<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
展望の丘
観音山丘陵の西、高崎市鼻高町の高台に 「展望花の丘」 という素敵な場所があります。
晴れた日の午前中などは群馬の名だたる山々が見渡せる格別の景色が広がっておりまして、とくに普段は馴染みの少ない西上州の山々が俯瞰できます。
写真をクリックしてみて下さい、南からぐるりと見渡した丘からのパノラマです。
f0128018_0201470.jpg

そしてこの丘には季節ごとにいろんな花が咲き乱れ、ちょうど1ヶ月後の4月後半だと菜の花が一面に。そして時期をずらしながらチューリップや芝桜、ひまわり、コスモスなどが丘を埋め尽くします。
市街地から30分ほど走れば、こんな牧歌的な雰囲気と大きなパノラマが楽しめる高崎って、やっぱりイイ街だと思います。
ちなみにこの丘、夕暮れ時に来ると、西側にはそれはそれは素敵な景色が広がるのです。いつかこの丘から 「暮れゆく群馬 3」 でも描いてみましょうか。
[PR]
by mm_500 | 2011-03-29 23:52 | アウトドア
「いちご&一絵」 ですね♪
野山・里山遊び関係のホームページの頃からの友人であるエコファーマーさんが、奥さんと娘さんと共に県内の中之条町から店に足を運んでいただきました。4年半ぶりの再会、お互い元気に挨拶を交わせることが何より嬉しいことです。
娘さんがこの春から大学生になって東京へ出てしまい、中之条ではご夫婦ふたりでの暮らしが始まること。わたし自身も山歩きや絵などの趣味をほとんど封印せざるを得ないこと。そしてまわりの多くの仲間の方々のお話など他愛なく話したりしながら、短くも楽しい時間を過ごしていただきました。
f0128018_22222391.jpg

お土産でいただいたのは、びっくりするほど大粒の苺と蒼々としたズッキーニ。何をかくそうエコさんはストロベリー・ファーマーなのです♪
エコファーマーさん・よしだ農園のHP≫http://park19.wakwak.com/~ecofarm/
章姫(あきひめ)という新しい品種なのですが、その美味しさには驚かされました。
産直通販も行っておりますので、美味しい苺が食べたい、美味しい苺を贈りたいという方がいらっしゃいましたらぜひアクセスしてみて下さい。私自身も推しますから♪

そして 「田舎体験 なかのじょう里山テーマパーク」 という農村活性化のプロジェクトにも率先されており、楽しい里山ならではの企画も頑張っておられます。http://yamazato.info/
定休の月曜日しか時間がとれませんけど、今度は中之条までお邪魔させていただこうと思います。Kanさんを見習って自転車で(^o^)v
[PR]
by mm_500 | 2011-03-27 23:33 | 日記ブログ
すばらしき選手宣誓。
宣誓。
私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。
­今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみで­いっぱいです。
被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間ととも­に頑張っておられます。
人は、仲間に支えられることで大きな困難­を乗り越えることができると信じています。
私たちに今できること­。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
がんば­ろう!日本。
生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプ­レーすることを誓います。



震災後、いろんなスポーツや音楽イベント、式典などを自粛して混沌としている中、こんな荒波の中での大役を16歳の高校生とは思えないような堂々とした言葉で、日本中を感動させてくれました。 創志学園・野山主将(岡山県代表)、こんなにスカッとして、そして涙があふれるような選手宣誓をありがとう。


ちなみに余談ではありますが、元職場の後輩のBigPot氏に選手宣誓をさせますと…
「我々、選手一同は! スポーツマン ヒップにモッコリ…!」 などと、どうしても不謹慎なギャグに走ってしまいます。。 そんな彼も白球を追い続けた元高校球児。
[PR]
by mm_500 | 2011-03-24 23:46 | 日記ブログ
Jazzでも語ってみよう。
店ではジャズを流している。
時々リズムに頭を揺らしながら目をつぶって聴き入るお客様も見かける。きっと好きなんだろうな。
お客様からも時折 「Jazzが好きなんですか?」 などと聞かれるが、「はい、好きですけど詳しくはないです(苦笑)」 と返す。
そう、昔から好んで聴いているわりには、Jazzに関しての知識は皆無に等しかったり…(笑)
Jazzの好みは人それぞれだが、自分なりに掘り下げてみると静かで重い感じのJazzは眠くなってしまうので苦手。またヴォーカルが入るものや、サックスなど管楽器がメインなのもどうやら苦手。
ということで個人的には軽快で疾走感があるピアノジャズがいちばん好きだ。
20代前半だった頃、栃木県の足利市に 「ブルーノート」 という生演奏でJazzを流す店がありよく通ったのがきっかけかもしれない。マニアな常連客が集まる店だったが、傍らで静かに聴きながら飲むのが好きだったなぁ。。
高崎にはそんな店があるのだろうか、あらためて探してみたくなった。

ところで最近よく流しているのは、本県桐生市出身である山中千尋さんのJAZZアルバム。
彼女の美貌はもちろんのこと、ピアノさばきには惚れ惚れしてしまうものがある。そしてこの山中千尋さんは、生まれ育った故郷の桐生が大好きなようで、国内でも海外でもライブのラストに必ず 「YAGIBUSHI(八木節)」 を披露するのだ。※八木節とは、群馬県民なら誰でも知っている祭りの音頭。
7分間のジャズアレンジされた八木節と、彼女のピアノテクニックをとくとご覧あれ。
その凄腕にびっくりするはず♪ 同じ群馬県民としてずっと応援していこうと思う。

[PR]
by mm_500 | 2011-03-22 23:51 | 音楽
「福笑い」
この歌がいま売れています。
震災の前からパワープレイなどで 「いい曲だなぁ」 と思いながら耳にしていた曲だけれど、最後の共通言語は 「笑顔」 というストレートな歌詞が大震災で落ち込む今の日本をすごく元気づけているような気がしてなりません。



高橋 優という若きアーティスト。
彼も秋田県横手市ということで東北地方の出身です。
今回の出来事は偶然のタイミングだったのでしょうけれど、彼の歌が売れるにつれ、東北地方全域の復興が進み、元気になっていくことを祈ってやみません。
[PR]
by mm_500 | 2011-03-18 23:35 | 音楽
つながる
今朝の上毛新聞(群馬県の地域新聞紙)のコラム欄にて、ソーシャルメディアにこんな書き込みがあったと書いてあり、読みながら静かに涙した。

<子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど…
レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。
店員さんのありがとうございますという声が震えてました>

このコラムでは、今回の震災においても即時の情報伝達などでも効果があったツィッターやフェイスブックなどのSNSなどを例に出し、これからの時代は 「つながる」 ということの大切さを説いていましたが、こうして中には心や感動までをも文字にしたためて瞬時に全国へ伝えることもできるんだなと感じました。
ちなみに私はツィッターなどでマメに携帯を打つ余裕がないのと、面倒そうなので今後もやるつもりはありませんが…。
こうしてマイペースに書いて、色んな言葉を交わして下さるブログやホームページのお知り合いの方が多くいてくれるだけで充分つながって下さっていると思ってますから、それだけでいいのです。

ところでこの話に登場した優しい心を持った子供、感動を与えてくれますね。被災地の方々にも伝えたくなります。
躊躇なく不足品を買い占めをするような大人や、震災被害を “天罰” だと言い放ったどこかのバカな知事などには絶対に涙など流してもらいたくない話です。
残念ですけど、そんな人達とはつながりたくもありません。。
[PR]
by mm_500 | 2011-03-17 23:42 | 日記ブログ
東日本大震災
まずは震災によって被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

未曾有の巨大地震になすすべもなく、毎日こうして刻々と変わってゆく現地の悲惨な状況を見たり聞いたりするたびに胸が痛くなるばかりです。
店で仕込み作業をしながら聴いているラジオからは、全国からの励ましの声や歌にまじって、被災地からのニュースでは流されないような現実の様子まで伝わり、行方がわからなくなってしまった小さな我が子の安否を気遣う親の言葉などを聞くと、手をとめてボロボロと涙を流してしまいます。

いま現地ではライフラインはもとより、人手も物資もまったく足りない状況だと思います。
自分達にできることは、まず被災地にてせめて被災地が電気だけでも使えるようにするため自分達の節電から始めるべきだと思います。計画停電も今は被災地救済のひとつの手段として当たり前の事だという考えに切りかえる必要があります。

そして義援金ですが、わずかでもきっと誰かの役に立つお金です。Kyoko007さんの日記にてたくさんの義援金関連のサイトをまとめてくれていますので参考にしてみて下さい。
今は一人でも多く生存者がいてくれる事と、ライフラインが少しでも早く復旧することを祈るばかり。
私達のおじいさん達が敗戦の日本の復興を成し遂げたように、今は我々や若い世代の人達が今の苦難を乗り越えて頑張るべきじゃないかと思いました。
[PR]
by mm_500 | 2011-03-14 01:39 | 日記ブログ
右脳か左脳か。
「おいしいおひるごはん」 のKyoko007さんのブログからお借りした画像なのですが、まずは下の絵をよーくご覧ください。
f0128018_0125964.gif


皆さまには時計回りに見えますか?
  それとも時計の逆回りに見えますか?

時計回りに見えるという方は右脳派(創造力・感性感覚的・直感力)、時計の逆に見えた方は左脳派(論理・分析・判断力)なんだそうです。
ちなみに私は最初から最後まで85%ぐらいが時計回り。途中で15%ぐらいは 「あれっ!?」 って具合に逆回りになったりしてました。

ちなみに他の右脳・左脳の見分け方として、腕組みをして右手が下だと右脳派、左手が下だと左脳派。両手の指をお祈りのように組んでみて、左手の親指がいちばん手前にくる人は右脳派、右手親指が手前だと左脳派なんだそうです。
私の場合、どれをやっても右脳派でしたけどね(笑)
それにしましても上の絵、ずっと見ているとなぜかリラックスしてくるのは気のせいでしょうか。。
[PR]
by mm_500 | 2011-03-09 23:56 | 日記ブログ