「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
“シンクロ” 古内東子&KREVA
好みもセンスもちがう彼女と彼氏が出会ってお互いに導かれて。 そんな不思議なつきあいを、これまた音楽のジャンルが違う古内東子とKREVAが 「シンクロ」 って言葉に換えて歌っている。 2人の持ち味がうまく “シンクロ” したような、なんとなく意味が深いイイ曲ですね。
東子の歌うパートは 「いかにも」 というぐらい都会的だし、曲調も今の季節にすごく合っている感じがする。やっぱり古内東子の音楽は好きだな~♪
ところでなんでKREVAとのコラボ!? って思ったけど、これはこれで妙に合っているのでGOOD♪

[PR]
by mm_500 | 2009-10-29 22:26 | 音楽
神田~人形町 「寿司とハンバーガーな夜・・・」 
f0128018_2292565.jpg金曜日の夜、後輩のH氏、K氏と神田の 「すし居酒屋 すすむ」 へ。 この日はなんと生牡蠣3枚が290円と激安(※写真)、火が通った牡蠣は大好きなんだけど、生牡蠣が苦手なので食べられないのがすごく悔しかった。。(笑) 
この店では一緒に行った後輩達も 「美味い」 と言ってくれたが、わさびの茎をそのまま巻いた巻き寿司が個人的におすすめ。好きな人には結構衝撃かもしれない。。 今回も何個も何個も追加してしまったからね^^
超裏路地にあるのに、ビールも180円という値段なので神田では知る人ぞ知る繁盛店なのです。
で、その 「すすむ」 にてかなり酒が回っている途中、なぜかグルメバーガーの話題に・・。調べてみると近くの BROZERS' (人形町)がまだやってるじゃないか・・w ということでほぼ満腹な状態なのにタクシー拾って人形町へ直行したのであった(笑)
f0128018_2204797.jpg

やっぱりココはロットバーガーをBBQソースでしょう♪ それにしても美味かったなぁ~~、やっぱり ROZERS' がNO1だと思うなぁ。そして何よりも、誰かを連れてって 「これ美味いですねーーー!」 「だろーー!?」 って会話も妙に嬉しかったりするけどね。 ということでブラザーズ達よ、次回は池尻大橋まで行くから、この店の絶品ハンバーガーも覚悟しておくように!池尻のバーガーショップ≫
[PR]
by mm_500 | 2009-10-24 22:06 | 料理・食べもの
墨田区に建設中のアレ。
浅草まで仕事で出かけていたのだが、「あのタワー」 が気になったので少し足を延ばしてチェックをしてきた。 そう、あのタワーとは 「東京スカイツリー」 のこと。
f0128018_04736.jpg
完成すると634m(ムサシって語呂を意味してるのかな!?)。現在は約170mまで出来ているようだが、これでもまだ1/4ぐらいの高さなんだって。。 山歩きでは600mぐらいどうってことない標高差だけど、建造物となるとホント、すごいタワーだよね。。 また忘れる頃にでもレポートしてみましょうかね^^
[PR]
by mm_500 | 2009-10-23 23:49 | 気になること
群馬マイナーグルメ情報 vol.11 「高崎のパスタ」
f0128018_0272594.jpg

お待たせいたしました。
いよいよというか遂にというか、群馬の麺類・第3弾は 「高崎のパスタ」 を渾身の力をこめて紹介してみましょう。 いやぁ~ それにしましてもこのパスタ情報、いつかは載せないと.. とは思ってたんですがね、なにせ情報量が膨大で。。 何しろあんな小さな街に、こんなに店があるんですもの。 まずはこの店数に驚いてくだされ、、このほとんどの店が個人店、これが噂でいう 「高崎パスタ」 なんです。。

1.シャンゴ問屋町本店/高崎市問屋町1-10-24
2.シャンゴ問屋町支店/高崎市問屋町1-11-8
3.シャンゴ倉賀野店/高崎市下之城町177-9
4.ボンジョルノ本店/下小鳥町65
5.ボンジョルノ トラットリア/高崎市筑縄町50-1
6.ボンジョルノ クッチーナ/高崎市上大類町933
7.ボンジョルノ ヴォーノ/高崎市並榎町48-1
8.ラウライタリコ/高崎市井野町1009-4
9.アンジュムートン/高崎市倉賀野町1135-3
10.エスト/高崎市上並榎町479-3
11.エヴィータ/高崎市檜物町12-B
12.サンレモ/高崎市倉賀野町5560-2
13.フォンティーナ/高崎市昭和町17
14.ジャルディーノ/高崎市下小鳥町83-10
15.レストラン シャクナゲ/高崎市上並榎1111-7
16.オステリア・ターヴォラ/玉村町下新田923
17.レストランラガッツア/高崎市下小塙町278
18.デュオ-デジャブ/高崎市九蔵町31-1
19.BOONBOONKitchen/高崎市上小塙町849
20.マッガジーノ/高崎市問屋町4丁目7-1
21.パスタ・ワン/高崎市八島町58
22.洋麺亭/高崎市沖町667
23.トリッパ/高崎市上中居町369-3
24.リストランテ・シャンス/高崎市赤坂町94
25.らんぷりーる/高崎市中居町4丁目28-1
26.レストラン アストリア/高崎市飯塚町462
27.ラ フェリチタ/高崎市上並榎町249-9
28.プティー・ポア/高崎市矢中町318-6
29.ピエトラ/高崎市緑町2-1-12
30.ペリカン・パスタハウス/高崎市棟高町2580-1
31.デルムンド/高崎市通町141-3
32.Lalba di Camel/高崎市新保町35-1
33.エル・フリオ/高崎市旭町24-2
34.ラ・ペスカ/高崎市鞘町59-2 セントラル2F
35.トラットリア・シュン/高崎市井野町582-4
36.シェフ・パパ/高崎市福島町726-7
37.ノーヴァ/高崎市柳川町70 高崎ビューホテル1F 
38.バンビーノ/高崎市中泉町667-8
39.レストランカフェ風待亭/高崎市綿貫町98-6
40.グラティナ/高崎市浜川町410-2
41.ユー/高崎市飯塚町260-1
42.SAZIO/高崎市寺尾町570-4
43.スパゲティー専科はらっぱ本店/高崎市岩押町18-6-103
44.開国屋/高崎市上並榎町1000-4
45.スゥイートバジル/高崎市飯塚町154-1
46.カロッツア/高崎市井野町762-1
47.花果山/高崎市下和田町メディアメガ高崎1F
48.パターテ矢中店/高崎市矢中町138-14
49.イタリア料理 ラディーチェ/群馬県高崎市江木町1633
50.じゃがいも/高崎市筑縄町47-10
51.アンジュムートン/高崎市倉賀野町1167-4
52.シルクロード/高崎市石原町3220-1
53.パターテ/高崎市緑町1丁目29-6
54.ガレリア アモーレ/高崎市寄合町1
55.ナポリの食卓/高崎市西国分町158-1
56.デュオ-デジャブ/高崎市九蔵町31-1
57.プリモ/高崎市鞘町60
58.チャオ! ぺリフェリエ/高崎市並榎町48-1
59.ヴィラ・ローマ高崎店/高崎市飯塚町72-1
60.ロゼッタ/高崎市浜尻町206-10
61.ベローナ/高崎市小八木町178-2
62.ヴィアッジオ/高崎市上中居町1387-3
63.ぺペローニ/高崎市南大類町1030
64.ポワール/高崎市緑町4丁目11-10
65.ピッツェリア マリーザ/高崎市上並榎町38-2
66.フリークストーリー/高崎市鶴見町5
67.ボーノシカゴ/高崎市宮元町13-1
68.リボルノ/高崎市貝沢町1250-1
69.Dolce Vita/高崎市通町73
70.asiana茶廊/高崎市浜尻町222-6
71.ル・シーニュ/高崎市江木町412-1
72.タヴェルナ アズーリ/高崎市寺尾町3-1
73.ピアチューレ/高崎市上並榎町249-9
74.レヴァンテ/高崎市江木町1498
75.マーマン/高崎市砂賀町32-3 河手ビル2F
76.ディッソルート クッチーナ/高崎市田町106-5
77.タベルナ ラミーシャ/高崎市飯塚町382
78.ユーノ・アイレ/高崎市中居町1-7-4
79.ラビッシュ/高崎市貝沢町1274
80.フー/高崎市中居町2丁目6-25
81.らんぷりーる城南大橋店/高崎市寺尾町3-1
82.野花/高崎市保渡田町2000
83.クリール・リストランテ/高崎市上大類町742-2
84.メッチャニーノ/高崎市田町86-4
85.ラグタウン/高崎市栄町12-3
86.パッパーレ/高崎市緑町1丁目4-4
87.ゼフィロ/高崎市新保町宅地東638
88.グラツィエ/高崎市双葉町1-10
89.ボンソアール/高崎市綿貫町762-11
90.リストランテ パラダイス/高崎市飯塚町1381-2
91.リストランテ シムラ/高崎市新保町251
92.パスタール/高崎市中泉町481
93.ベルベデーレ/高崎市下里見1226-1
94.オー・ドゥ・ピュール/高崎市生原992-1
95.りんでんばーむ/高崎市新保町69-1
96.ステッラ・カンパーニャ/高崎市上並榎町114-2
97.とんがらし/高崎市砂賀町32-3
98.トマトクリーム/高崎市菊地町149-4
99.モーリス/高崎市島野町1091-1



とにかく “イタリアンレストラン” とか “パスタ専門店” というだけでこれだけ、いやきっとまだ出てくるはずです。 そしてじつはこの他にもサイゼリアや馬車道みたいなチェーン店もありますし、実はカフェや喫茶店はここには書いてないのでいったいどれだけの店でスパゲッティーを売っているのかわかりません。。 とにかく、たかだか人口20万人そこそこの街なのにこんな状態なのです、、(笑)
でですねぇ、さらに恐ろしいことにこれが高崎だけかというとそうじゃないんです。。 じつはこのパスタ文化は隣の前橋や近隣市町村にも飛び火してまして。。

1.ポモドーロ/前橋市上泉町697-9
2.ペルバッコ/前橋市西片貝町1丁目215-1
3.パリエッタ/前橋市西片貝町4丁目6-1
4.ポポット/前橋市朝日町4丁目35-8
5.COMAZOUITALICO/前橋市日吉町1丁目5-7-105
6.トラットリアチィニョ/前橋市日吉町1丁目8-1
7.レストランコッカ/前橋市日吉町3丁目10-10
8.リストランテソルジェンテ/前橋市三俣町1丁目1-11-102
9.イタリアンレストランウルビーノ/前橋市住吉町2丁目8-14
10.リストランテチィニョ/前橋市千代田町2丁目5-1
11.オルヴィエートメイ2号店/前橋市千代田町2丁目8-14
12.麦亭/前橋市千代田町4丁目1-18
13.マンジャーレデリカフェ/前橋市千代田町4丁目1-30
14.プレーゴ/前橋市千代田町4丁目7-3
15.ラ・カンティーナ/前橋市千代田町5丁目11-7
16.コンプレアンノ/前橋市大手町2丁目9-8
17.サントス/前橋市下小出町1丁目7-9
18.情熱パスタ食堂/前橋市国領町2丁目14-1
19.スパツィオアズーロ/前橋市岩神町1丁目545-3
20.サジオ/前橋市敷島町247-15
21.ラウラ・イタリコ/前橋市敷島町265-3
22.アッラサルーテ/前橋市上小出町1丁目31-2-105
23.テン・フォー/前橋市荒牧町665-3-105
24.マリーザ前橋店/前橋市荒牧町757-1
25.イタリアンレストラン・フェリーチェ/前橋市荒牧町762-2
26.モメンチェ/前橋市川原町146-4
27.イルクオーレ/前橋市川原町377-31
28.ヴィラ・ローマ前橋店/前橋市川原町541
29.メルカート/前橋市上細井町2316-1
30.ペペロンチーノ/前橋市上細井町311-3
31.ランゴスタノース店/前橋市北代田町36-10
32.クアトロアンジェロ龍蔵寺店/前橋市龍蔵寺町43-8
33.イタリアンレストランカンティーナ/前橋市樋越町187-11
34.テン・フォー茂木店/前橋市茂木町1173-1
35.パルティーレ/前橋市石倉町5丁目10-10
36.フォンティーナ/前橋市古市町438-1
37.洋麺亭元総社店/前橋市元総社町3643-3
38.ボンジョルノラヴォーチェ店/前橋市元総社町649
39.パンプキン/前橋市元総社町950-6
40.グリーンコック/前橋市大友町1丁目5-10
41.パスタハウスボストン/前橋店 前橋市大友町1丁目7-6
42.ジェノヴァ/前橋市大友町2丁目25-11
43.ラ・ピッツェリア/前橋市総社町総社1143-1
44.キッチンモギ/前橋市総社町総社3598-4
45.カンティーナアンブロージャ/前橋市東善町48-5
46.イタリア料理エスターテ/前橋市亀里町649-1
47.シャイ・ナ・ボーイ/前橋市下大島町1151-1
48.LA TENDA ROSSA/前橋市石倉町5-6-2
49.イタリア亭/前橋市青柳町198
50.アカリトモル/前橋市上細井町2316-4
51.SPAZIO AZZURRO/前橋市岩神町1246
52.地中海料理アミーゴ/前橋市南町3-68-5
53.italian DelSole/前橋市富士見町小暮2420-32
54.イタリア食堂 晴れるや/前橋市古市町1-1-1
55.オステリア・グラード/前橋市千代田町4-3-7
56.Trattoria Vino Vino/前橋市千代田町1-10-13
57.バー&グリル チェント/前橋市下小出町二丁目54-6
58.オルヴィエターナ/前橋市千代田町2-5-1前橋テルサ1F
59.Calce/前橋市天川大島町1-4-23
60.チェソーレ/前橋市西大室町68
61.Gymnopedies(ジムノぺティー)/前橋市古市町1-14-15
62.風の穂 麦の香/前橋市川原町532-3
63.オリヴィエート/前橋市千代田町2-8-14
64.プリモピアット/前橋市川原町589-1
65.ヴォナフォルケッタ/前橋市荒牧町419-4
66.シャンゴ石倉店/前橋市石倉町5-12-3
67.シャンゴ前橋南店/前橋市天川原町7-3
68.シャンゴ東部バイパス店/前橋市若宮町4-14-8
69.カフェリッチョ/前橋市荒牧町313-2
70.まかない亭/前橋市文京町2-1-1
※順不同

前橋だけでもざっとこんな具合…。 伊勢崎や藤岡あたりにもたくさんありますしね…。 高崎・前橋周辺は人口:イタリア料理店の比率では日本一ですし、パスタの年間消費量も圧倒的に日本一なんですって。
ところでなんでこんなに局地的にスパゲッティー専門の店が出来あがったかと言いますと、ひとつはうどんなどで話したように小麦粉と麺類が大好きな県民性だったからでしょうね。 そしてもうひとつ忘れていけない事は、レストラン・シャンゴの創業者である関崎省一郎氏が、イタリア料理の裾野を庶民に広げる努力をしてきた功績だと思いますね。 今でこそこれだけの店数が競争をしている訳ですが、昭和40年代から本格的なイタリアの料理をもっともっと食べやすい値段でという思いで料理を作り、いつの間にかそこで修行された弟子やそのまた孫弟子達が自分で店を出すようになった。 もちろん競争も激しくなっている訳だけど、それだけ街じゅうのパスタ屋さんが切磋琢磨をしているからレベルの高い料理を安く出せるようになっているんだと思うのです。高崎まつり「キングオブパスタ」記事≫ 高崎や前橋のイタリアン専門店はシャンゴ無しでは語れないのであります^^

ちなみに、これだけある中から自分的におすすめの店をいくつか挙げてみますと。
庶民的な味ですけど、やっぱり 「シャンゴ」 のシャンゴ風スパゲッティーとボンゴレビアンコが筆頭ですかね。そして次に 「マリーザ前橋店」 のカルボナーラが他よりも突出して美味しいと思っています。 高崎のベローナという店もオーナーシェフがその昔シャンゴ本店のチーフだった頃から好きなのでよく足を運びますが、料理はすごく評判がいい店です。
若いうちはあちこち食べ歩きをしてたのですが、やや大人になると美味しいと思ったら何度もリピートしてしまうので、正直言って新しい店ってほとんど知らなくなりましたね^^ でもそれでいいんでしょうね、うでんでも述べたように 「お気に入りの店ができること」 それが食べ歩く上での幸せなんだと思いますね^^
f0128018_2381941.jpg

[PR]
by mm_500 | 2009-10-22 23:42 | 群馬のおいしいモノ
糖質とかカロリーとか気にしてみたけど、、
f0128018_00666.jpgあの辺のあんな具合が気になりだしてしまった訳でして・・、そんなこんなで今夜はこんなのを買い込んできてテイスティングでございます。。
「えっ!? 飲まなけりゃいいじゃん!?」 はぁ、まさにその通りでございますが・・ (笑)
で、結果でございますが、どれも腑抜けたような味で「×」。やっぱり疲れた一日への褒美ですもん、美味いビールを飲みたいですな(笑) ちょっとオッサン的な本日の日記。
[PR]
by mm_500 | 2009-10-21 23:52 | 日記ブログ
群馬マイナーグルメ情報 vol.10 「上州のうどん」
ということで麺類が大好きな群馬人の第2話は 「うどん」。 ところでまず 「上州のうどん」 を語る前にしっかり私見として前置きしておきたいことが2、3ある。
①水沢うどんと館林うどん、この2つが群馬の名物として有名だが、残念ながらあれは観光地の食べ物であり、工場で作るようなみやげ物でしかないのでこれっぽっちも美味しいモノと思ったことがない。水沢なんて1000円近くもするんだから美味くて当たり前、逆に美味くないなら上州のうどんの名を汚すだけ。辛口だけどそんなイメージを持ってる。
②うどんも蕎麦も山間地で暮らす人達の保存食というのがルーツ。という意味では沼田で有名な団子などもうどんと同類だと思っている。今回は麺類の話なのでいつか 「沼田の団子汁」 も取り上げてみようと思う。
③でも、とても残念な話だが、うどんは 「讃岐が最強…」 と思っている。。 ごめん、群馬…
とまぁ、それでも上州うどんは美味いので気を取り直してスタート。


「おっきりこみ」
山梨では “ほうとう”、また他の土地では “きしめん” や “ひもかわうどん” などと呼ばれているが、群馬ではこれを 「おきりこみ(おっきりこみ)」 と呼んでいる。 群馬では東側ではしょうゆ味、西では味噌が多いのだが、いずれも粉打ちをするので汁がとろっとするのが特徴か。 そして具には地場野菜をふんだんに入れるが、かぼちゃなど甘い物は入れない。山梨のほうとうとの違いはその点だけだと思う。
ちなみに埼玉北部や群馬東部でもほうとうって言うのだが、その昔に武田信玄が武州遠征に来た際にこのほうとうという料理法を持ち帰ったとの言われがあるので、先祖は群馬・埼玉のおきりこみなのだ^^
とりわけ、この 「おっきりこみ」 を看板にしている店は伊勢崎市曲沢の 「田舎屋」 、桐生の 「川野屋」 ぐらいだろうか。


「田舎うどん」
自分的には古民家の小あがりで食べさすような素朴な具を使った煮込みうどんがそれなんであるが、湯宿温泉にある 「五郎兵衛やかた」 などですかね。なにしろざる、もりのうどんが500円ですからね。ただ北毛(群馬の北のこと)の店を食べ歩けばこんな値段なんてゴロゴロしてると思います。五郎兵衛が好きなのは、古民家、土間、囲炉裏、縁側、太い柱と張り、こんなシチュエーションだから美味く食えるのです。


「有名な店」
豚肉で出汁をとったうまかうどんの 「田中屋」、前橋市内では有名な店ですね。ちょっと甘い系統の汁につけて食べるのですが、これがなかなかハマりますよ^^ 群馬のうどん屋さんでは個人的におすすめNO1かも。
カレーうどんでは大間々の 「山本屋」 ですね。後輩のBigPot君に教わったのですが、出汁がカレーの強い風味に負けておらず、味とトロみ加減が絶妙なバランスなんですよ。
最後は伊香保に出来た 「遊喜庵」。プロデュースが水沢の大澤屋なのでまずい筈がないのだが、超魅力的なカレーうどんが数品(牛肉とろとろカレー、和風チキン、キーマ、ガラマーチャ)。正直、本気でどれにしようか悩むメニューです。ただ、カレーを我慢して頼んだ甲斐があったのは坦々うどん、これがイチオシですね。


f0128018_0182835.jpg
なんていうんですかねぇ、、 群馬のうどんについては結構知っていたつもりだったけど、書いてみると実は食べた経験が乏しかったりするようですね。 まぁ、自身のお気に入りの店がいくつかあればOKなんだと思いますけどね♪ (笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-10-19 23:39 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.9 「上州の蕎麦」
群馬という県はじつに 「麺王国」 なのである。田舎の地域や年配者に 「好きな食べ物は?」 と聞けばおそらく蕎麦かうどんと答えるであろうし、平野部の若い世代であればラーメン、パスタって答えるに違いない。
というのもちゃんとした理由がある。もともと海が遠い内陸の地域なので魚介類の食は乏しく、そして山が多いため稲作も適さない。 そこで、同じ畑で春には小麦、秋には蕎麦を作って粉にし、雪が降る冬の間も保存食として置いておける粉(麺類)を食文化の中心に置いてきた歴史がある。
そこで今回は上州蕎麦の名店・名所をいくつかメモしておこうと思う。


「赤城南面 蕎麦街道」
前橋市街から大鳥居のある赤城県道を登り、馬事公苑を過ぎた辺りが旧富士見村の小暮という地区。この街道沿い左右に蕎麦の名店がずらっと並んでいるのである。前橋方面から順にだとまずは左側に 「古久屋(こくや)」 平屋の民家風の佇まいで、せいろ蕎麦500円、ざる蕎麦550円とこの界隈ではいちばんリーズナブル。
そして右側には 「とくや」、残念ながらここは未食なので不詳。ごまだれそばが名物のよう。 さらに進むと右側に銀色トタンの大きな屋根を持つ 「かやぶき」 が現れる。トタンを張ってしまった以前は巨大な茅葺屋根が魅力だった。店内の柱や床の年季や、広間にある直径2~3mもある巨木の火鉢は一見の価値あり。
同じくその先の右側に 「ささや」 こちらもどっしりとした純和風の店構え。 蕎麦はいちばん安いせいろが680円と若干観光地価格かなという風だが、古民家の雰囲気とともに充分美味しく感じられる。 そして蕎麦街道の最奥には 「桑風庵本店(そうふうあん)」 がある。こちらは前橋市内などに支店がいくつもあるため知名度、人気度では界隈でもNO1だと思う。蕎麦粉はこの近辺の店では北海道や信州産を使うのに対し、この桑風庵では赤城山で自家栽培している蕎麦粉を使うというこだわりぶり。ただ、、普通の蕎麦2人前が1680円は高い…。
ちなみにこの蕎麦街道の他にも、赤城南面の赤城風ライン(R353)周辺にはゴロゴロと名店が点在している

「豊秋そば」
榛名山麓の渋川市行幸田(みゆきだ)南原に、関東平野を見おろせるなだらかで広大な蕎麦畑がある。地元の豊秋地区の農協が古くに一度絶滅した豊秋そばを復活させようと、10年ほど前から蕎麦栽培に力を入れているのだ。ちなみにこの榛名山東麓の豊秋そばや、利根川を挟んで赤城の西面にも 「深山そば」 という産地があり、いずれも霧が発生しやすい地形が蕎麦栽培に適しているのだとか。 JAみゆきだ直売所にある 「みゆきだそば工房」 では挽きたて、打ちたて、茹でたての100%地粉の蕎麦を500円で食べられる。
f0128018_12393122.jpg


「ちぃじがき蕎麦」
聞きなれない名前だと思うが、ちぃじがきとは “ちいさな石垣で作った段々畑” という意味で、群馬県甘楽町秋畑那須地区が農地保全や地域活性のために蕎麦栽培に力を入れたのがはじまり。 蕎麦の味だけでなく、農村の景観そのものが素晴らしいので足を運んでみてほしい。
ちぃじがき蕎麦「那須庵」 土日祝のみ営業 11:00~16:00

「六合村赤岩」
野反湖、尻焼温泉といった観光名所が脚光をあびてきた六合村だが、この赤岩地区も景観の素晴らしさと美味い蕎麦を作っているエリア。 農産物直売所と食堂を兼ねた 「くれさか」 と 「野のや」 が人気だが、いずれも素朴でこじんまりとしたローカルな雰囲気。 ちなみに野のやの巨大な舞茸天ぷらは風味も食感も絶品であった。

「沼田・川場・白沢」
武尊山の南麓もちょっとした蕎麦の名産地であり、川場の 「和太奈部(わたなべ)」、白沢の 「いけだ」 が、いずれも未食だが有名店のようである。 ただ、、もりそばが700~800円はやっぱり高いなぁ。。

「その他の有名店」
群馬でNO1の蕎麦屋といえば誰もが箕郷町にあった 「せきざわ」 と答える人が多いでしょう。残念ながら現在では長野県の小布施に移転してしまったが、遠路を時間かけてまで訪ねても価値がある美味さだと思う。ちなみに店主は出身が信州ながら前橋の店で修行されたらしく、上州蕎麦のレベルアップにすごく貢献されたと思う。 高崎の問屋町にある 「そばきり」 も町場の蕎麦屋としては人気。

と、、ここまで日記を書いたのが本日のお昼1:00。 この後いきなり蕎麦を食べたくなってしまったので、日記をスパッと放棄して 「ちぃじがき蕎麦」 の甘楽町まで関越を飛ばして食べに行ってしまいましたよ(笑) 
f0128018_23341036.jpg
一面の蕎麦畑の花には時期が遅く、そして山々の紅葉にはまだちょっと早い夕暮れであったが、石垣が積まれた山上の集落と畑でまったり。 そして集落の麓の 「那須庵」 で念願の蕎麦を大盛りで戴いてきました^^ まさに絶品の風味とコシがある蕎麦とはこの事。 数年ぶりに訪れましたが 「ちぃじがき蕎麦」 は健在でした!

ということで蕎麦はここまで。 次回は群馬のうどんの話でもしてみましょう♪
[PR]
by mm_500 | 2009-10-18 12:39 | 群馬のおいしいモノ
コーヒーのイベントにて雑感
スペシャリティーコーヒーのイベントが東京ビッグサイトで行われ、手伝いで会場入りをしていた。イベント会場では各生産国のブースやマシーンメーカー、豆の焙煎業者などが一同に集まり、また会場の一角ではジャパン・バリスタ・チャンピオンシップの日本予選も行われ賑やかな祭典となった。
会場の華やかさを伝えたくてカメラを持ってブースを歩いてみる訳だが、毎回いつもこんなことを想う。
f0128018_2329223.jpg

写真から感じとれるように、色彩感覚が豊かで鮮やかさや陽気さが伝わってくる、コーヒー生産国からの色彩的なメッセージ。
そして対照的に、モダンさや、メタリカルなマシーンの金属のツヤなど、ヨーロッパデザインの洗練されたイメージ。
f0128018_23292693.jpg

共通して言えることは、スタイルは違えどどちらもコーヒーを中心に 「芸術」 という言葉を感じ、強いメッセージを世界に向けて放っていること。 そんな風な目でコーヒーの世界を眺めてみると、残念ながら日本人が作るコーヒーや関連製品はあくまでも工業製品という感じでこういった芸術性が無いねぇ、、勤勉な国柄が故なのかな。
いずれにしても、原料のコーヒー豆や器具・マシーンもメイドインジャパンとして特徴を出すのは辛いから、「喫茶店」 という日本独自の文化をもっともっと世界に売り込めるチャンスがあればいいのにな なんて思った。
[PR]
by mm_500 | 2009-10-15 23:37 | 仕事のこと
渋谷にて「俺ハン」
先週渋谷で仕事だったので、帰り道に以前から気になっていた “俺ハン” こと、「俺のハンバーグ 山本」 に行ってみた。 なにせハンバーグ大好き人間ですからねぇ、行列が出来ているという噂を聞いたら行かないわけにいかんでしょ^^ 場所は明治通り・渋谷警察署を少し南に行った対面、レンガと木を基調とした外観。店内も洋食屋さんの雰囲気にちょっとしたおしゃれ家具を配していて、なかなか温かみのある感じ。
メニューはそれほど多くなく、メインメニューの 「俺のハンバーグ」 は1600円と高すぎ。。 なので180gの自家製ハンバーグ(1000円)をオーダーして待つことにした。目の前でペチペチと手ごねが始まるところも嬉しい。渋谷店≫
f0128018_22422011.jpg
メニューにはすべて野菜の味噌汁とごはんが付き、そこだけ和食の要素。あとはサラダも付く。なのでカトラリーにはフォーク&ナイフから箸までフル装備で運ばれてくる^^ で、その噂のハンバーグがフットボールの形をして到着~♪ 「肉汁がマジ!?というぐらい出てきた・・」 というのが第一印象でもちろんハンバーグも美味しかった。
ところでこの店の繁盛ぶりについて個人的に感じたことは、もちろん肉料理も確かに美味しいのだが、「人気は秘訣はハンバーグじゃないな…」 ということだった。 付け合せのポテトサラダにはジャガイモ、ニンジン、コーン、きゅうり。味噌汁には白菜、大根、ねぎ、わかめ。そしてハンバーグの皿にもブロッコリーとソテーした茄子。食後には自家製のジュースが出てきて、その材料は洋梨、りんご、セロリ、ほうれん草、レタスというから、これだけで15種類の野菜や果物を使っているのだ。 しかもスタッフがしっかり材料をお客様に伝えながら運んでくる、これがアピールでありパフォーマンスなのだ。
食べ物に疎い男性客にはわかりづらいが、「肉だけじゃなくて野菜もしっかり」 という女性客には嬉しいことじゃないか。すごくいいヒントをもらった気がした^^
で、その単純にハンバーグだけを目指してしまう男子としては・・、「ステーキのどんに行けば、もっとデカいのを2回食えるがな…」 という元も子も無い無機質な感想であった…。
※ただ渋谷店2Fに、この10月にOPENしたアイリッシュパブの「俺バーガー」も気になりだしてる。。 いつか食べに行かねば…w
[PR]
by mm_500 | 2009-10-13 22:43 | 料理・食べもの
今日、窓から見えた富士山
f0128018_1955283.jpg
数日前に富士山で初冠雪というニュースが流れたけれど、今朝ベランダ越しに見えた富士山にはしっかりと白い雪をかぶっておりました。下界の秋はこれからだというのに、先日の涸沢でも氷が張ってましたように山ではもう冬が始まっているんですね。
[PR]
by mm_500 | 2009-10-11 19:07 | 日記ブログ