<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
落葉の山道を歩きに。
f0128018_23241940.jpg土曜日、「落葉が積もった山道を歩きたかったから」 と 「ちょっとした展望のよい山頂でコーヒーを飲みたい」 と、ただそれだけの理由で奥秩父の山を歩いてきた(笑)
ところが西高東低の気圧配置だったので快晴なのに寒さと風がすごい…、幸いパタゴニアのシェルの中に何枚も重ね着していたから大きな問題はなかったが、雹(ひょう)なんかも降ってきてとてものんびりしてられる雰囲気じゃない。。 分厚い雲も出てきたのでそそくさと退散してきた^^
下りてきたら下界はポカポカの快晴なのに、山じゃもう冬なんだね~。 温泉に寄りながらふらふらと秩父を散策して帰ってきました。
[PR]
by mm_500 | 2008-11-30 23:25 | アウトドア
群馬マイナーグルメ情報 vol.5 石焼チャーハン
f0128018_1211398.jpg
前橋にいた頃に大好物でわりと足繁く通って食べていたのがコレ、中華料理・太郎という店の 「石焼チャーハン ルース」
白米の上にルースー(肉絲 : 豚細切肉)のあんかけが乗って、しかも石焼の丼なのでパチパチ熱い音をたてながら料理が運ばれてきます。
軽くかきまぜてしばらく放置、、 そうすると醤油と中華ダシの混じった香ばしいおこげだらけに…♪ シンプルな味付けですけど本当に美味しいんですよ。。
自分でも何度か似た物をトライしてみましたが、石焼の丼には到底かないませんね。。 石焼チャーハンにはこの他にも、海老チリ、(あと何だっけ・・ 塩味!?)、3種類用意されています。でもこのルースーがいちばんオススメです。
ちょっとわかりにくい場所ですけど、美味しい中華のおこげ狙いならこの店は 「アリ」 です!

住所 : 群馬県前橋市青柳町227-1-2 地図≫
時間 : 11:30~15:00 17:30~23:00 毎週月曜休
[PR]
by mm_500 | 2008-11-27 23:51 | 群馬のおいしいモノ
青山の歩道橋
一年でいちばん好きな季節はと聞かれると、きまって 「11月」 と答えます。
それは18歳ぐらいの11月、東京にふらっと来た時に夕暮れ時の都会の風景をこの青山の歩道橋から見ていた思い出がすごく関係しているのです。
f0128018_23135396.jpg

あの時と同じ澄んだ景色。 夕焼け空が分単位で暗くなり、一気に街がキラキラしてくるのをしばらく眺めてました。東京では唯一お気に入りの場所なのです^^
あの頃と同じような、ピュアな気持ちに戻ってみたいなぁ…、 無理か…(爆)
11月が終わってしまわないうちにと、日記に書いてみることにしました。
[PR]
by mm_500 | 2008-11-25 23:11 | 東京散策
セロリとの友好和平を締結・・w
おかしな話だが、セロリという物を初めて自分の意思で買ってみた。 なので、何かに混入されていて気づかずに食べていたのならいざ知らず、わかっていながら食べるのは正直言ってお初なんである(笑)
というのは手製のミートソースにさらに磨きをかけようと思い、永年躊躇していた 「セロリ」 をついに入れてみようと決心したからなんである。 もちろん高級パスタソースの材料としても、美味しいお店のデミグラスに入ってることは知ってましたけどね^^
いつも通りにニンニク、玉ねぎを炒めてにんじん細切れをどさっと加える、そして当のセロリ登場・・。しかし切るうちに 「おっ、この香りは~!?」 って、間違いなく美味しさを引き立てるため香りだとセロリに対しての嫌悪感が友好的な感覚に変わった(笑)
f0128018_2061193.jpg結局のところシナモンやケチャップで濃厚な味付けにしてしまったため、セロリの存在は薄れてしまったが、無いのと有るのとじゃきっと違うんだろなと思った。 セロリ君、Good Job!
とはいえやっぱりナマじゃ食べられなそうだな…、たぶん無理。 なのでミートソースの隠し味としてだけ、これから友好的関係を作っていこう。。

※ちなみに今日のミートソースは、晩ゴハン用の麻婆豆腐の横で器用にグツグツ煮てました。両方同時の味見って結構大変ですね・・(笑)
[PR]
by mm_500 | 2008-11-24 20:10 | 料理・食べもの
子供達と観音山でどんぐり^^
子供を連れて榛名山にハイキングに行く予定だったのだが、高速道路の大渋滞に巻き込まれて結局高崎に着いたのがお昼前…。 子供等もしまいには 「近くでいいよぉ~」 などと言いだす始末だったから、娘の誕生日のプレゼントだけ買ってからハンバーガーをテイクアウトして高崎市内の観音山へ^^
f0128018_0193579.jpg

でも紅葉はジャストだったみたい、市街地からも近いのにこんな雰囲気のいい場所があちこちにあるんですよね^^
そして、枯葉をしゃくしゃく踏みながらなぜか 「どんぐり拾い」 を開始。。 上の子はもう中1なんですけど、わりと真剣。。 まだこんなくだらない遊びに付き合ってくれることが嬉しいです。
f0128018_19161530.jpg

どんだけ拾ったのでしょうか、、 東屋のテーブルの上にどんどん集まってきます。そしてテーブルはちょっとしたデコレーションまで施され(笑)
f0128018_0275112.jpg

帽子がついたどんぐりのオブジェ!? (むすめ作) テーブルはこのままにして帰ってきてしまいました(笑) 普段はパソコンとDSでしか遊んでないみたいだから、たまにはこんな野遊びも絶対必要なんだよなぁ。
眼下にはふるさと高崎の大きなパノラマ。こんなに街が近くて、なのにこんな自然がいっぱいで、でもそんなことよりも、日没まで子供達と山の中で一緒に過ごせる時間がとにかく嬉しかった。
[PR]
by mm_500 | 2008-11-23 23:56 | アウトドア
懐かしい B'z のサウンド
f0128018_21495899.jpg個人的にはあまり聴かない B'z だが、2つだけ大好きな曲がある。 今でこそ記録をどんどん塗りかえるようなビッグアーティストな訳だが、周りの人もまだ彼等の名前を知らなかった1990年に発売された 「BREAK THROUGH」 という3rdアルバムに収録されていた曲をすごく気に入って、運転しながらカセットテープでよく聴いたものだ。
久しぶりに聴きたいなと思ったので iPhone に取り込もうと思ったが古過ぎて無い・・、もちろんYouTubeでもマイナーすぎて見当たらない。。 そこで B'z といえば、会社のHお嬢に聞いてみたらやっぱり持ってた^^ さすがだなHお嬢(笑) さっそく貸してくれた。

「Boys In Town」 歌詞≫
毎日を遊び倒しながらも、明日への不安を感じているセンター街の若者を歌っている曲。最初のギターがすごくいい感じ。

「Stardust Train」 歌詞≫
不倫のやるせない想いや切なさを乗せた列車が夜の中を走っていく感じで疾走感がある曲。出だしの静かなピアノと列車が走る音のようなドラムテンポが好き。

よし、次のカラオケで歌ってみよう♪
[PR]
by mm_500 | 2008-11-22 21:56 | 音楽
謎のバーガー「QUARTER POUNDER」と、本当の“ナゾ”
「行列の謎のハンバーガーショップが原宿、渋谷に突如OPEN!」 といったニュースが最近巷に流れたのも記憶に新しい。 赤と黒の怪しい外観、メニューも一切公表されない謎のハンバーガーショップといった仕掛けで。
渋谷にある仕事先の近くの物件に 「TOP SECRET」 と大きな?マークと一緒にペイントされていた工事中の店がじつはそうだったようで、今日仕事がてら出かけてみた。
で、もうすでに答えは知っていたのだが、今日行ってみて余計にびっくり・・。堂々と大きな「M」のマークを掲げているではないか・・(爆)
f0128018_2354392.jpg

毎日ここを通る自店のスタッフに聞いたら 「昨日いきなりマックのマークがついてましたよ~」 とのこと。 ようは、マクドナルドがマスコミを利用した陳腐なPR作戦だったのである。。
で、店はどうかって!? ある意味、同じ外食産業として別種の謎がいっぱいでした…。
どこかのライブハウスのように、天井から窓だったガラスまで真っ黒にされてしまった店内。なのに煌々と明るい以前のマックと何も変わらない明るい厨房がダサい…。 そしてメニューはというとチーズバーガーのパティ1枚を挟んだセット500円と、ダブルパティの600円のセットのみ…。でっ、、ドリンクはコーラとコーヒーのみで単品オーダー不可…。 なんだこの店!?
そしてあげくの果てには、イートインでもトレー無しの紙袋提供だって…。 反エコか!?
あの天下のマクドナルドなのに、まったくもって何がやりたいのかわからない、意味と意図が全然わからないのである…。
f0128018_23592880.jpg釈然としないままテイクアウトしてきたハンバーガーを食ったが、玉ねぎと肉がプラスされただけのただのチーズバーガーじゃん。。(笑)
クールポコがそのうち 「なぁ~に~~!? やっちまったなぁ~」 とネタにしてしまうんじゃないかと心配だよ。



ここで一回整理しておきたいんだが、なぜなんだろうね。。
あのお金も頭脳も人材もあり余るほど持ってる天下のマクドナルドなのに、たとえばマクドナルドの第二路線と息をまいてた 「Mc Cafe」 なんてどうしょうもないメニュー構成でにっちもさっちも行かない空回り状態だし・・。 本業のマクドナルド以外は店づくりのコンセプトやメニューの発想も本当に超低レベル、「なぜこんな店を作ってるんだろう」って。
正直いって本当の謎はそこだよ…。 残念過ぎるので今日はバッサリ斬らせてもらう。

「QUARTER POUNDER」 HP≫
[PR]
by mm_500 | 2008-11-20 23:29 | ハンバーガー
群馬マイナーグルメ情報 vol.4 桐生のソースカツ丼
豚肉料理が大好きな群馬県、そのなかでも代表的なメニューといえばやっぱり 「ソースカツ丼」 でしょうね。 前橋じゃ「西洋亭」が元祖を名乗ってるし、「新亀」という創業110年の店も有名。市内のおそば屋さんでもあちこちでこのソースカツ丼を発見したりします。
※前橋のスーパーの惣菜売場では普通にお弁当でソースカツ丼が売ってたり、吉野家でも地域限定メニューがあるぐらいですからね^^
一方、その前橋と両雄を担うように “ソースカツ丼の街” をアピールしているのが桐生市、この街には2強といわれるソースカツ丼の店があるので、今回はその 「桐生のソースカツ丼」 にスポットをあててみた^^
まずは街の中心部西側にある 「藤屋食堂」、店主の等身大写真が店頭に立っているのがかなりイケナイ…。それでも名店らしく、戸を開けると大きな店なのに5~6組の順番待ちでなかなか座れなさそう。 今回は待たずに退散した(笑)
f0128018_2342994.jpg
仕方ないので街の東側にある 「志多美屋」 へ。 この2軒が桐生の “2強の店” である。
f0128018_235452.jpg
時間がズレていたのだが、それでも次から次とお客がやってきて2組待ち。どうにかソースカツ丼にありつけることができた^^
ソースはウスターかな、そこに味りんとダシ汁を合わせた感じのソースにヒレカツをくぐらせる。群馬のソースカツ丼はどこも味付けは似ている、キャベツはのせずに見た目も味付けもシンプルなのが群馬での基本スタイルなのである。
f0128018_2311989.jpg
志多美屋にはこれで2回目となるがカツのサクサク感と豚ヒレ肉が美味しいね、イイお肉を使ってるなぁという感じでおいしく頂きました。
でもですねぇ・・、決して自画自賛じゃないんですけど、自分で作った中濃仕立ての濃い味のソースカツ丼のほうがどこの店よりも美味い気がして。。(アハハ)
とにかく群馬県民はソースカツ丼万歳♪ なのです。 あぁ~、なんか食べたくなってきた。。
[PR]
by mm_500 | 2008-11-19 23:05 | 群馬のおいしいモノ
新宿 コクーンタワー
f0128018_063869.jpg
西新宿まで仕事でしたが、東京モード学園の 「コクーンタワー」 が完成してましたね。
地上50階 地下4階 高さ203.65m 東京で17位、全国でも23位の高さにランキングするビルです。
それにしてもこの奇形ビル、以前にも新宿ビル群の景観ぶち壊しを危惧いたしましたがどうなんでしょ。。 正直言って傑作なのか失敗作なのか申し上げにくいところ。。
次回は内部に潜入してみたいと思う、 「超未来的ですよ!」 と言われるカイコ蛾の繭玉(コクーン)の中が気になって気になって…(笑)
連日の“自然テーマ”の話題から一変、、そう来たか・・という都会的レポートですみません^^
[PR]
by mm_500 | 2008-11-18 23:36 | 東京散策
オンリーワンの木
昨日の巨樹の話の続き。
たとえば紅葉した山や景色に見とれることはありますが、昨日の大イチョウのように 「一本の木」 に惚れるというか、心を動かされる事ってありませんか。 “群” ではなくて “個”、つまりそこにしかない 「オンリーワンの木」 です。
昨日の日記を書きながらそんなことを想ううちに、信州・池田町の山の上に自生する“大峰公園のかえで”を思い出しました。
葉が色づく時期を見計らって早朝に出かけたその日、カーブを曲がった瞬間に大カエデがいきなり姿を現しました。そのときの感動といったら・・
f0128018_230651.jpg

f0128018_23123814.jpg来年の秋はまたこの大カエデをテーマにしてみようかな、久しぶりに大好きな信州のこの木に会いに出かけたくなりました。

ホームページ 一期一絵より
「大峰公園のかえで」



ちなみに自分自身の昔話からですと、子供のころに家の前の川の向こうに生えていた大きな梅の木が幼少時代のオンリーワンの木でしたね。基地を作ったり、登って落ちてケガをしたりと。中学生のころ、川の拡張工事でその木が伐採されてしまったとき、不意に泣いてしまった覚えがあります。
みなさんの心の中にも、色んな意味で 「オンリーワンの木」 ってあるんじゃないでしょうか。
[PR]
by mm_500 | 2008-11-17 23:17 | アウトドア