今月内のカフェオープンに向けて着々と準備を進めております。


まずは高校の時ぐらいから同じ職場で頑張ってきて、同じ歳でありながら微妙に後輩であるK氏がオーナーの 「Cafe Kuma」。
群馬県伊勢崎市のオートレース場近くに4月20日(WED)にオープンいたします。
店名がなぜKuma(くま)に行きついたのかは店で本人に確認いただければと思いますが、熱い接客や純粋に喫茶業を愛する気持ちは松岡修造ばり…。笑
ハンドドリップで抽出するコーヒー、銅板で手焼きされるホットケーキ、チーズがとろけるホットプレスサンドなどが売りの、ほっこりとした癒し系カフェを目指しているとの事です。

f0128018_083893.jpg『Cafe Kuma』
住所:群馬県伊勢崎市宮子町
時間:8:00~20:00
定休:火曜日
Blog:Cafe Kuma ほっこり日記





そしてもう一軒は、太田市西本町・県道前橋古河線の東武線交差手前にて4月22日(FRI)にオープンする 「カフェ 花水木」。
もともとデザイナー指向でありながら、なぜかコーヒー業界に飛び込んできた (迷い込んできた!?) T君が、自分の店を持ちたいとの一心でどうにかこの春オープンにこぎつけました。
まだ断片的にしか聞いてませんけど、店舗空間やメニューの随所に和のテイストを加えているのが大枠のコンセプトだとか。
小箱の店ならではの、お客様とオーナーの距離感が近いのが売りかもしれません。

f0128018_23361893.jpg『カフェ花水木』
住所:群馬県太田市西本町
時間:8:00~21:00
定休:月曜日
Blog:カフェ花水木 店主のだらだら業務日誌



私やCafe RossyオーナーのK君も含めて、立派なサラリーマン街道を頑張れなかった脱落組の無謀な開業チャレンジドラマがまた2つ始まろうとしている訳です… (笑)
「独立が夢…」 みたいなキレイ言じゃ済まされない、他力本願が通用しないハードな世界へようこそ(笑) お互いに切磋琢磨して頑張っていきましょう。

ということで、太田市・伊勢崎市に足を延ばされる機会がございましたら、どうぞこの2軒もよろしくお願いいたします。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-12 23:48 | 仕事のこと
とんこつ願望…
先日のカニに引きつづき、本日はとんこつラーメン願望。
後輩のBigPot氏が 「博多一番、ウマかったぁ~~」 なんて言ったもんだから、頭の中は博多一番のことでいっぱいに…
f0128018_23555931.jpg

もちろん夜に直行した。
いやぁ~、それにしてもやっぱりこの店のラーメンは理屈抜きで美味しいゎ。。
他のお客さんはみんな替え玉を注文してるけど、わたしはいつも通りご飯を注文しておじやに。こんな美味しい食べ方があるのにみんな知らなくて超可愛そう…と、ひとり悦に浸りながらどんぶりを空にして店を出た。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-11 23:56 | 料理・食べもの
カニ願望・・・
「あ、アレが食べたい…」と思いはじめると、ひたすらその食べ物のことが頭の中に埋め尽くされることがあります。
たとえばカニとか…
f0128018_111497.jpg

知人のNさんも同感だったらしく、なんと新潟まで行って大きな発泡スチロールの箱を抱えてきて下さいました≧[゚_゚]≦
どうもありがとうございます。ということで大きなズワイガニ、美味しくいただきます♪
[PR]
by mm_500 | 2011-04-10 23:58 | 料理・食べもの
2011年の桜を眺めながら
人々がそれぞれ 「自分にできること」 と心がけているなか、桜とて同じように蕾をふくらませて白く咲き誇ることで “桜にできること” を一生懸命頑張ってくれているような気がしました。
今年の桜は、日本中の人達がいつもの年と違った気持ちで見上げていることでしょうね。
f0128018_2255896.jpg

日本人は今回の震災を境に少しだけ涙もろくなり、今までよりも他人の痛みを思いやる気持ちを少なからず持ったはずです。
そしてまた、今まで気がつかなかった物やお金に対しての考え方も大きく変わったことや、流れてくる曲の歌詞をよく聞くようになったり、こうやって植物の生命感をいつも以上に感じたりと、色んなことの感受性が広くそして深くなっている気もします。
桜よ、北上する前線とともに、東北の方々に勇気と明るさを振り捲いていってもらいたい。
[PR]
by mm_500 | 2011-04-09 02:26 | 日記ブログ