「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
快晴のゴルフ場にて
唯一ゆっくり寝られる貴重な定休日だというのに、友人がゴルフ場を予約。。 しかも普段よりも全然早い7:20集合・7:50スタートってあーた。。
f0128018_0265016.jpg

7~8年ぶり、いやそれ以上でしょうか。青空の下でゴルフです。
長いブランクのわりにはきちんとまっすぐゴルフボールが飛んでくれます。スコアは多めでしたけど、気持ちよい秋晴れの空の下に心地よい風が吹いていたから結果的にはすごくストレス発散になったかも。たまにはいいもんだねぇ、GOLFって。

ちなみにこの日は、このあとこの友人達と東京ビッグサイトへ。夜は居酒屋にカラオケと、いつも以上にハードだった一日でした・・・。
[PR]
by mm_500 | 2010-09-30 23:28 | アウトドア
ユニクロレギンスパンツ@業務用・・・
なぜか普段着としてはまったく買う気が起きないユニクロだが、前回は山歩き用のウェアとしてドライのジップアップやTシャツなどが手頃な値段で大変重宝する事を書いた。
そして今回は黒木メイサさんのCMでおなじみ、この秋に登場したレギンスパンツに注目してみた。もともとはレディスがメインの製品で今秋大人気のようだが、ひそかにメンズのパンツ売り場にもラインナップもされているのである。
そしてこのレギパンの特徴はというと、ジーンズ風に裁断・裁縫がされているので遠目で見ればスキニーのジーンズに見えるように工夫がされている。で、それでありながら伸縮自在なスゥエットの柔らかさと軽やかさ、通気性の良さが素晴らしいので 「これ、仕事用のズボンに最適じゃん!!」と思い、すぐさままとめ買いをしてきたのであった。
f0128018_23493725.jpg

実際に履いてみてチョコチョコ歩き回って仕事してると快適快適!冷蔵庫に頻繁にしゃがむ時も伸縮がやわらかいのでGOOD! 蕎麦釜のガスと水蒸気で猛暑になる厨房内でも蒸れなくてGOOD! そして何よりも、スキニー風なのでオシャレ感がGOOD!
いやぁ~、ユニクロ様には申し訳ないけど、業務用にNICEですコレ。
[PR]
by mm_500 | 2010-09-17 23:52 | 仕事のこと
ふと手にした 「DAISHI DANCE」
f0128018_2371813.jpgクラブで流れるハウスミュージックだが、叙情・哀愁・感動がちりばめられた流れるようなピアノインストゥルメンタルという添え書きと、ジャケットの写真がすごく素敵だったので手にしてみたCD。早速聴いてみたら、コレがすごく素敵な音楽じゃないですかぁ。。



「DAISHI DANCE」という札幌を拠点にしたハウスDJアーティストが楽曲をプロデュースしているのだけれど、ジャケット写真のイメージ通りアウトドアでのシーンにもすごく似合いそうだし、四季それぞれのイメージも、都会の夜にも合いそう。そして何より添え書き通り音楽性がすごくイイ♪

「HOME」 feat.COLDFEET


これからの季節に 「MOONRIZE MOONSET」 サビの部分がすごくいい!


そして冬には 「winter night melodies」



そしてこれ、メロディアスなピアノと絶妙なミキシングに鳥肌が立ちました。
DAISHI DANCE 3rd ALBUM「Spectacle.」予告ムービー。



“DAISHI DANCE” 素晴らしいアーティストを発見した。今後に注目!
Official site≫ http://www.daishidance.jp/indexs.html
[PR]
by mm_500 | 2010-09-12 23:45 | 音楽
アルプス妄想ナウ・・・
「あぁ、山に行きてぇ・・・」
f0128018_1291174.jpg


つぶやいてしまいました。。
[PR]
by mm_500 | 2010-09-11 23:37 | アウトドア
あの頃の夏!?
新潟の海沿いの道を走りながら、突然聴きたくなったのがコレ。

この曲を聴くと色んな夏のシーンを思い出すんですよねぇ。。


そしてもう一つはこのアーティスト。
高校生ぐらいの頃にリアルタイムで聴いていた 「カルロストシキ&オメガトライブ」 懐かしいです。マイナーだったけどいかにも夏ソングっぽい声に聴き惚れてましたよ。

好きだった音楽って何年経っても色あせずに心の中にありますよね。オジサンになったって、こんなふうに夏の思い出ソングで気持ちが若返る気がするんです(笑)
[PR]
by mm_500 | 2010-09-05 23:10 | 音楽
そばと海と (後編)
とにかく仕事で没頭せざるを得ない夏だったので、ひたすら海が見たかったのである。
夏らしさというよりも、きっと開放感が欲しかったのに違いない。※現実逃避とも言うけど。。笑
いつもならそんな時は北アルプスを歩いていた。 自分がちっぽけに見えてくるような、スケールの大きい物に囲まれてストレスを発散してきたんだ。
でも今年はなんか違う、、山に行くほど時間的余裕は無いし、それよりもとにかく 「山なんか歩いて、余計に疲れたくなんかないよ…」 というのが本音だ(笑)
あとは毎日麺と米に向き合ってるからね、美味しい魚介が食べたくなったというのが第二の理由かも。笑

信州・戸隠から40kmほどで直江津の海に出て、海岸沿いの国道8号線を北上すれば昔から海水浴で慣れ親しんだ柏崎の浜に着く。
もう夏休みも終わり、海水浴客も誰もいない平日の静かな海。
f0128018_23141244.jpg

砂浜を歩けば 「今はもう秋 誰もいない海~♪」 だなんて、トワ・エ・モアの曲が流れてくるようだね。
f0128018_23144258.jpg

遅い午後を選んで日本海まで来たのにはもうひとつ理由があった。
ここは日本海夕日ラインと呼ばれるほど、水平線に沈む夕日を感慨深く眺められる道なのだ。
f0128018_23151244.jpg

f0128018_23153391.jpg

写真のリアリティーのために望遠レンズが欲しかった。。 でもいいのさ、このサンセットショーは車をとめて防波堤の上に座って、水平線に太陽が最後まで沈んでいくシーンを眺めているのがいちばん贅沢なんだから。
夕日が沈んだあとは淡いオレンジから夜空の紺に変わっていくグラデーションが素敵だった。癒されるねぇ、、やっぱり海は。。

その後海鮮を楽しみに寺泊漁港まで足を運んだけど、リサーチ不足(定休だらけ)と、数軒営業していた店はなかなかビジターが一人で店に入れる雰囲気じゃなく、残念ながら魚介は食べずに日本海を後にした。
[PR]
by mm_500 | 2010-09-02 23:15 | 日記ブログ
そばと海と (前編)
本日定休日。
店の壁の補修とか、第ニ駐車場の案内看板とか、店の隣の駐車スペースの枠線を書いたりだとか、実はやること山積みだったんだけど、なんだか精神的な余裕を求めたかったから 「今日は店のことを考えるのは一切やめて、好きなことをしよう」 と逃避行を決め込んだ(笑)
行先は信州の戸隠と新潟の海。理由は追い追いと。

上信越道で割引がきかない平日料金をしっかり払って野尻湖にほど近い信濃町ICへ。ホントなんで割引は土日だけのなんでしょうね…? 平日しか休めない人も大勢いるというのに、同じ税金を払っていながら不公平だろ… と首をかしげてしまう。。
向かった先は小林一茶の生家のそばにある、信州信濃町の 「柏原物産館」という場所。ここは遡ること十数年前だからまだ27歳ぐらいの頃、親友や仲間達と戸隠までキャンプに行った時にこの物産館に寄って確か400円ほどの値段で山菜蕎麦を食べたのだ。
おれはその時はまだ蕎麦の美味しさとか全くわかってなくて、ただ単に腹ごしらえに寄っただけだったんだけど、でもその時の美味しさと安さのインパクトがすごく印象に残っててね。そしたらつい先日、その親友が 「あの寄り道した時の蕎麦の味が忘れられなくてね~」 なんて同じ事をずっと思ってたみたいで、だから次の休みに信州まで出かけてあの蕎麦を食べてこようと思い立った訳なのだ。

ところが近くに道の駅ができたのもあってか、残念ながら数年前に閉館してしまったようだ。。
f0128018_002851.jpg

仕方なくその蕎麦のことを色々調べてみると、その物産館で売っていた蕎麦は 「霧下そば」 と言って、蕎麦の一大産地でもある戸隠一帯で栽培されており、ほとんどの店が使っているようだ。
f0128018_011468.jpg

立ち寄ったのは、この物産館からも近い 「手打ちそば工房 若月」 という店。時間がずれていたのもあって空いていたが、普段は行列ができる蕎麦屋さんらしい。
そしてもう1軒は戸隠中社の門前にある 「山口屋」 をいう店。こちらも何人かが並んでいたが、どうも観光地っぽい店で値段も高かった。
自分的の中では “蕎麦といえば戸隠” という代名詞が出来あがっており、うる覚えながらも当時に食べたその物産館の蕎麦と、戸隠中社門前にある 「うずら屋」 という店の味が昔から基準になっている感じだからである。ちなみに戸隠そばには、自家製の漬物が付く、薬味に戸隠大根という辛味大根が付く、海苔は付かないなどの決まり事があるそうだ。
f0128018_014971.jpg

眠くなってきたので、続編の新潟の海の話はまた明日にでも。。
[PR]
by mm_500 | 2010-09-02 00:02 | 料理・食べもの