「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
オニオンバーグ!?
f0128018_23305298.jpg
一見コレ、美味しそうなハンバーグに見えますでしょ♪
でもこのハンバーグ、すべてタマネギで出来てるんですよ。 炒めるのに時間がかかるけど、それ以外は簡単にできちゃうしヘルシー、味も甘みがあってすごく美味しいのです。
レシピを参考にさせていただいたのは こちら≫
おれはここにブラックペッパーと塩を加えて味を濃くしてみました。 味付けもデミグラス、照焼き、ケチャップ&ソースなどなど何でも合いそうですのでよかったら作ってみてはいかがでしょう^^
[PR]
by mm_500 | 2009-03-30 23:33 | 料理・食べもの
奥多摩・川苔山へ
日曜日は奥多摩の山を散策をしていた^^
それはそうと、今日からETCで高速代が1000円になるという日に、「一般」 のゲートで停車して通行券を受けとってる自分ってすごくけな気だなぁ・・ なんて思ったり。。(笑)

さて、奥多摩駅の北側に大きな山域を作っている 「川苔山(かわのりやま)」 は四方からアクセスルートがあり、特に鉄道を利用しやすい点で奥多摩の中でも人気の山である。 今回は 「百尋の滝(ひゃくひろのたき)」 を見たかったので一番西側のルートで登ることにした。 前半はずっと水量がある沢沿いを歩き、滝が連続して現れるので夏でも気持ちよく歩けそう。「百尋の滝」は落差40mほどあり豪快である。コースタイムは4時間ほどと書いてあったが、気温も体調も条件がよかったせいか3時間で登ってしまう。
f0128018_21435329.jpg
山頂(1364m)は南西方向が開けており富士山と雲取山などの見晴らしがいい。 木々に隠れてしまっているが北には群馬・栃木の雪を冠した山々、東には首都圏の街が遠くまで見渡せる。 下山ではトレイルランを意識した訳ではないが、可能な限り走ってみることにした結果 2時間というタイムで車を置いたバス停までもどってきた。
[PR]
by mm_500 | 2009-03-29 21:54 | アウトドア
世界一と言わしめた 「GOLDEN BROWN BURGER」
f0128018_2163499.jpgブログのお仲間であるKyoko007さんが、「ハンバーガーの本」 の続編が出たよ~ などとコメントを残してくれたもんだから まずは本屋さんで買ったさw
そしてその足で食べに行ったよ、目黒まで・・(笑)
1月にメニュー開発の仕事となってから、何かとプライベートでのラーメンやハンバーガーを避けてきたんだけど(←太るから・・ という理由でw)、ひさびさのバーガー願望が再燃したのである。



今回の訪れたのは目黒区東山にある 「GOLDEN BROWN」 という、以前からチェックしていた山手通り沿いにある店。開店してまだ1年経っていないというのにこの風格と貫禄はなんだ!?
f0128018_21131084.jpg

注文したのは看板メニューである 「ゴールデンブラウンバーガー(1380円)」。 これはニューヨークタイムズの記者から 「世界一うまい」 と言わしめたハンバーガーだ。
f0128018_21133077.jpg
味が濃い、そして全体的に少々塩っぱい、でもこりゃすごく美味い!! 燻製チーズの香りがハンバーガーのクオリティを一気に上げますね~♪ パンは峰屋のバンズ、ゴールデンブラウン(飴色)にまで炒めたオニオンと香ばしいマッシュルームが特徴的だが、やっぱり決め手は肉とチーズと具材に絡んでくる濃厚ソースかな。。 この味は美味いゎ。。

f0128018_21302078.jpg
もうひとつは 「ベーコンチーズバーガー」 を頼んだのだが、 こちらは残念ながら味もバラバラでインパクトもなく美味しくない…。トマトや肉汁、レタスなどの水分だらけでビチョビチョになってきたので正直言ってダメだった。。

ということで 「ゴールデンブラウンバーガー」、こちらは一度食べに出かけてみる価値はあるね♪ 重量感も特筆モノですよ(笑)

「GOLDEN BROWN」
住所 : 東京都目黒区東山2-3-1 MAP≫
時間 : 11:30~22:00 月休
[PR]
by mm_500 | 2009-03-28 22:10 | ハンバーガー
スキマスイッチ・ライブ
f0128018_1452086.jpgお台場のZepp東京まで、スキマスイッチのライブを見に(聴きに!)出かけてました。
今回はツアーのファイナルということもあってすごく盛り上がりました。 最後の最後には5月発売予定の新曲 「虹のレシピ」 まで演奏してくれて。
たまにはこうして平日にオフをいただいて、好きな音楽で盛り上がるのも素敵なことですね♪ 「ジブンスイッチ」 みたいなお台場での一日でした^^
[PR]
by mm_500 | 2009-03-25 23:53 | 音楽
祝・JAPAN WBC優勝!
イチローはホント千両役者でしたね~、やっぱり彼は神様かもしれません! ヒヤヒヤとゲームを見守ってましたが、あの一打で日本の1億数千万人が歓喜に舞いましたよ♪
仕事でバタバタ追われてたのでリアルタイムでは断片的にしか情報が入ってこなかったのですが、久々に早く帰ってこられたので録画中継を家でビール飲みながら見て超ハッスル! あ~あ~、こりゃ新橋では昼間っから酒盛りだったんだろーなぁ。 いや、きっと全国でだろうな~(笑)
今日の熱いゲームの裏方では、春の甲子園で頑張ってる高校生達も、大相撲で連勝中の力士達も、世界を目指すスポーツ選手たちも。 さらに職場で頑張るサラリーマンや、家で家事を頑張ってる主婦達にも元気とパワーを与えてくれたんじゃないかと思う。 サムライJAPAN!最高のサプライズをありがとう。
そして個人的な雑感でしたけど、韓国が日本を倒した際にマウンドに旗を立てたのを 「カチンときた…」 のが記憶に新しいけど、今日のゲームであらためて日本と韓国両方の旗をマウンドに立てて欲しかったなぁって思ったよ。 北風と太陽じゃないけど韓国との永遠のライバルの証として、そして世界へのアジアの実力の証としてね(笑) ともあれ、美酒に酔えるWBCでした! JAPAN万歳^^ そしてありがとう。
[PR]
by mm_500 | 2009-03-24 23:53 | 日記ブログ
MUJIのタイカレー
f0128018_20162942.jpgビリビリくるカレーを食べたくなったので、無印良品の 「タイカレー・グリーン」 を買ってきた。
このカレー、なかなか美味しいなと思っているので時々こうして衝動的に買いに出かけてしまうのだ^^
具は面倒くさいから今回は質素に鶏肉とじゃがいもと玉ねぎだけ…(笑) スパイスを加えたり料理方法を変えてみると色んなタイ風カレーのバリエーションが広がるみたいね。
活火山のように汗が噴き出して気持ちがいい。。 欧風カレーもいいけど、最近ではこんなスパイスビリビリのアジアンなエスニックカレーが好きな傾向なのだ。
[PR]
by mm_500 | 2009-03-22 20:18 | 料理・食べもの
僕のあの帽子… 霧積温泉・金湯館
「母さん、僕のあの帽子 どうしたでしょうね・・」
子供の頃、このフレーズで深い谷に帽子がゆっくりと落ちてゆくきれいなCMがあったのを覚えてますでしょうか。 森村誠一の 「人間の証明」 の映画CMで使われた言葉です。
今日は母の墓参りで群馬に帰郷がてら、その麦わら帽子の舞台になった霧積温泉まで行こうと思い、車を奥碓氷まで走らせてみました。(画像クリックでちゃんと見られます↓)
f0128018_2014822.jpg
碓氷峠のたもとにある中仙道の坂本宿の先を右に折れ、山の中を10キロも走っていくと行き止まりとなる場所に霧積温泉・金湯館(きんとうかん)はあります。 「秘湯」 と呼ばれる温泉は群馬にもいくつかありますが、ここまで秘境ムードの温泉はなかなか無いかもしれないですね。
温泉は源泉かけ流しで少しぬるめ、長風呂が苦手なおれでもずっと入っていられるお湯です。 内湯だけなのでお風呂のロケーションは正直言って良いとはいえませんが、窓を全開にすると山奥の景色と春の風が入ってきて開放的です。連休だというのに他のお客もなく、ずっと一人で歌など大きな声でを歌いながら温泉を独占させてもらいました♪
f0128018_2022214.jpg
湯上りはお婆ちゃんにイワナの塩焼き(800円)を注文して、待つ間に周りを散策。 ツララが凍った水車など冬と春の境目みたいな趣きをカメラに収めたりしながら。
「山ゆるむ 霧積の春 ゆっくりと 
   ぬる湯のなかで そういたいと 我思ふ」
壁に貼ってあった誰かが書いた詩。 ちょうどこんな時期だったのかな~ などと思いながら読んでみた。

ちなみにさきに話した 「人間の証明」 のフレーズ、これは森村誠一がこの金湯館の弁当の包み紙に書かれていた西条八十という方が書いた 「帽子」 という詩に感動して、脚本の舞台とテーマにしたのだとか。

「帽子」
~母さん、僕のあの帽子 どうしたでせふね
えゝ、夏 碓氷から霧積へ行くみちで、
谿谷へ落とした あの麦稈帽子ですよ。

~母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
僕はあのとき、ずいぶんくやしかった。
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから

~詩の続き (クリックで大きくなります↓↓)
f0128018_20273561.jpg


ちなみに霧積温泉の余談というか情報ですが。
・ガードレールが無い勾配のきつい道ですので真冬の積雪時は危険です。坂本宿か、金湯館の1キロほど手前にある 「霧積館」 までワゴンで迎えにきてくれますのでそれを利用したほうがいいと思います。
・その 「霧積館」 ももちろん秘境の趣きはありますが、元湯ではなく沸かし湯だそうなので出かけるなら金湯館のほうがおすすめです。
・夏場の台風によって林道が崩壊し、2007年には陸の孤島になってしまったケースがあります。それだけ秘境ということです。
・遠い昔、軽井沢ができる前には避暑地として栄えたそうで、この場所で伊藤博文が憲法草案を。 そして与謝野晶子もこんな山奥の地で詩を残しているそうだ。
・入湯料は600円。 「あとでいいから~」 というお婆ちゃんが山奥の旅館らしくてイイ感じです。

霧積温泉 金湯館HP≫http://www32.ocn.ne.jp/~kirizumikintokan/
[PR]
by mm_500 | 2009-03-21 20:31 | アウトドア
広島お好み焼き カープ (神田)
先々週の話ですが、会社の近くにある 「広島お好み焼き カープ」 に行ってきました。
もう何年も前からその場所にあるのは知っていたのですが、最近になってテレビで紹介され始めてから連日昼も夜も行列が出来てしまい二の足を踏んでいたのです。
こちらの店は看板に 「東京支店」 と書いてありまして、地元広島に本店と大阪の堺市にも支店があるそうです。もちろん店主も広島出身、そしてお客さんも半分くらいは広島の方なんだとか^^
f0128018_021783.jpg

f0128018_2151590.jpg
定番メニューの 「お好み焼き(そば入り) 900円」 を頼みましたが、直径20センチ、厚さ5~6センチもあるから超ボリューミー。 食べ応えがあって美味しいですね^^ 女性のためのハーフポーションもあるのでブヒブヒ~する心配は大丈夫です(笑)
後日あれこれ見てみますと 「ネギ焼」 と 「とん平焼」 が地元広島の方からの注文が多いそうで、冬場(10~3月)になると 「かき焼き」 も人気なんだそうです。
材料のネギやモヤシも広島から直送、ソースはミツワソースって書いてありました。 ちなみに 「ソースはどこのソースを使ってるのか」 って結構重要なんだそうですね。(そうなんですか? 某ねこさま!? 笑)
それにしましても、材料を乗せて返してまた乗せて… って続く広島のお好み焼きの作り方って、なかなか一発じゃ覚えられませんねぇ。。(笑) 家で作ろうにも、大きな鉄板が無いと無理みたい。
過去に関東風にアレンジされた 「ニセモノ広島お好み焼き」 を何回か食べたことがありましたが、このソースの “クセ” と “引っ掛かり” が本物の味なんでしょうね~。
関東のみなさま、「広島の方が集まる 広島お好み焼きの味」 をぜひこちらで味わってみて下さい^^


「広島お好み焼きカープ・東京支店」
住所 : 東京都千代田区神田鍛冶町3-5 保坂神田ビル1F
時間 : 11:00~22:00  日曜休
[PR]
by mm_500 | 2009-03-20 00:22 | 料理・食べもの
「美人キャラクター戦略」 にやられる。
f0128018_22594617.jpg「檀れい」 さんと目が合ってしまったので思わず金麦を買ってしまった…。おまけに釣られてね^^
ビールメーカー各社がお花見需要に備えて新商品を出したりしてる中、こんな微笑みでお客を釣るなんてサントリーはずるい作戦に出たもんだ(笑)
和風パスタを作ってひと息、、久しぶりに早く帰社 (といっても22時) した後の自分の時間を楽しんでます。
檀れいさま、乾杯♪ ←意味不明(笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-03-18 23:07 | 日記ブログ
銚子まで、ふらり。
なんだか思い立ったように車を走らせ、関東最東端の街である銚子まで出かけてました。
理由ですか!? とくに無いですね・・w なんとなくおいしい魚を食べたくなったのと、利根川の河口や銚子周辺の海岸線の景色を見たくなったからでしょうか(笑)
外環~東関道を経由して約4時間。 高速を使えるところはサクッと行けるけど、そうでない道のりがけっこうあってわりと遠い街なんですねぇ。。
見てみたかった景色、その①は 「屏風ヶ浦」 の絶壁。 高さ50mほどの断崖が10キロにわたって屏風のように連なっているのです。 いつしか、この自然が作った景勝物が早朝の朝日に染まってオレンジ色に輝く景色を見てシビレたことがありまして。。 一度出かけてみたかった場所なのです^^
f0128018_052794.jpg

銚子の沖合いは漁場としては絶好の潮目だということだそうで 「この魚が有名」 というのは特になく、年間を通して様々な魚介が水揚げされ、水揚げ量は日本一の港なんだとか。 とりわけ、金目鯛、初鰹がこの時期は旬らしいです。
今回は道中でどうにかリサーチをして、銚子港の目の前にある 「久六」 という店に寄ってみましたが、帰ってきて調べてみたら地元の漁師や観光客が列をなす料理屋もたくさんあるようですね。 もちろんこの久六も正解でした。
f0128018_0523588.jpg
同行者は金目鯛のヅケ定食を1800円、これがまことに旨かったこと…。 そしておれは盆に乗りきらないぐらいのマグロづくし(1950円)。 お刺身はもちろん、唐揚げから鮪サラダ、まぐろの南蛮漬けまで乗ってます。 サラダになった鮪が美味しくて印象的でしたね^^
ちなみに銚子ではイワシ料理も有名なようですが、並びの仕出屋には見当たりませんでした。。
※事後談ですが、他にもこんな店が気になったのでいざ銚子までお出かけの際には参考にしてみて下さいね。
・まぐろ、金目鯛 ≫ 「久六」
・寿司 ≫ 「礎(いしずえ)」
・魚料理 ≫ 「鈴女(すずめ)」
・るるぶに載っていた店 ≫ 「鮪蔵」
・大きなネタの行列大衆寿司 ≫ 「しまたけ水産」 (犬吠駅)

旨い魚を堪能したあとは犬吠埼まで岬めぐり、そしてNHKの澪つくしのロケ地にもなった銚子電鉄の終着駅まで足を伸ばしてみました。 この銚電は日本でも有数のローカル鉄道でして、幾度ともなく廃線の危機に瀕したのですが、学生と老人の足にと地元サポーターが寄付金を募ったり名物のぬれ煎餅の販売などでどうにか赤字を埋めるなどしながら現存している、沿線住民の想いがこもった鉄道なのです。 本銚子駅では 「ほんちょうし」 などという合格祈願の切符を売ってますので、受験生の親御さんがいらしたら寄付金がわりに力になってあげてほしいものです。
f0128018_0522570.jpg

千葉県の外側ってなかなか出かける機会はありませんでしたが、都市部を離れてグンと足を伸ばすと内陸の里山風景とか海と密接につながった漁村などが鄙びていていいですね。 今度は佐原の水郷の街などを見て歩きたくなりました。

で、今日のオマケですが。 先日からコツコツ作っていたシーカヤックで海をバックに怪しい撮影会を行ってきました(笑) これがまたなかなかリアルです^^ 青い1艇は 「ナニそれ~!?」 と近寄ってきた地元の女の子にあげました。 いきなり砂堀りの道具になってましたけどね…w
f0128018_1539100.jpg

[PR]
by mm_500 | 2009-03-15 23:51 | アウトドア