「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
九段下の桜
東京・九段下の駅の近くにあるうちの店は、都心の桜の名所である「千鳥が淵」が目と鼻の先のため、この週末が一年でいちばんの繁忙日となる。
夜桜見物のカップルや大勢で酔ってしまってるどこかの会社の方々、街歩きを楽しむご夫婦などなど、みなさん足休めの場にしてくれるのだ。

f0128018_22575116.jpg金曜日も応援のため夜遅くまで手伝ったのであるが、その前にふらりと東京に来て初めてこっちの「桜見物」に出歩いてみた。まぁ、当然のことでしょうけど駅から歩道から橋の上から、人、人、人、でごった返してるのである。。
でもここは上野や隅田川沿いの雰囲気とは違って、露店もなければブルーシートの宴席も見当たらない。さすが都心というだけあって少し品位のある桜見場所なのかも^^

田安門をくぐって日本武道館のところまで来ると人ごみもなくのんびり歩ける。空も午前中の大雨がウソのように真っ青に晴れ渡って爽快である。

携帯カメラではあるが、なかなかいい感じの写真が撮れたのでご覧あれ^^
f0128018_2374628.jpg

左から昭和館、九段会館と千代田区役所の辺り。
f0128018_2383755.jpg

f0128018_2385349.jpg

こうして青空とビルをバックにした桜を見るのも東京ならではなのかなぁ~と思うのだが、でもやっぱりおれは雪解けの山や、水の入った水田を背景に咲く桜のほうがずっときれいで輝かしいな~と、群馬や信州の山里に想いを馳せたのであった^^

これから桜前線はGWまでどんどん田舎へ。いい季節の到来だなぁと感じた「桜」の話でした。
f0128018_23243628.jpg

最後の写真は群馬の山村にて♪
[PR]
by mm_500 | 2007-03-30 22:36 | 東京散策
まったりと春のサイクリング
とくに予定のない休日だったので、近隣をサイクリングしようとMTBで外にでてみた。
ひとこぎするだけで軽い汗が出てくるようなポカポカ陽気だ、この調子でしばらく走って体の中の毒物を出してしまおう、だなんて思いながら^^
普段車でサッと通り過ぎる場所も、自転車だといろんな事に気づきながらのんびり行ける。菜の花や桜の匂いとか、ときどき「おぉ~」と感じる肥料のにおいもこんな時はいいアクセント、片田舎の道を走る楽しさを感じる。
f0128018_23584662.jpg
いちばん左の写真の場所は、童謡の「春の小川」を口ずさみたくなるような感じのなんとなく好きな風景の場所なのである。

堤に咲く桜並木を見ながら荒川の広い河川敷を北上して北本自然観察公園に向かう。
f0128018_024077.jpgここは街から程近い場所にありながら、限りなく自然環境に近い状態で野生動物や草木が繁殖している。週末だとバードウォッチングの人で賑わうのだが、さすがに平日は空いていて気持ちがいい。最近ではなかなか見られなくなってしまったメダカが群れていたり、気持ち悪いカエルの卵を観察したりと、田舎少年に帰った気分でもあった。

こんなまったりな休日もたまにはいい♪
[PR]
by mm_500 | 2007-03-30 00:30 | 日記ブログ
自分のなかの「英雄」
先々週の金曜日、わたしの会社の社長が亡くなった。享年68歳であった。
心の中では割り切れてはいるのだが、今の思いを綴ることでひとつの区切りにしたいと思ったのだ。

激動の時代のなかで社長が自ら創業し、自ら牽引してきた会社の37年間の功績は大きい。
創業した昭和45年、当時街では今の団塊世代が成人する頃なのだろうか、世の中では「喫茶店ブーム」というのがあり、やがて高度成長につながっていく時代の流れを象徴していた。しかしながら喫茶業そのものは裕福な経営者が愛人に店を任す「めかけ商売」みたいな風潮や、若者が流行や趣味に乗じて小投資で始める「お遊び的な商売」という見られ方が大きく、商売そのものの風俗性や社会的な地位も低かったと社長も昔に語っていた。

ただ社長は当時、そんな薄暗い雰囲気のなかで流行っていた喫茶業を自ら始め、礼儀正しく大きな声を出し、店員をテキパキ動かせ、店を外からも見渡せるようにガラスで明るくし、私服で働くのを制服にさせ、コーヒーのことをスタッフに熱く教え、やがてお客が列をなすようになっていった。
薄暗いイメージだった喫茶業を逆の発想から変えて「男が会社としてやっていけるビジネスだ」と本腰を入れたのだそうだ。その発想が後の「コーヒー専門店ブーム」の火付けだったのであろう。
のちの現在では400店もの店舗展開を果たし、かのドトールコーヒーの鳥羽社長もその後「往年のライバル」と尊敬し合っていたのもうなずける。

社長が話してくれた言葉のなかにこんな印象的な話がある。
「喫茶業はそれでもいつの時代も地位は低かった、働く者も地元の不良や流れ者みたいな者ばかりだった。しかしそんな奴等がうちで一生懸命汗を流してお客のために働いてくれている。もっともっと会社を大きくしてコイツ等がネクタイをしめて働ける会社にしてやりたいんだ」と。まだ若かったおれも、男としてかっこいい言葉だなとカリスマ性を感じたものだった。
コーヒーに注ぐ情熱やアイデアも半端なものではなかった。
軽めの味が好まれていた当時、「本当に質のいい豆をケチらず、濃くして出せば絶対にお客は納得する。社会が豊かになればなるほど本物はもっと売れる」と話していた言葉が忘れられない。薄味のコーヒーが主流だったアメリカに濃厚なエスプレッソを持ち込んで成功させたスターバックス社のハワードシュルツ会長とまったく同じ発想である。

時代の流行り捨たりに左右されやすい激動の喫茶業のなかで、本物だけが生き残ると言い続けた社長の姿に多くの商売のノウハウを学んできた気がする。


病に倒れて復調した去年の夏、ひょんな事から仕事後に個人的に寿司をごちそうになった。
北海道出身であり早稲田出身でもある社長がオフィスにふらっと現れたとき、「今日は苫小牧vs早実ですねぇ~」と話題をふると、思わず普段の社長とは思えぬ顔でニコニコ顔になり「どっちが勝っても嬉しいんだよぉ~!!」と満面の笑みになり“すべて時価”の寿司屋につながっていったのである。
そのときの席でポツリと、「おれもそう先が長くはない。お前等がどんどん変えて行ってくれなきゃいけない」と言った言葉が、いまになるとすごく思い出される。


「変化しないことが変化すること」
「変えてはいけないこと 変えていかなくてはいけないこと」


長年にわたって社長が言い続けてきた、ものすごく深い言葉である。
おれ自身が22年間給料無縁で働いてきた訳や、長い年月に何を教わってきたかと言われると、きっとそういうことなんだろうと思う。
あらためて感謝と敬意の気持ちを亡き社長に表したいと思う。
[PR]
by mm_500 | 2007-03-28 01:42 | 仕事のこと
数日ほど休止いたします。
大師の喪に服しますので、1週間ほどブログ活動を休止させていただきます。
ご理解をお願い申し上げます。
[PR]
by mm_500 | 2007-03-19 21:16 | 仕事のこと
春きゃべつのミルフィーユ
昼間にテレビを見ていたら「春きゃべつのミルフィーユ」を作っていたので、「おっ!」と思いさっそく作ってみた。
①鶏の挽肉、玉葱のみじん切り、しょうが少々、ニンニク少々、塩こしょうを加えて練る。
②キャベツ6枚ほどを洗い、①の肉を塗り、それを5~6段ほどに重ねて繰り返していく。
③鍋にコンソメ、塩、こしょう、ワインを入れて温め、②をいれて煮込む。
④火が通るまで煮込んだら、ガスの火をとめてしばらく蒸らす。
f0128018_21563141.jpg


f0128018_22545.jpg出来あがってさっそく食べてみると、いやはや・・とてもジューシーでおいしいw ロールキャベツよりも、「お肉が見えている」のが余計においしそうに思える。
それに鶏肉というのがヘルシーっぽくていい感じである。
残ったスープもおいしい、でも量が多いのでそのまま凍らせて次回また煮込むときに使おうと思う^^
[PR]
by mm_500 | 2007-03-17 22:12 | 料理・食べもの
ラーメンブログ、スタート
f0128018_1401428.jpgついに!「本腰を入れてラーメンを語ってみようか」ということで、新カテゴリーまで作って本日スタートしてしまった(笑)
“一日一麺”を自称するおれとして、日記的なネタを仕込んでいく上では貴重なカテゴリーかもしれない。

そもそもラーメン好きに至ったきっかけとしては、地元群馬に「博多一番」というラーメン屋があるのだが、その店の味に惚れこんだのがスタートである。
それ以降、この博多一番を越える店はないものかなぁ~と、東京転勤をきっかけに雑誌やTVで紹介されている店をマメに食べ歩いてみたのだが、なかなか出会えないのである。。

ちなみに今日は「一日二麺」であった。

昼 : 「入谷ラーメン本舗」 台東区入谷
前から気になっていた入谷にある「入谷ラーメン」にて坦々麺を注文、歩道に面してカウンターがある・・という感じの店で、席に座るとすぐ後ろを歩行者が歩いて行くという変わった店でもある。
スープも濃く全体的においしいのだが、最後の一滴まで飲みたくなるような“クセになる感”が特になかったので星は3にとどめておく。
★★★☆☆☆

夜 : 「京ラーメン 飛鳥」 新宿区神楽坂
仕事場のすぐ近くなのでよく利用する店であるが、たまにスタッフによって気分を害されることがあるので実は好意的ではない。。
今日は仕事終わりのミーティングを兼ねて訪店、スタンダードなしょうゆを注文。
どの辺が京ラーメンなのかは未だに不明なのだが、ダシがしっかり取れていておいしい。
ちょっとチェーン店的な感じの平均的な店作り味作りが残念なのだが、味のほうはいつも安心して食べられるので普通点としておく。
★★★☆☆☆

ただし、採点についてはラーメンには皆さんも好みも違うものなので、あくまで私的に博多一番「★★★★★☆」5点を基準にして判断しようと思ってます。
[PR]
by mm_500 | 2007-03-16 01:11 | ラーメン
午後のパレード
f0128018_0571610.jpg昨日、スガシカオの「午後のパレード」をダウンロードしてMP3に取り込んだ。
パレードという言葉が連想させるように、新しい何かを予感させるような軽快なビートがワクワク感を掻き立てる痛快なナンバーなのである。
そのおかげだろうか、どよ~んとした普段の通勤電車もなぜか聴いているうちにノリノリになってしまった。
曲そのものが人の心に入ってきてテンションを上げるのだ。つくづく音楽というモノは不思議だなぁ~と実感したのである。。笑
そしてさらに、パソコンで検索しているうちにこんなのを見つけてしまった。
http://www.office-augusta.com/suga/parade_dance.html
これは曲にあわせて踊るしかないでしょう♪
いつかどこかでちゃんとマスターして、さらにノリノリで歌ってみようかと思う。
スガシカオ、やってくれるね。
しばらくあなたの曲を聴きながら日々のモチベーションを上げさせていただきたいと思う^^
[PR]
by mm_500 | 2007-03-13 01:06 | 日記ブログ
終わりなきジーンズの話?
f0128018_2240959.jpgかなり趣味と化してきた「デニムの山」である。。
“ジーンズのロールスロイス”と称される「EVISU」を手に入れてとうとう20本に到達したので、これを記念してブログにしてみる^^
大半は古着屋で掘り出しモノとしてゲットしてきた戦利品であるが、スリム流行りのいま、ほとんど履いていないモノもあったりする。。
リメイクにしばらく凝ってきたのだが、気にすればするほど「上物デニムの色落ち感」がたまらなくなってきてしまった。。
てことは…、まだ増え続けていくのであろうか…。

ジーンズ本を読めば読むほど「おぉ~ コレいい…」とか言っているおれを誰か止めてくれ。。
[PR]
by mm_500 | 2007-03-10 22:54 | ファッション・古着
タンカレー・ジントニックの話
毎晩、仕事から帰ってのお酒は365日欠かせない。
自宅で適当な料理やつまみを作ってひとりで飲む、こんな時間がなんとなく好きなのだ。

普段はビールをどっさり用意して酔いに任せながら何本かグビグビ飲むのだが、時々スーパーに寄って“ライム”を買って来た時はこんな感じの「おいしくて粋なお酒」を楽しんでたりもします。

それは 「タンカレー・ジントニックライム」 である^^

f0128018_22312246.jpgジンの中にもボンベイサファイア、ビーフィーター、ギルビー、ゴードンなどなど有名なお酒がいろいろあり、硬い・柔らかい・アルコール臭い・あっさりし過ぎなどがはっきりしていて結構好みが分かれるのだが、おれは友達の女性に紹介されてこの飲み方で最初に「うまい!」と叫んでしまった“タンカレー”がいちばんだ。
トニックウォーターもいろいろあって、今日は仕方なくその辺で売ってるWILKINSON(ウィルキンソン)だが本当はSchweppes(シュエップス)のトニックがいちばんおいしいと思っている。

ロックアイスにタンカレーを注ぎ、トニックを流し込んで軽くスネア。ライムを切って搾るだけで「自宅バー」が出来あがるのである^^

興味があったら試してみてほしい。
どこかのバーで飲んでいるかのような、そのおいしさに結構うなずけるはずですから♪
[PR]
by mm_500 | 2007-03-06 22:45 | 料理・食べもの
夕風トラベル
f0128018_0171421.jpg渋谷・NHKホールで行われた「スキマスイッチ ツアー2007夕風トラベル」に行ってきた。
かつて東京転勤になってすぐ、毎日毎日の通勤がとにかく苦痛でゲンナリしていた時に「全力少年」が励ましてくれて以来、なんとなくファンでなんとなくいつも聴いているのだ。
いやはや。。それにしましても生のサウンドってやっぱりいいですねぇ。。
ボーカルの大橋君も一見その辺にいる少年っぽく見えるんですが、やはりエンターテイナーでした。ギター担当の方の上手さも印象に残ったな。
スガシカオ、山崎まさよし、スキマが所属するオフィス・オーガスタは無条件で好きですね。秋にアリーナツアーがあるみたいだからまた出かけてみようかな。
[PR]
by mm_500 | 2007-03-03 22:59 | 日記ブログ