<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ガチャガチャでモスバーガー
f0128018_1113614.jpg
いい歳して 「ガチャガチャ」 をやりましたが。。 いけませんか?(笑)
“モスバーガー” のストラップがありましてですねぇ、ミニチュアのハンバーガーがカプセルに入って出てくるんですよ。。 バーガー好きとしては気になる訳じゃないですか…
テリヤキバーガーが出てほしかったんだけど、一撃で “モスバーガー” を仕留めまして、とりあえず満足。 パンがみょうにリアルです(笑)
[PR]
by mm_500 | 2008-08-30 23:57 | ハンバーガー
浅草サンバ♪ にて
浅草のサンバカーニバルに出かけておりました。はい、遊びじゃなく仕事でね…。
店に着いたときは晴れ、さぁ!とサンバ開始前に露店販売の準備を始めた頃には猛烈な豪雨。。 そして開始1:30頃には雨もやんで徐々に好天に。忙しい天気だなぁ…(笑)
気温もどんどん上がってきたので露店もそれなりに繁盛、サンバは目の前の道路を通過していくんだけど人垣が凄すぎて音と歓声しか聞こえない。。(あ~ぁ、お姉さん達が踊ってるのに…w)
f0128018_23571254.jpgそれにしてもド迫力の音響、露店で立ちながらもズンズン響いてくるから自然に体がリズムに合わせて動いちゃったりして♪
ひまを見つけて2階からパレードを眺めてみた^^ おーー! ほとんど裸のお姉さんが踊ってる♪ 一緒に踊りてぇ~w
で、、4:00ぐらいからまた豪雨。。 そんな雨の中でも、もうサンバを中止する訳にはいかないのでパレードは進む。 びしょ濡れになりながらも熱気はムンムンだった。
ブラジルから、そして国内各地から20もの団体(1団体 100~200名ほど)が4時間半にわたって途切れることなく大音響と踊りを披露するこの大会。 「ハンパじゃねーっす!」 と聞いてはいたが、本当にハンパじゃないね。
来年も8月29日に行われる予定だそうだ、大音響の南米サウンドと陽気なダンサーに脳幹を刺激されたければ、来年の夏は浅草に来るべし!

浅草サンバカーニバル公式HP≫ http://www.asakusa-samba.jp/
[PR]
by mm_500 | 2008-08-30 23:40 | 仕事のこと
「青春・・・」には期限があった・・w
9月・第3週に遅い夏休みのスケジュールを立てた。
「青春18キップ」 を買って輪行バッグに自転車を詰め込み、テントを詰めた大きなザックを背負いながら、ひたすら在来線を乗り継いで長崎~博多を目指す旅をしようと妄想を描いていたんだけど・・ 「青春18キップ」の終売が8/31、使用期限が9/10までだったんですね。。
結局、会社にも 「やっぱり5日から休ませて下さい・・」 などとは言えず帰ってきてしまったよ。。 あぁ無念・・
長崎まで行きたいのはヤマヤマなんだけど、気が向いたら下車してチャリで走ってテントで寝るような貧乏旅が何かと心地いいので、ビュ~ンと行ってしまうような新幹線や飛行機なんか使えないし、使う気もなくて。。
てことで、結局というか、やっぱり北アルプスを歩くことになるのかな^^ まだ日があるのでのんびり考えることにしよう。
[PR]
by mm_500 | 2008-08-29 22:34 | 日記ブログ
スタッズベルト
f0128018_2013011.jpg
気に入っていたスタッズのベルトを手に入れた♪
思ったよりもベルトの革が薄くて、想像してたよりシンプルすぎて、そしてズッシリとした重さがないけど、デザインがいいから 「まいっか♪」 ってことにしておこう。 本当は自分で作りたいんだけど、こんな特殊な形のスタッズ(鉄鋲)ってなかなか売ってないので買うしかないんですよね。。
ていうか新品の革の匂いっていいね~、いつも古着屋で中古の買い物ばかりだから新鮮です。早く柔らかく馴染むようにできるだけ使い込んであげよう(笑)
ちなみに本気で欲しいのが 「DIESEL」 のスタッズベルト、まじめにカッコイイ。。 でも2万円近くするからなかなか買えなくて・・
[PR]
by mm_500 | 2008-08-28 20:05 | ファッション・古着
またもや 「Becker's」 飯田橋にて。
f0128018_22341169.jpg
先日の 「粗挽き グリルバーガー」 の続編。 “マスカルポーネ&チェダー” がどうも気になっちゃって、外出ついでに飯田橋のBecker'sに出かけてしまいました。
こちらは単品で¥580、セットだとなんと¥920もする・・。モスの 「匠味シリーズ(販売終了してたんですね・・)」 に匹敵するような、ファストフードでは常識破りなお値段なので今回はコーラをつけて単品オーダーとしました。
それ相当のデカさ、質感はやっぱりGOODですねぇ。 お肉に惚れましたよ、ハンバーグひとつでもまだこんなゴツゴツ肉的なアイデアがあったんだねぇ・・ などと^^
チーズはスライス状のチェダーと水気の多いマスカルポーネ、チーズの甘みと酸味とコクが効いてますが、なんとなくお肉とソースに負けてしまってますね・・。 でもちゃんと充分美味しいですけど。 ちなみに飯田橋店ではバーガー袋とフォーク&ナイフはつきませんでした。

グリルバーガーについて個人的ジャッジを申し上げるなら、先日食べた 「ローストオニオン」 のほうが満足度高いですね。 こちらのはチーズが弱すぎて曖昧な味になってしまってる反面、「ローストオニオン」 はシンプルな具材の旨味が圧倒的に出ているような気がします。
感じ方は人それぞれなので、気になったらまずは“Becker's”に出かけてみましょう♪

「Becker's」 店舗情報≫ http://www.jefb.co.jp/beckers/shop/
[PR]
by mm_500 | 2008-08-27 22:34 | ハンバーガー
プラモデル、、な机の上w
f0128018_22443458.jpgひさしぶりにプラモデルの製作を開始。 どうよ、男の子の机の上って感じでしょう♪(子じゃない・・!? 笑)
ささっとやれば2~3時間で作れてしまうんだけれど、今日はボデーの塗装とシャーシ、内装のみ。 3~4日かけて楽しめるようにポツポツ作っていくのだ^^ おかげで今日は部屋の中がシンナーくさい…。
完成したらまたいつかのチェイサーのように野外撮影会だな。。 (と、マニアな微笑み・・)
[PR]
by mm_500 | 2008-08-26 22:46 | 日記ブログ
大宮駅にて Becker's 「粗挽きグリルバーガー」
f0128018_19262616.jpg首都圏一円にあるハンバーガーチェーン “Becker's” の店頭にこんなバナーがぶらさがっており・・。見て見ぬふりができなくて…、そして気がつけばカウンターで注文しちゃって♪
6月中旬に販売スタートした 「粗挽きグリルバーガー」、マスカルポーネ&チェダー(単品¥580)とローストオニオン(単品500円)が用意されており、ファストフードと考えるとかなり高め。セットだと+340円でドリンクとポテトが付く。
10分ほど待って “グリルバーガー・ローストオニオン” が到着♪ 「おぉ~~っ」 心の中で歓声があがっちゃった… だって、、ビジュアルがもうグルメバーガーの領域なんですもん。。
まずバンズがもう全然ファストフードの質ではない・・、表面パリッで中がふわふわで軽い、切り口もしっかり焼いてあるし。 そしてパティにもびっくり・・、2センチぐらいの超粗挽き肉がゴツゴツしていてハンバーグっぽいステーキって感じがする。 ブラックペッパーが効いていて味もかなりのモノだよ。やばいかも、、このお肉…♪ バンズとパティの中間にはグリルオニオンとソース、これまたイイ味だ~☆ ウマい!!
大きさも味もロッテの絶品バーガーを遥かに凌駕してるな。。 やるじゃん、JR東日本。
マスカルポーネ&チェダーも気になるから次回確定!
f0128018_19535345.jpg


JR東日本フードビジネス(株) Becker's : ベッカーズ HP≫
[PR]
by mm_500 | 2008-08-23 19:58 | ハンバーガー
喫茶室 ルノアール
f0128018_2135086.jpg同じコーヒーチェーンにいながら、もうかれこれ10数年以上も足を運んでいなかった 「銀座ルノアール」 に久~しぶりに出かけてきた。
「ルノアール」 っていうと、両手を広げてズボッと座れるようなフカフカのソファーでコーヒーが500円~600円台といった高級店というコンセプトだった。昔はね…
しかしこの空白の10数年ほどでどんどん“残念な喫茶店”という感じの暗いイメージに堕ちてしまって、おじさんの暗い溜まり場、仕事をしないおじさんが昼寝をする喫茶、、いつしかそんなイメージを世間が持ってしまっていたのだ。。

ところが、どうやらここ最近この 「ルノアール」 が復活の兆しなのである。
「カフェ・ルノアール」 「喫茶室 ルノアール」 として2008年のたった8ヶ月だけでも5店舗を新規オープン、そして古びた既存の店舗も “カフェ” として10店もリニューアルオープンしている。
しかも、リニューアルといっても化粧直し程度の中途半端な改装じゃない、客席の床・天井・家具すべて、厨房からトイレまでほぼ元の暗いイメージを払拭するような1000~2000万円クラスの大規模な全面改装を去年からすでに凄い店舗数でリニューアルしている。イメージとしてはフルサービスで高価格帯を狙った 「上島珈琲店」 という雰囲気かな。
コーヒーチェーン業界としてはあまり目立たない動きでしたけど、この数字って普通に考えると業界じゃ異例のペースです。
じつは6月末にもウチの会社の近くに新店が密かにOPENしていました・・。
今日は初めてその店に競合調査として出向いた訳なのですが、やはりターゲットは価格帯もメニューラインナップも内装も中高年層。それも以前のダラ~ンとした雰囲気と違って、少し高級感というか 「ダンディズム!?」 がある。
そもそも 「ルノアール」 というのは、コーヒーチェーン業界としては日本で初めて、“ドトールコーヒー” よりも先に株式公開を成し遂げた会社なのである。 数年前にはシアトル系というかアメリカ系の 「ニューヨーカーズ・カフェ」 というのを展開してきたが、実際は店舗数からみても軌道に乗れていない。これだけセルフコーヒーショップが街のあちこちに氾濫してくると当然のことだと思う。 そこで、うちの会社と同様に 「喫茶店の原点復帰」 を目指すような軌道修正をしたんだろうなぁ。
店員の接客マナー、お客への目の配り方、適度な推奨やサービス活動。どれも教育がしっかりされていた。正直 「あのルノアールが・・」 と驚いたのが今日の競合調査の印象だ・・ オタオタしてられない時代が来るぞと頭を冷やされた思いだった。 ※ちなみにメニューは昔ながらの定番で、値段が高い上に新しさはなかったが…
今期はスターバックスがドトールのグループ単体売上高を追い越すであろうと予測している。そしてそのドトールも店舗数だけは追い抜かれまいと必死に出店をするはず。先日の新聞にはタリーズも600店を目指すと報じているし、さらにマクドナルドも100円でコーヒーにどんどん力を注ぐはず。。 ここ4~5年でセルフコーヒー業界も本当の “飽和状態” がきて、いずれ決着がつくだろうな・・。 まさに戦国時代だ。
そんななか多少は値段が高くても日本の喫茶店文化本来の 「くつろぎ感」 や 「目配り気配り」 のある店が重宝される時代がきっとまた来るんじゃないかと思っている。 陳腐化してしまった「喫茶店」が負け組として時代を去っていってしまった今、あらためて新しいコーヒーチェーン二極化の方片をウチの会社も担っているような気がした。

ひゃ~ 真面目な日記… ていうかもう深夜2:00だし(・。・)
こんな時間まで仕事のことを語るのはよそう… (笑)


株式会社 銀座ルノアール HP≫
店舗数 喫茶室ルノアール・カフェルノアール(90店)、ニューヨーカーズカフェ(11店)、
      Cafe Miyama(9店) 合計約110店
[PR]
by mm_500 | 2008-08-23 02:31 | 仕事のこと
群馬マイナーグルメ情報 vol 1
久しぶりに赤城山までカレーを食べに出かけてきた。
途中であれこれ考えているうちに “群馬のマイナーグルメ情報” でちょっとしたカテゴリーが出来あがりそうだなと思ったので、すごく独断偏見&不定期になりそうだけど本日のカレーの話からスタートすることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「オーベルジュ・トゥルース」 群馬県前橋市 (カレー)

赤城南面の 「みやぎふれあいの郷」 交差点の角でペンション兼レストランとして営業している 「オーベルジュ・トゥルース」 という店。 ネットでこの店のカレーの噂を探しても何もヒットしないほどのローカルぶり、しかしこの店のカレーはあなどれない・・。自分的には他のどこの店よりもルーが絶品と思っているほどだ。
メニューはオーナーのスケベ心なのか、ありとあらゆるメニューが揃う。。
カレーは30センチ以上もある八角形の大皿に盛られてくるのだが、スプーンでひと口掬うと最初は 「甘い!」 という印象からだんだんとカレーの風味が追いかけてきて 「辛い」 に変化していく。特徴的なのはフルーツとデミグラスを加えたような、はたまた八丁味噌を混ぜたようにコクがある濃厚な味で風味が絶妙なのだ。
f0128018_20412634.jpg

シェフの奥さんは某有名ホテルでコックをされていたというから納得。。
ちなみにこの店の楽しさ(別の意味で・・)は店内あちこちに貼られている掲示物、装飾品等々・・。 そう、誤字脱字と意味不明な紙だらけなのであるw かれこれ10年以上も変わらず貼ってあるモノや微妙に変化させて貼り直してるモノまで(笑)
f0128018_20414636.jpg

以前の手書きのメニューのときはオーナーには失礼だけどひたすら笑ってしまったほど。イイ味だしてますw きっとオーナーは 「O型」 なんだろうな(笑)

場所は群馬フラワーパーク北西にある交差点の角、ありとあらゆる料理のノボリ旗が立っている3階建てのペンションなのですぐわかります。 カレーがとにかくおすすめ、赤城山方面にお出かけの際にぜひ。

「オーベルジュ・トゥルース」 HP≫
住所 : 群馬県前橋市柏倉町2643-1
電話 : 027-283-8822
※定休日は不定休(?)なので電話してから出かけたほうが良い(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「キッチンまんぷく」 群馬県太田市 (持ち帰り弁当)

f0128018_21223814.jpg群馬県太田市の思いきり郊外、、目の前が田んぼと山というロケーションの中に地元の人達だけが知っているようなお弁当屋さんがある。この店のおすすめは 「天むす」 と 「おいなり」 なのだが、やはりこちらもネットではヒットしない・・。
たしかに “驚くほど美味しい” というモノではないが、20代の頃にしょっちゅうお客さんが差し入れをしてくれたのがきっかけで、イカ天と唐揚げがのった 「天むす弁当」 が昔っから大好きだったのである^^ 380円という値段も良心的。
同行した天むすご当地の愛知人も 「愛知の天むすより品がないけど美味しい」 と褒めてくれていた(笑)


住所 : 群馬県太田市鶴生田町830 地図≫
電話 : 0276-25-0205
営業 : 8:00~20:00 月曜休
[PR]
by mm_500 | 2008-08-18 21:32 | 群馬のおいしいモノ
渾身の麻婆豆腐
およそ1~2週に必ず1回は作っている麻婆豆腐だが、そろそろこの辺りで力作レシピを作ってみようと思いメモを取りながら計算高くやってみた(笑)
基本的には普段の作り方と材料だと、舐麺醤とオイスターがきいた味の素の“Cook Do麻婆 四川風”に近い味ができあがる。 そこへ今回はさらに凝って干し椎茸と黒糖、黒酢まで混ぜ込んで料理してみた。

2~3人前≫
1.干し椎茸を細かく刻み、水200ccにつけておく。
2.きぬごし豆腐を角切りにして軽く茹で、水を切っておく。
3.ナベに胡麻油をしき、ニンニク1/2片、しょうが適量、ネギを炒め、豚挽肉200gを加える。※強火で肉が黒く焦げるぐらいの勢いで炒めるのがポイント、おれはここでさらに隠し味にシナモンを入れる。
4.1から椎茸だけを出して加え、さらに豆板醤(大2)、舐麺醤(大1)、豆鼓醤(大1)、ラー油(少々)を加えながらさらに炒める。
5.料理酒(紹興酒が良い)を振り、椎茸のもどし汁を入れて煮込む。
6.中華ダシの素、味噌、醤油をそれぞれ大1/2。オイスターソース、黒糖、黒酢を大1ほど加え、甘さと辛さや風味などを見ながら微調整していく。
あとは豆腐を加えて熱して水溶き片栗粉を加えるだけなので、ソースの作り方だけレシピにしてみました。ここまで材料は約18種類、これだけ使えば正直分量はあまり気にしなくても充分に美味しいのが作れます。ちなみに今回のはひたすら強火でした。
仕上げに胡麻油(大1/2)を熱したのを上からかけてジョワーッといわせ、花椒をふって出来あがり。(刻みネギを散らせたかったけど忘れた・・)
f0128018_22679.jpg

辛さは材料の分量次第でどんな感じの辛さでも表現できますが、やっぱり麻婆の旨味はバランスよい甘さでしょうかね。個人的にはここにナッツ系の香ばしさが欲しいところなので次回はアーモンドでも擦ってみようか。
片栗粉を入れる前の状態で冷凍しておけば坦々麺の辛い肉味噌にもなるので多めに作るのがベターかも。
[PR]
by mm_500 | 2008-08-13 22:06 | 料理・食べもの