<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
秩父そば 「はしば」
評判になるお蕎麦屋さんって “美味しい蕎麦を出さない筈がない” という不思議なオーラと店の雰囲気を持ってますよね。 皆野から秩父へ向 かう荒川の西側の街道沿いにあるこの 「はしば」 という店もそんな感じでした。 「んーっ!!」 って思いながら一旦は走り過ぎたものの、気になってしまったので引き返して寄ったぐらいですから^^
f0128018_2254584.jpg
店は農家の脇の建物を店として改装した感じで素晴らしく質素。 そばつゆ、薬味、食後の片付けなどがセルフということなので讃岐うどんのスタイルにそっくりです。
品書きはざる蕎麦のみ、3種類の量で選ぶだけです。注文したのは普通550円。 「きんぴらごぼうを差し上げております!」 というハキハキした元気なおばあちゃんが先会計のあとに厨房から持ってきてくれ、つゆ、薬味を持って席で蕎麦を待ちます。
蕎麦は国産粉を使いその日に売る分だけを打っているみたいです。そして麺はすごく細く切ってあります。わりと “蕎麦にはうるさい” と自称する同行者も、つゆ無しで美味しく食べられたとの事だったので美味いですね♪ 欲をいえば細切りな分、やや芯が残る茹で方のほうがおれは好きかも。。 ※ちなみに手作りのきんぴらが絶品。
それにしてもこの店には次から次とお客が来る。その答えは蕎麦の味はもちろんのこと、前出のおばあちゃんのオリジナリティが絶対的に繁盛している秘訣なんだと思う^^ 行ってみて見てもらわないと説明すら難しいのですが、本当に元気がよくてハキハキ、パリパリとした素晴らしい看板おばあちゃんなんですよ^^
秩父や長瀞周辺そのものが蕎麦屋さんだらけの街ですが、皆野周辺を通った際にはおすすめです。

「はしば」
住所 : 埼玉県秩父郡皆野町大渕391
時間 : 11:30から蕎麦切れまで (月曜休)
[PR]
by mm_500 | 2009-05-28 22:12 | 料理・食べもの
桶川にて、GOING
f0128018_1203962.jpg「鉄塔のガイコツ ネオンのゼリー」
「あぁ~ そうだ、 僕の街だ」
東京で飲んでから桶川に着いて、駅にあるラーメン屋に寄っていたら有線からこの曲が流れてきたのでなんだか嬉しくなって♪
桶川出身の GOING UNDER GROUND が歌う 「トワイライト」 という曲、 彼等の数ある音楽の中でもわりと象徴的な楽曲のひとつです。YouTube≫「トワイライト」
ブログで彼等を紹介するのは2回目ですけど、「恋」をテーマにした青春チックな音楽を演奏しているので聴いてあげてみて下さい♪

GOING UNDER GROUND (埼玉県桶川市出身) ≫HP
YouTube≫ 「STAND BY ME」
YouTube≫ 「胸いっぱい」
[PR]
by mm_500 | 2009-05-27 23:58 | 音楽
ホームページを更新。
f0128018_23291936.jpg久しぶりにホームページを更新してみました。
去年の秋に描いた 「初冬の浅間山」 の絵をなぜかこんな初夏みたいな時期にアップしてみたりして、季節感もなにもあったもんじゃないですよね(笑) でもよかったら見てください^^


「初冬の浅間山」 ≫http://antares.ina-ka.com/myweb1_107.htm

アウトドアのコンテンツでは先日の尾瀬沼レポートも載せてみたので、一応リアルタイムという感じにはなりましたけど。。(笑)
「尾瀬沼 Northern White」 ≫http://antares.ina-ka.com/myweb1_108.htm
山では残雪と新緑のコントラストが美しい時期になってます。 一眼レフを持ち歩きながら信州や新潟の県境あたりをフラフラ散策してみたいんですけど、仕事疲れでなんだかヘコタレなオフを過ごしてます。。(笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-05-25 23:35 | 日記ブログ
願い
“Al​l t​rou​ble​s s​low​ly ​fad​e a​way​”
その昔にふと聞いた大切な言葉を思い出したのでメモをしてみた。
きちんとした訳し方は忘れたけれど、「トラブルはゆっくりと去って行く」 という前向きな言葉だったと思う。
数日前、ある人の辛い立場と状況を聞いて絶句した。。 自分にできることは何かって考えたときに、まずはその人の苦難が去っていくことを願うだけだった。
「あなたは負けない、負ける筈がないからきっと大丈夫」、そう信じ続けていくだけ。
[PR]
by mm_500 | 2009-05-21 23:38 | 日記ブログ
イタリアの食材と料理の話
f0128018_1193952.jpg代官山にあるイタリアフードマーケット 「EATALY(イータリー)」 で買ってきたパスタ・リングイネでカルボナーラを作ってみました。ちなみにこのリングイネという平板状の太麺パスタは魚介系濃厚ソースに合うパスタなんですって^^ コシが強いうどんみたいな食感と味なので、それに負けないソースが必要だというのもわかります。

f0128018_1324983.jpgさてその 「EATALY 代官山」。今の日本でのイタリア食材のマーケットとしてはひとまず最先端のショップでしょうかね。
ハモンイベリコなどの高級食材から、イタリアの食卓に並ぶ食材、パンやスイーツ、コーヒーやワインなど、いろいろな物がここで手に入ります。
「EATALY」 / http://www.eataly.co.jp/


ところでイタリア料理店が市内のあちこちにあって庶民的な値段でごくごく普通にイタリア料理が食べられる地元高崎の街のイタメシ文化と、このイータリー代官山のイタリア食材の文化って全然違いますね^^ 同じイタリア料理でも、田舎庶民派 VS 都会セレブ派 という感じですよ。 庶民として正統派のイタリア食材をしっかりチェックできるのがイータリーなのかもしれませんね(笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-05-18 23:58 | 料理・食べもの
ロールカーテン・アート?
f0128018_2345899.jpgおととい、床に落ちたゴミを無理やり 「アートっぽい」 と言ってしまいましたが、撮りためていた写真の中にこんなのもあったのでついでに出してしまおうと思いまして。(笑)
職場のとある店ですが、西日が当たる窓の外に木が植えてありましてね、そこのロールカーテンを下ろすとこんな感じにちょっとした影絵が映るんです^^
タテ3m×ヨコ2mほどの大きなスクリーンなのでそれなりに迫力あるんですよ。 お客さんからも「素敵ね~」とよく会話に出されたりします。
でも芸術性があるかどうかは微妙ですね。。(笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-05-17 23:11 | クラフト
シューバーガー
昨日から二度も失敗しながらハード系のシュー生地を焼いていました。
目的はシュークリームではなく、ハンバーガーを作るために^^
オーブンで焼いても膨らまなかったというのが二度の失敗なのですが、今日は生地の中の水分量と表面が乾かないように充分注意したのでどうにか焼けました。
f0128018_1634726.jpg
シューを作るのって皆さん 「簡単~」 なんて書いてますけど、これって普通に難しいでしょ…。段取りと手際のよさがかなり重要ですね。 レシピは参考サイトを見ながらでしたけど、注意点はこんな感じ。
・中の水分が蒸発する過程で膨らむので、外側は乾いていてはいけない。
・タマゴも室温にするなど、材料が冷えていると膨らまない。
・余熱でオーブン内を200度まで上げる、途中でオーブンを開けない、焼けてすぐ取り出さない。これらをどれか間違えると失敗する。
そんなこんなでなかなか手強かったですよ、シュー生地。 明日やれと言われてもまた失敗する自信がありますもん(笑) ということでバーベキューソース、ゴーダチーズ、ベーコンを無造作に積みあげてハンバーガー完成!
f0128018_16344357.jpg

ガリッという歯応えが新食感かも♪ そしてバターが多いため風味がイイ半面、ちょっとクドいかもしれません。。 でも味がまとまってて美味しい!!
合併したモスとミスドあたりが共同開発メニューとして出してきそうな感じですね♪
[PR]
by mm_500 | 2009-05-16 16:35 | ハンバーガー
素敵なゴミクズ
f0128018_2014529.jpg
竹を削る作業をしてましたら、散らかった削りカスがちょっとしたアートに見えましてね♪
まぁどうでもいい事なんですけども、平日オフの小さな出来事^^
[PR]
by mm_500 | 2009-05-15 20:05 | クラフト
帰ってきましたぁ。。
f0128018_132611.jpg

大阪から帰りました。
食べ物ネタをあれこれと♪ などと考えながら出かけてはみたものの、朝から晩まで調理作業の指導などでずーっと試食がつきまとったりして、大阪グルメを堪能する別胃袋もなければそんな時間すらない。。 そんな状態でございましたよ。
そんな中でもしいて言えば、大阪の行列ラーメン店 「神座(かむくら)」。 東京の池袋、渋谷に進出した店ではいずれも白菜の甘みが出すぎていて、しかも水っぽかったから 「そんなに美味しいかい? これ…」 と思っていたのですが、ちゃんと大阪の店で食べたらこれが美味しいこと! スープを作るときに 「ニラダレ」 と小さく書いてある缶から液体を入れているのをこっそり見てましたが、あれがどうやらこのラーメンの “ひっかかり” というか “旨味” のようですね^^ 神座は関東じゃなく、やっぱり大阪で!
f0128018_141442.jpg

そして次が 「船場カリー」。中央区船場の一帯に5~6店あり、店の外にまで美味しそうな匂いを放っております。 というかこの辺りはカレー屋さんだらけ、、東京でラーメン店をさがすのと同じくらいカレー店が目に付き、逆にラーメン屋がすごく少ない街ですね。
そしてこの 「船場カリー」 の特徴はイカ墨を加えた黒っぽいルー。仕事仲間と出かけて普通のビーフカリーとネギカリーを頼みましたが、ファッション雑誌ぐらいの大きな皿にご飯とカレーがドーンと乗ってすごい量…。味も評判通り美味しくて、値段も100円引きだったので550円で食べられました。 コストパフォーマンスが高過ぎでしたよ。 その地域だけに根付いて、「え!? そんな値段で食べられるの!?」 というところがB級グルメの定義なので、船場カリーはまさしく大阪のB級グルメです^^
f0128018_145821.jpg


ちなみに今回は通天閣のそばの新世界あたりで串揚げを食べに行きたかったのですが、「行かんほうがエエでぇ~、ディープやでぇ~」 って止められた(笑) 行ったらあかん理由ってなんやったんやろ…。(笑)
そして帰りしな、 「梅田の阪神デパートでイカヤキを買ってったらいいですよ!」 と大阪の本部や店のスタッフ達がみんな口を揃えて言っておりました。
今回は残念ながら地下鉄でスルーして買いそびれたので次回は絶対イカヤキを買わなあかんな(笑) ←なぜか関西弁♪
[PR]
by mm_500 | 2009-05-14 23:50 | 日記ブログ
大阪城散歩
f0128018_7101398.jpg


ホテルから大阪城へは歩いて15分ほどなので朝食前に散歩。
五層の立派な天守閣は豪華絢爛、戦国の当時からは手を加え過ぎ?
お城は好きだけど、中にはエレベーターがあるし、これはなぁ。。
外堀の石垣の高さ、大きさはダイナミックで圧倒されました。
[PR]
by mm_500 | 2009-05-12 07:10 | 日記ブログ