「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:クラフト( 19 )
フェラーリ木製モデラー 山田健二の世界
先月、高崎シティーギャラリーで開催された 「Ferrari 木製モデラー 山田健二の世界」
まずは作品のいくつかをご覧あれ。
f0128018_22214634.jpg

f0128018_22215842.jpg

f0128018_22221118.jpg


この作品、なんとすべて木を削って造られているんです。
f0128018_22223627.jpg


そしてさらに驚くことに、それぞれのマシーンはすべてエンジンルームが開き、中までしっかりと細かいパーツが出来あがっているんです。
f0128018_22253349.jpg


もっと驚いたのは会場中央に展示されていた100cmほどのフェラーリ250GTO
なんと、ハンドルを回すと前輪が動くなど、模型という枠を通り越した完成度なのです・・・。
f0128018_22282884.jpg



展示会場にて山田氏と話す機会があったので色々聞いてみたところ、「作品はわが子みたいな物だから売るつもりは無いよ」 との言葉が印象的でした。
高崎にこんなに凄い人がいる事を、あらためて誇りに思いました♪



製作工程や細かな詳細が綴られた山田氏のブログはこちら
「フェラーリ木製モデラー 山田健二の世界」
f0128018_22464187.jpg

[PR]
by mm_500 | 2012-04-02 22:48 | クラフト
「暮れゆく群馬」 
f0128018_0581081.jpg一期一絵に 「暮れゆく群馬」 をアップしました。
12月の赤城から夕景のグラデーション。
よかったらご覧ください♪
一期一絵≫http://gunma863.exblog.jp/
[PR]
by mm_500 | 2011-12-08 00:58 | クラフト
「初冬の北軽井沢」
一期一絵に絵を追加。
牧歌的な雰囲気の中にも、冬の厳しさが感じられる浅間山麓のひとコマです。
「初冬の北軽井沢」≫http://gunma863.exblog.jp/14064229/
[PR]
by mm_500 | 2011-11-24 23:56 | クラフト
中之条ビエンナーレ 2011
信州からの帰り、まだ時間も早いことから中之条町で開催されている芸術イベント 「中之条ビエンナーレ2011」 に少しだけ寄り道してきた。
少しだけというのは、そう、125名にものぼるアーティストの作品が中之条町の広範囲にわたってあちこちに展示されるので、たったの数時間ではいくつかの作品しか見て回れないのだ。。

まずはザッといくつかの作品を(クリックで拡大)
f0128018_034982.jpg

f0128018_0342312.jpg

f0128018_0343876.jpg

f0128018_0345718.jpg

f0128018_0352193.jpg

f0128018_0362746.jpg

f0128018_0481754.jpg


彫刻、絵画、写真、といった具象のアートから、灯かりによる造形、インスタレーションといった抽象的な設置・架設など、アートと呼ばれるすべての物が空間造形として町のいたるところに展示されているのだ。
そしてこの写真はオフィシャルパンフレット・ポスターを飾る四万川の小径。なかなかうまく撮れないもんですね。(クリックで拡大)
f0128018_048470.jpg


まずは中之条町に出かけてみましょう。
そして、アーティストは必ず何かのメッセージを作品に託してます。それを感じに行きましょう。
2日あっても回りきらないような大量の作品から、いろんなメッセージが送られてきます。
その楽しさを知ってしまった私は、来週の月曜日も中之条に出かけます♪



中之条ビエンナーレ2011
「NAKANOJO BIENNALE 2011」HP≫
実施期間:2011.10.2まで
[PR]
by mm_500 | 2011-08-25 23:59 | クラフト
北信州ぶらり ~高橋まゆみ人形館~
以前にブログで紹介したことがある、飯山市在住の創作人形作家・高橋さんの 「高橋まゆみ人形館」 (HP) が昨春に飯山市内に開館したという事だったので足を運んだ。
f0128018_23562966.jpg

作品はすべて手作業で作られ、裁縫の細かさや衣類のくたびれ感など、さまざまな物がすごくリアルに表現されている。そしてその人形ひとつひとつの表情には、田舎で暮らすほのぼのとした温かさがこめられ、現代人が忘れかけてしまっている古き良き日本の姿がそのまま飾られている。
f0128018_23564761.jpg


ところでひとつ私が危惧していることは、近い将来にはこんなもんぺやステテコ姿のお爺ちゃんお婆ちゃんが絶滅してしまうかもしれないということ。日本の農を支える田舎ならではの服飾文化も、いつしかユニクロなどの大量生産品の波に飲み込まれてしまうのかと心配でなりません。。

「高橋まゆみ人形館」
住所:長野県飯山市飯山2941-1
時間:9:00~17:00 水曜日休館
[PR]
by mm_500 | 2011-08-23 23:38 | クラフト
旧高崎駅舎(デッサン)
年配の常連客と昔の高崎の街や古い高崎駅ついて話していたところ、旧高崎駅舎が妙に懐かしくなったので絵に描いてみました。(画像クリックで拡大)
f0128018_091240.jpg

絵は昭和47年ぐらいの様子ですが、常連さまに見せましたところ 「おぉーーー!」 と感激して下さいました^^
駅舎は木造の洋館で、中に入ると驚くほど高い吹抜けの天井が印象的でした。
そしてこのあと昭和55年まで増改築を進めながらこの姿を残しましたが、上越新幹線の開通とあかぎ国体の開催にあわせ、昭和57年に現在のコンクリートの建物に変遷していったのです。画像ギャラリーを発見しました≫
私の母の実家が高崎駅前の通りにあったため子供の頃に見慣れていたこの駅舎をよく覚えているのですが、薄汚いアーケードが駅前通りと西口ロータリーを囲み、コールタールの道路と歩道にはガムがびっしり張り付いていて、いつも排気ガスのにおいとガヤガヤした喧騒でにぎわっていたのを記憶しています。おそらく現在の数倍もの人の往来があったのではないでしょうか。
そてにしても趣きと風格のある駅でしたね、コンクリートの駅ビルはまったく描く気は起きませんが、この駅舎なら何枚でも描いてみたいと思いました。
[PR]
by mm_500 | 2011-06-02 23:23 | クラフト
気になってるミニチュアペーパーキット
f0128018_22291385.jpg

これ、紙をカッターで切って接着剤で貼りつけただけのミニチュアペーパーキットだそうです。 こういうジオラマ的なミニチュア模型って興味のツボですね…、この精巧さが惹きつけてやみません、、やばいです(笑)
f0128018_2230356.jpg

いやいや、それにしてもよく出来てます。しかも街並みだけじゃないみたいですね。農家や駅舎、お城、さらには江戸や昭和の懐かしアイテムなどなど。
f0128018_22594039.jpg

「さんけい」 という京都の会社が厚紙を加工してレーザーで切断したキットを販売しているようです。平等院とか清水寺とか、ゴージャス版が登場したら買って作ってみたいかも。
ネットショップ≫http://item.rakuten.co.jp/sankeishop/mp01-02/
そして、つぎに大人になる時はこんなモノを世に出す感性豊かな仕事に就きたいなぁ~ なんて密かに想ってしまいました♪ (笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-12-10 23:05 | クラフト
ランボルギーニイオタ
小学校低学年のころ 「スーパーカーブーム」 というのがあり、当時の子供達を釘付けにした。いや、あれはきっと子供達だけじゃなかったに違いない・・、ウチの親父もカウンタックのプラモデルをおれに買ってきてくれたものの、ほとんどを自分で作っちゃったもの(笑)
そのスーパーカーブームをランボルギーニカウンタックとフェラーリ512BBが牽引するなか、「ランボルギーニ イオタ」 という幻の車がおれはいちばん好きだった。30年前の当時ですら 「幻の名車」 と言われてたので現存していたら値段なんかつけられないんじゃないかな。
ということで、ヤフオクでプラモデルを見つけることができたので作ってみた。※写真クリックで拡大
f0128018_1041434.jpg

当時にこんなデザインをしてしまうんだからイタリアのデザイナーってすごいよなぁ。ワインレッドのメタリックにしたのも正解、カッコよすぎ…。 屋外にてイオタ撮影会、、道路でカメラを持ってしゃがんでる訳だが、交通安全的にも奇異な行動的にも、色んな意味でアブナイ(笑)
f0128018_10431025.jpg

ヘッドライトに電球まで仕込んだので、夕闇のタイミングをねらってトワイライトバージョン。 うゎ~、カッコよすぎて倒れそう。。
f0128018_104618.jpg

今も机の上に置きながらうっとり…、当分このランボルギーニイオタ病が続きそうである。。
[PR]
by mm_500 | 2009-09-23 12:16 | クラフト
八ヶ岳の日記とスケッチ
f0128018_01678.jpg八ヶ岳のスケッチ、家で少し手直しして完成させました。
何が嬉しいって、とにかく久しぶりに1枚の絵を描きあげたこと。 東京に異動してからの4年半、まったく描きたいとかいう気持ちが起きなかったので、やっとキッカケができたといいますか(笑)
駄作ですけど、よかったら山歩きの日記もあわせてのぞいてみて下さい。

一期一絵≫ 「八ヶ岳連峰」
      ≫ 「OUTDOOR DIARY」
[PR]
by mm_500 | 2009-09-06 23:45 | クラフト
茅葺農家のフィギュア!? 笑
f0128018_22522033.jpg
木を削って絵具で色をつけて “茅葺農家のミニチュアフィギュア” みたいな物を作ってみたので週末の山に持っていってみた。 苔の生えた切り株にのせてファインダーからのぞいてみると、なんかいい感じじゃないですかぁ。(笑)
「山歩きでのひまつぶし」 みたいな新ジャンルが増えていきそうな予感を感じつつアップしてみました。
[PR]
by mm_500 | 2009-07-21 22:52 | クラフト