カテゴリ:音楽( 42 )
「Plastic Love」 竹内まりや&山下達郎
高校生のころ、色んな若かりし感情を押し込めながらレコードが擦り減るほど聴いていた竹内まりやの 「Plastic love」
大好きだったなぁ・・ 都会に憧れてみたり、大人に憧れてみたりしてね。。



約30年経った今、幻と言われていた山下達郎のライブ盤音源をYouTubeで発見してしまったからこんな夜中にプチ興奮・・。 曲調からして作曲は山下達郎かと思っていたんだけど、竹内まりやだったのも今知った。



よかったら両方とも聴いてみて下さい。
途中のサックスにしびれる、いかにも山下達郎らしいリマスターです。
昭和60年代の切ないラブソングですが、30年近く経った今でも洗練されたメロディラインは秀逸のひとことに尽きます。
[PR]
by mm_500 | 2012-11-24 01:09 | 音楽
さかいゆう@オフィスオーガスタ(Office Aurusta)な件
「オーガスタなら無条件で好き」 という言葉をきっかけに好きになった 「Office Augusta」
私が大好きなスキマスイッチ、スガシカオ(現在は独立)、秦 基博などが所属する音楽プロダクションです。
ここが主催するオーガスタキャンプにも出かけたことはありましたが、ここ数年は仕事に没頭していたせいか新しいアーティストにも目もくれず・・・
そんな中、ふとラジオから流れてきた 「さかいゆう」 に聴き惚れていたら、なんとオーガスタって事じゃないですかぁ。。

なんとも心地よい美声、昭和の人間としては最初はカルロストシキか!? などと一瞬錯覚してしまいましたけど・・(笑)


誰かがなんとなく名付けたキャプションは 「スイートボイスの珍獣」 だってさ・・(笑)

「SHIBUYA NIGHT」 このPVもイイね!


オフィスオーガスタ、相変わらずいいアーティストを発掘するね。
スキマスイッチの新曲 「ラストシーン」 もイイ曲なのでよろしく♪
[PR]
by mm_500 | 2012-06-16 01:01 | 音楽
ついに、、「人と時と風の中へ」
かれこれ10年越しぐらい、ずーーっと当てもなく探していた音楽が、今日ブログ仲間の sanzokuame さん によってたどり着きました。

「人と時と風の中へ (Wind a tame) / S.E.N.S」 1993発売
その昔、オンワードの組曲のCMで流れていたピアノとエレクトーンのインストゥルメンタル、誰もが聴き覚えのある透明感のある楽曲だと思います。 まずはお聴きあれ。




★土曜日の朝9:30から始まるFMラジオ、「Sound Library ~世界でひとつだけの本~」 の挿入BGMで流れます。
★そしてこの音楽センス、作曲はS.E.N.Sという日本人だということにびっくり。。
Sound. Earth. Nature. Spirit. の頭文字だそうです。
★アンドレ・ギャ二オンの 「めぐり逢い」 を探しあてた時と同じくらい感動しました・・ こちらも感動します≫

仕事に追われたり、日頃の悩みなどでせわしない毎日。
ときに手を休めて、こんな音楽で心を落ち着かせたりするのも大切かと思います。
sanzokuame さん、本当にありがとうございました。


S.E.N.S オフィシャルHP≫
[PR]
by mm_500 | 2012-02-26 01:05 | 音楽
それぞれのクリスマス。


クリスマスソングなら、最近はこの曲がGOOD!
聴いていると、なんか妙に心を動かされるんだよねぇ♪


家族が待つ家路に急ぐ人。

パーティー会場に出かける人。

恋人がいる場所へ向かう人。

喧騒をよそに仕事をする人。


それぞれの人が、それぞれの想いでChristmas Time☆
イイねぇ、Chris Rea /Driving Home for Christmas♪


ちなみにおれはそば屋だ、クリスマスってなんだよ(ー。ー)
 
[PR]
by mm_500 | 2011-12-21 21:00 | 音楽
セカオワ♪
最近この曲がすごく好き。

「スターライトパレード/世界の終わり」
12月の街明かりと夜空を想いながら聴いてみて♪
[PR]
by mm_500 | 2011-12-08 01:08 | 音楽
高崎の第九コンサート
「第九」、この言葉を聞くと年末が近づいてるんだなぁと感じますね♪
f0128018_02952.jpg

当店の常連のお客様が高崎第九合唱団に参加されている由縁で、店にもこのポスターを掲出しております。
おかげで他のお客様などからは、店主は知性と教養がありそうだなどと嬉しい勘違いをしていただいてるようで・・・ (えっ!? なにか!?)

さて、当店でもこの 「高崎第九コンサート」 のチケット取り次ぎをいたしております。
ぜひ出かけてみたいという方がいらっしゃいましたら気軽にお声かけ下さい。

『高崎第九合唱団第38回演奏会』
~ 群馬音楽センター開館50周年・日独交流150周年 ~

日時:2011年12月17日(土) 開場17:45 / 開演18:30
場所:群馬音楽センター
演奏:群馬交響楽団 / 高崎第九合唱団
演目:ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調作品125
   ヘンデル作曲 オラトリオ「メサイア」より“ハレルヤコーラス”
   クリスマスメドレー他
チケット:一般 前売3,500円/当日4,000円
     高校生以下 前売2,500円/当日3,000円
座席確保:1,500円/席

色々な大きな出来事があったこの一年。
「音楽による絆」で人と人とのつながりを再認識し、いつか本当の平和、喜びが訪れるように 「歓喜の歌」 を聴いてみませんか。


第38回 高崎の第九≫
[PR]
by mm_500 | 2011-10-28 00:30 | 音楽
高橋幸宏 「PRESENT」
高橋ユキヒロの 「PRESENT」
33年も昔(1978年)の古い曲ですが、こんなにユルくてリラックスできるサウンドがあったなんて知らなかった。。


YouTubeの音では伝わりにくいのですが、CDなどの別音源で聴くとすごくノスタルジック感があって、心の中に音がしみこんでくるような感じがします。
高橋ユキヒロらしいメロディラインに、編曲にたずさわった坂本龍一の上品なセンスが加わった一曲。秋ののんびりとした紅葉ドライブに持っていきたい1枚かも♪


f0128018_0121386.jpg高橋幸宏 / アルバム「Sa ravah!」
[PR]
by mm_500 | 2011-10-05 23:37 | 音楽
なんとなく SUMMER STATION !?
檀れいさんの電撃入籍に、まる一日軽く凹んでいたmasaです(笑)

さて、気を取りなおして先日のレタッチを楽しんでいましたら 「ん、、なんだか鈴木英人っぽいぞ・・」 となり。。
f0128018_23591053.jpg

懐かしいですね~、FM STATION! アラフォー世代にはツボな雑誌でしたよね~♪
カセットレーベルを切り取ったり、エアチェックなんてカッコイイ言葉で地味な録音作業してたりしてね(笑)
で、この1980年当時はすでにオメガトライブやチューブも登場していたとは思いますが、いま思えば日本の夏ミュージックとして鮮烈な印象を与えたのはこの二人じゃないかと。。 ポップスという域とは音楽としてのレベルが違う気がします。


君は天然色/大滝詠一



JODY/山下達郎 動画が映画を見ているようで超イイです!


BIG WAVE/山下達郎 こちらの動画も最高!



そしてさらに個人的に当時の夏を思い出すグループがあります。ノーバディ(NOBODY)ってご存知でしょうか、聴けば「おっ!」と思う人もいらっしゃるのでは♪
DARLIN' DARLIN'/NOBODY


やっぱ夏ってイイっすね♪
ということで突然の、 「M's SUMMER ALBUM 2011」 でした♪

「M's SUMMER ALBUM 2009」邦楽編≫
「M's SUMMER ALBUM 2009」洋楽編≫
[PR]
by mm_500 | 2011-07-29 00:00 | 音楽
ROSSOの話
CARTON CAFEのカワセミさんが、素敵な言葉と写真で当店のトマト蕎麦を “Rosso” というサブタイトルで書いて下さったものですから、私からもジャンル違いですが、ずっと書こうと思っていたおすすめの “ROSSO” を。
ROSSO / シャロン

この曲、疾走感のあるROCKリズムがすごくカッコよくないですか!?
曲を聴いたら 「masaさん、若~い!」 なんて言われそうですけど、このヴォーカルは元ミッシェルガンエレファントで1968年生まれ、つまり私と同じ歳。さらに周りのバンドメンバーはBassで元ブランキージェットシティーの照井さんは1964年生、他の2人も1965年という事ですから立派なオヤジRocker'sなのです♪♪ でもカッコいい!
ライブ版のほうが音がイイので、こちらの動画のほうがおすすめかも♪ 
蕎麦からRossoを経由してつながったRockの話でした♪
[PR]
by mm_500 | 2011-06-30 06:30 | 音楽
2011東日本大震災チャリティーコンサート
f0128018_12441363.jpg
高崎市在住のけいこさん、いちじんさんが震災復興に向けてチャリティーコンサートをプロデュースいたしました。
個人の働きかけでありながら、これだけのアーティストはもちろん、県教育委員会、高崎市・前橋市、群馬テレビ、上毛新聞社、FM群馬などを後援につけてしまうなんてすごい…。友達でありながらも、思わず 「何者ですか…(笑)」 と聞いてしまいました。
県内に避難されている方々をご招待し、音楽を通して復興を願いつつ、収益金をすべて日本赤十字社に寄付させていただくという趣旨のチャリティーコンサートです。

2011 東日本大震災チャリティーコンサート
『ガーベラコンサート』 ~支え合おういつまでも~

【プログラム】
ソプラノ:見上げてごらん夜空の星を 翼をください 他
ピアノ:子犬のワルツ 美しき青きドナウ 他
フルート:G線上のアリア 主よ人の望みよ喜びよ アルルの女 他
チェロ:スぺイン風セレナーデ 熊峰の飛行 日本組曲など
 
【演奏者】
ソプラノ:北原 正恵 
ピアノ:ユリア レヴ / 伊藤 正 / 中村 陽子
フルート:杉山 友美
チェロ:レオニード・グルチン

◆日時:2011年7月2日(土) 13:30開場 14:00開演
◆場所:前橋市大渡町1-10-7 群馬県公社総合ビルホール

◆料金:2,000円(県内に避難されている方50名を招待)

主催:2011東日本大震災チャリティーコンサート実行委員会
問合せ:090-1600-4082

音楽がお好きな方、周りや知人などで関心がおありの方など、主旨に賛同していただけるようであればぜひこのコンサートに足を運んでいただけると幸いです。
私も会場ボランティアなどで協力させていただきたいのですが、当日は店があるのですみません。。 ですのでこのような形で後方支援させていただきます。
コンサートがたくさんの人で埋まることを祈ってます♪
[PR]
by mm_500 | 2011-05-16 12:47 | 音楽