<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
アマルフィ 女神の報酬
f0128018_22442031.jpg
「アマルフィ 女神の報酬」 を見てきました。
ストーリーは邦人の誘拐から始まりイタリア全土を巻き込んだテロ計画が見えてくるミステリーだが、そんな内容はともかくイタリアの世界遺産がいくつも登場し、サラ・ブライトマンの美しい歌声やアマルフィの美しい海岸都市の風景に引きずり込まれる映画でした。 普段のなんだかモヤモヤした気持ちを吹き飛ばすのにイイ映画かもしれませんよ^^
ちなみに…、会社がある新橋(汐留)には 「イタリア街」 などと名がついた嘘っぽいエリアがあります。 何かをやろうと思って作った街なんでしょうけど中途半端に終わってますね…。
f0128018_22493733.jpg
あぁ・・、本物のイタリア行ってみたい。。
[PR]
by mm_500 | 2009-07-31 22:50 | 映画
登山用品は硬派なハズでしたよね…
登山用品はチャラチャラしてちゃいけません、硬派じゃなきゃ・・ な~んてたしか昨日言ってましたよねぇ。。 なのに、必要もないのにこんなモノを買ってました。。
f0128018_2224978.jpg

パッと見のインパクトで買ってしまったシリコンゴム製のジャバラマグカップです。
広げてみるとこんな具合、このユニークさと可愛さで衝動買いしてしまったのですが見事にチャラっぽいですね… (笑)
f0128018_2225173.jpg


結論から言いますと、重いしガサばりそうなので 「やっぱり使えないなぁ…」 ですね。。 20年も使ってきたステンレスマグのほうが結局のところ軽いしサッと使えるし、カラビナと一緒にぶら下げておけば カランカラン♪ とクマ除けの音も出ますので重宝です。
ということで2100円もしたゴム製マグカップですが未使用のまま不用品となりました…。 誰か欲しい方がいましたら差し上げます。使ってあげてください(笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-07-30 22:35 | アウトドア
イオン越谷レイクタウンへ。
f0128018_19303419.jpg
新しいモノ好きのこのオレがずっと放置してしまっていた場所、 “イオン越谷レイクタウン” にようやく行ってきました。 それにしましてもこのイオン、デカいデカいとは聞いてましたが本当にデカいですねぇ…。売場面積13万㎡といいますからそこら辺の結構大きなイオンがおよそ3個分ある大きさです。国内でも1~2位の大きさのショッピングセンターですね。
以前ですと仕事の関係で競合店視察や新しいカフェ事情、はたまたデベロッパーの集客力や面白いテナントなど店舗開発の目線でこういったショッピングセンターを見たりしてきましたが、今日は完全にフツーの一般客でしたね(笑) ちなみにスターバックスが4店も入ってるってすごいね。。 気分は一般客なのにちょっとだけムカッとしてみたりw
目的は 「ICI石井スポーツ」、「L-Breath 」、「mont-bell」、いずれも登山用品店です。 でも残念なことにどの店も全体的にタウンユースを意識してる感じで 「アウトドア・ファッションショップ」 みたいなチャラチャラしたラインナップでしたね。。 いけなくはないですけど、やっぱり登山用品屋は硬派な雰囲気でなくちゃいけません・・ (笑)
ちなみに500もあるテナントの中で目新しかったモノといえば、平日で主婦が多かったせいかインテリア雑貨やキッチン関係のショップが人気でしたかね。 飲食関係では仙台の牛タン 「利休」 が午後4時でも並んでいたのと、コールドストーン(アイスクリーム)が列が出来てて人気でしたね。
今回は軽く流す程度に歩いただけだったので、次回はもうちょい下調べして出かけてみようと思います。
[PR]
by mm_500 | 2009-07-29 19:30 | 日記ブログ
茅葺農家のフィギュア!? 笑
f0128018_22522033.jpg
木を削って絵具で色をつけて “茅葺農家のミニチュアフィギュア” みたいな物を作ってみたので週末の山に持っていってみた。 苔の生えた切り株にのせてファインダーからのぞいてみると、なんかいい感じじゃないですかぁ。(笑)
「山歩きでのひまつぶし」 みたいな新ジャンルが増えていきそうな予感を感じつつアップしてみました。
[PR]
by mm_500 | 2009-07-21 22:52 | クラフト
ノウイング
f0128018_22594683.jpg
いやはや。 コレ、なかなか凄い映画でしたよ。
いつものとおり “侵略者が地球を破壊する系” のSF映画だろうとたかをくくっていたら完全に裏切られましたね。。
50年前に少女が書いた謎の数字が地球の破滅を予知するサスペンスだったり、9.11や神戸震災が映るなどちょっとしたドキュメントであったり、そして旅客機が堕ちてきたり地下鉄がめちゃくちゃになったり、あげくの果てには一瞬で破壊されていくNYのシーンが激しくてすごくリアルなパニックCGアクションとなっている。 そして極悪そうに登場する“侵略者”も、じつは地球人を救おうとしていたなんて…
ま、この映画からは親子愛を学べるぐらいだけれども、ストーリーやCGなどは最新話題作にふさわしいんじゃないでしょうか。 ちなみに主演はニコラスケイジです。 個人的には 「アリ」 な映画だと思いました。
[PR]
by mm_500 | 2009-07-20 22:52 | 映画
金峰山~奥秩父
奥秩父山系の人気の山、金峰山(きんぷさん 2599m)に登ってきました。 登ってきたなんていうと聞こえがいいんですけど、稜線づたいにあるスタート地点の大弛峠(おおだるみとうげ 2360m)までは車で行けてしまうので軽いトレッキングという感覚です。※麓の登山口からですともちろんハードな山ですよ。
深夜到着時には暗い中でも山頂がくっきり見えていたのですが、2時間ほど仮眠したら雨、そして出発する頃には霧と暴風と、面白いぐらいの天候激変です。。 それでも麓は晴れているので回復を願って山の中に入っていきました。
アップダウンを繰り返しながらハイペースで歩いこと2時間、本当ならば富士山、南ア、八ヶ岳、北ア、上信越などの山が360度のパノラマなんですけど今日は全方位真っ白です。。
f0128018_1282622.jpg
金峰山頂には五丈岩という岩塊がモニュメントのように立っております。20mほどの岩なのですがフリークライミングで挑戦してみるも、岩の割れ目から反対側のスパッと切れおちた高度感にビビッてしまい、さらに靴が滑って危ないので半分以上登ったところで敗退・・。 帰路はシャクナゲなどを写しながらそそくさと下山しました。
f0128018_13185815.jpg

f0128018_1523230.jpg長野県側へはひどいダートを下って川上犬で有名な川上村へ。 村役場の施設で10頭ほどの犬を飼育しながら一般公開してるのですが、川上犬は生きた天然記念物として絶滅から逃れた固有種の犬なんです。信州柴とも呼ばれ柴犬そっくりなのですが、一方では狼犬とも言われており柴犬を精悍にしたような犬なのです。にしても子犬が超かわいかった…。川上犬 紹介ページ≫

そして埼玉へは信州と埼玉を唯一つなぐ道 「三国峠」 を下っていくことに。 千曲川源流と荒川源流の分水嶺といえばかっこいい言い方ですかね、我らが埼玉県のいちばん最奥はこんな荒れた林道の切通しを挟んで長野県と結ばれていたのでした。 人工的な物は何ひとつ目に入らず秘境感たっぷりですね。
f0128018_13193635.jpg

秩父市大滝にて国道140号から少し入った 「紺屋」 という古民家の蕎麦屋さんに立ち寄る。閉店時間過ぎに入ってしまったのだが 「おれがいいって言ってんだから食べていきなよ!笑」 という大将の心意気に感謝しながら 「もりそば(600円)しかねーけど!笑」 を注文する。
f0128018_13165616.jpg
建物の中の雰囲気は最高ですね、出てきた蕎麦もちょっと量が少ないけどこれはこれで美味しい。いい店を見つけて得した気分になりました。

ということで、初めて長野と埼玉がつながったのを実感できた一日でございました^^
[PR]
by mm_500 | 2009-07-20 12:08 | アウトドア
ヨコブログ!?
f0128018_221696.jpgブログの設定を見てましたら、「ヨコブログ」 なんていう面白そうなスキンがあったので、しばらく話のタネに使ってみようかなと。
見慣れない形式なのでそれなりに新鮮ですね♪
でもタイトルの写真って結構重要なんだってことに気づきましたので、しばらくしたら元に戻そうと思います。
[PR]
by mm_500 | 2009-07-20 11:40 | 日記ブログ
千代田区神田のおすすめグルメ Vol.1
会社が神田から新橋に移転したおかげで神田の街を歩くことがめっきり減ってしまった訳ですが、今想えばこじんまりした街なのに美味しくて安い食べ物がすごく溢れてる街だったんだなぁ~って振り返ってみたりしてます。 今日はそんな神田の中でも個人的におすすめな店をピックアップしていくつか綴ってみたいと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「たべろ屋」 (ビストロ・居酒屋)
f0128018_21222935.jpg
神田駅北口から細い路地を2~3分ほど歩いた場所にあり、ちょっと見つけにくい雰囲気がある8畳間ほどのビストロ。でもこの店、評判と実力は折り紙つきで、しかもすごくリーズナブルなビストロなんですよ。
エスカルゴは400円ほど、他のメニューもほとんど500~600円前後なのでうなずけますでしょう。どれも普通に美味しいです。 普段は常連客で埋まってますが、一見さんにも対応は丁寧なのでフランスワインを頼んで好きな料理を2品ほどオーダーするくらいがいいかもしれません。
場所 : 東京都千代田区内神田3-19-4 定休 日・祝
時間 : 18:00~23:00
ホームページ≫

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「万惣フルーツパーラー」 (フルーツ・洋食)
f0128018_21244929.jpg
ホットケーキの研究でさんざんお世話になったフルーツパーラーの老舗・万惣ですが、ここの2Fのレストランではちょっとした洋食のランチも食べさせてくれるんですよ。
こちらではオムライス(1470円)がやや有名ですが、オリジナルカレー(1890円)にも惹かれたので注文。色彩感と手間がしっかりと伝わってくる完成度の高いカレーでした。 他にも以前紹介しましたが、フルーツオムレツ(1350円)もなかなか驚きの一品ですよ^^
千代田区神田須田町1-16 万惣ビル

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「ビストロ 樽や」 (ビストロ・洋食)
f0128018_2131551.jpg
神田東口の新幹線ガード下にある店です。 会社からは目と鼻の先でしたし、もちろん知ってはいたけどなかなか入る機会はありませんでした。
店内はワイン樽の貯蔵庫を思わせるような、やや重厚感のある造りがします。ランチではおすすめのオムライスを注文、先に出てきたスープがすごく美味しかったのが第一印象。オムライスは白米で、米とスクランブルエッグの間にビーフストロガノフのような濃厚ソースがこの料理の特徴を際立たせていました。
夜も美味しそうなメニューがたくさん並んでいるようなので来てみたい店です。
千代田区神田鍛冶町2-12-11

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「味坊」 (中国東北地方料理)
f0128018_2133513.jpgほぼ常連のように通っていた中華の店です。 毎回 「いあ~しゃいませ~! まいど~!」 とぶっきらぼうな大きな声で迎えてくれます。 それまでは会社からいちばん近くて、量があって安くて美味しい中華屋さんだったのですが東京メトロの小冊子と東京ウォーカーに出てから昼はほぼ座れなくなりましたね。。
毎日ランチの定食を7セットほど黒板に書いてます、ほとんどどれを食べてもハズレはないでしょう。ただ量的には女性にはキツイかな・・。
夜、店裏の山手線ガード下の暗い通路に即席のテーブルを出してもらうと、見事なぐらいにアジアンな雰囲気が出来あがるんですよ^^
東京都千代田鍛冶町2-11-20 1.2F
商店街HP≫

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「炎麻堂」 (坦々麺・麻婆豆腐)
赤坂と神田にしかない麻婆豆腐の有名店 「炎麻堂」。 こちらの店もブログで何度か紹介してきましたが、料理の服部先生がテレビで紹介したとたん行列だできる店になってしまいました。麻婆豆腐、坦々麺のほかにも、特に女性には酸辣湯麺(800円)も人気があります。 あぁ~、食べたくなってきた。。
炎麻堂HP≫

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「とんかつ 勝漫」 (とんかつ)
f0128018_2143116.jpg
都内のとんかつ屋さんでも有名店かもしれません。 ただ、、店員達の動きがすこぶる悪くけっこう待たされたのと、おすすめの特ロースかつ定食が2100円もすることが非常に痛いのですが・・。
千代田区神田須田町1-6-1 堀谷ビル

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「伊勢」 (親子丼・鶏料理)
神田北口の中央通りに面したガード下にある親子丼の老舗。 とにかく狭いのでランチタイムはお客がひしめき合いますが、12~1時の時間を外すとゆっくり食べられます。半熟卵の火の通りが繊細な料理なので丁寧に作ってくれるほうが嬉しいですもんね^^
千代田区鍛治町2-13-17



ということで、おすすめの店はまだまだあるのですが、長文がしんどいので第1回目はこの辺で。次回またご期待下さい♪
[PR]
by mm_500 | 2009-07-18 22:01 | 料理・食べもの
ほうれん草のラグースパゲッティ。
炒めて炒めて 煮込んで煮込んで 「ほうれん草と合挽き肉のラグーソースのスパゲティ」 を作ってみました。もちろん例によって調理に費やしたのは3時間強。で、食べる時間は数分… という儚さでしたけど・・(笑)
ところで 「ラグー」 ってどんな意味だろう・・!? と興味を持っていたのですが、なんのことはなく広い意味で 「煮込み」 を表すイタリアの言葉だったようです。 名前がひとつ変わるだけですごい料理を作ってる錯角になりますよね^^

f0128018_20284854.jpgということで今回もあまりレシピや分量など気にせず、セオリー通りの作り方にインスタントコーヒーやシナモンを加えたりしながらひと工夫して作ってみました。。
料理って基本に忠実に作るのがいちばん大切ですけど、どこかに自分のこだわりや主張を味で付け加えて表現するのもひとつのエッセンスですよね。 半熟タマゴがいまいちでしたが・・
[PR]
by mm_500 | 2009-07-12 23:38 | 料理・食べもの
群馬マイナーグルメ情報 vol.8 「焼きまんじゅう」
f0128018_2120322.jpg群馬のソウルフードを語るならば、やっぱり上州名物 “焼きまんじゅう” はハズせませんね。
先週高崎まで帰りましたら、コンビニにこんな本が180円で売ってましたよ(笑)
県内83店舗ですかぁ、多いんだか少ないんだかよくわからんのですが、スーパーの店頭やお祭りの屋台などを含めたら焼きまんじゅう屋さんってその3倍以上になるのかもしれませんね^^
ところでこの 「焼きまんじゅう」、 群馬県民としてはおそらく、幼少時代からこの店の味とか、この食感とかってこだわりがそれぞれの人達にあると思いますが、masa的に言わせてもらいますならば・・
①イースト菌を使った甘い感じの焼きまんじゅうより、酒種のこうじを使った酸味のある焼きまんじゅうが正解なんだ!
②パンのようにふわふわ軽い生地よりも、串から引きちぎるような弾力のあるまんじゅう生地の食感のほうが好きなのだ!
③口のまわりにベタつくほどタレの粘度が高く、拭いて口の周りが荒れるぐらいがいいんだ!そしてその甘ダレと焦げたまんじゅうの香ばしさに県民の心はひとつになってるはずなのだ!
ちょっと興奮気味だなw 申し訳ないけど焼きまんじゅうについてはそこまで言いきらせてもらいますからね!(笑)
ところでひとまず、群馬の焼きまんじゅうのルーツを辿るならば前橋の 「原嶋屋総本家」 に行ってみましょう。 ここが色んな意味で元祖であり、上州焼きまんじゅうのおすすめのお店なんですよ。
f0128018_21504486.jpg

[PR]
by mm_500 | 2009-07-06 21:46 | 群馬のおいしいモノ