カテゴリ:群馬のおいしいモノ( 18 )
西上州散策
寝坊して信州へ行き損ね、それではと向かったのは富岡~下仁田~南牧周辺。
目的は、MIKADOさん、ジオパーク、カツ丼、レトロ散策、そして山間の養蚕集落と、私にとっては一日遊べるフルコース(!?)なお出かけ^^
MIKADOさん は休業でしたが、たまたま駐車場にてお姿を見かけたのでご挨拶。次回また富岡に出かけた時は旬のスィーツをいただきたいと思います。またのんびり山の話でもいたしましょう♪

さてその先へ向かったのは、群馬の郷土かるた “上毛かるた” の 「ね」
f0128018_0324895.jpg

ねぎとこんにゃくで遊ぶ 下ネタ姉さん (おぃ…)


自転車を車からおろして町内をぶらぶら。さすが平日、誰も歩いていない穏やかな町をのんびりとカメラを向けながら散策ができる。駅の近く、商店街、街道沿い、いたるところに昭和の香りがぷんぷんしていてかなりツボ。。
f0128018_0334276.jpg

なんだろうなぁ、中之条や大間々などと町の規模は似ているんだけれども、終着駅の寂れ感と山間の人の暮らしの温かさみたいな、なんとも言えない空気が感じられるな。。

しかしその山間の町にふって沸いたジオパーク認定の知らせ。
どうやら下仁田町全体が地質遺産の宝庫らしく、地質学にはまったく疎いながらもどんな物なのか興味があったのでジオめぐりをしてみた。
f0128018_03492.jpg

結果、、うーーん、、よくわかんないけど中央構造線上にあって断層が重なり合って、そのお陰で岩が上になったり下になったり露出したりしてて、成るべくして浸食で幾つもの山が出来あがったり、海の化石が出てきたりと世界的にも珍しいぞと、、つまりそういう事だそうだ。いつか興味がわいたならじっくり勉強してみたいと思う。

そしてお昼はというと、下仁田はねぎとこんにゃくの名産地でありながらも、「カツ丼」が有名な里。あんな小さな町で15~16軒がカツ丼を売りにしているというからすごい。
出かけたのは人気筆頭の 「きよしや」、あの人この人もレビューを書いてます^^
f0128018_0343065.jpg

ラーメン定食にしてしまったおかげでカツ丼ではなかったけど、甘い醤油ベースのタレがサクサクのロースカツと相まって美味しかったぁ。。
それにしても、前橋 ~ 桐生 ~ 足利といった両毛線方面に広がる 「ソースかつ丼」 と、渋川 ~ 高崎 ~ 西上州 ~ 秩父といった高崎線以西に広がる 「甘い醬油ベースのタレかつ丼」 の境界線が気になるなぁ。今度エリア分布図でも作って 「上州かつ丼勢力図」 でも発表してみようかしら(笑)
[PR]
by mm_500 | 2011-10-04 00:38 | 群馬のおいしいモノ
「かびや」 と 「びくや」
榛名山麓の県道沿いに佇み、田舎風情をたっぷり味わえるふたつの趣ある店を綴っておこうと思う。

ひとつは水沢観音への道の途中にある 「鹿火屋」 という茶屋、タイトルにも書かれている通り 「かびや」 と読む。
f0128018_23355829.jpg

この店は自分が子供の頃からあっり、家族で榛名方面に出かけた際にはドライブインがわりによく立ち寄った記憶がある。高崎・前橋近圏にお住まいの人なら一度は立ち寄った思い出があるんじゃないだろうか。
f0128018_23363480.jpg

郷愁が漂う茅葺の屋根。店の前にはラムネを冷やす水路が流れていて、その水が敷地の端にある大きな水車を回す。水車小屋の横には何組もの竹馬があって、子供達はみんなそこで遊ぶんだ。

昼でもやや薄暗い店内と煙に満ちた雰囲気は昔のまま、土間と囲炉裏、そして年季の入った木の温もりに癒される。ずっと何十年もこの素朴な空気感は変わっていない。
f0128018_002128.jpg

メニューには地場産の里芋を使ったいも串を中心に、くずもちや味噌おでん、ところてん、ラムネ、甘酒。概ねその程度なのでいたってシンプル。
いも串は甘味噌好きな群馬県民のツボを押さえるようなほっこりする美味しさ。個人的にはくずもちもおすすめだなぁ♪
f0128018_0102049.jpg

いやいや~、これぞ上州って感じの店だね。休日はずっと混雑するので、こんな風にガラガラになる平日に訪れることをおすすめしたい。
f0128018_0131266.jpg




そしてもうひとつは南西側の山麓、榛名町から榛名山頂方面に車を走らせるとパワースポットで脚光を浴びている榛名神社の手前に情緒満点な茅葺屋根が現れる。年季の入った暖簾と白い大きなノボリ旗が目印の 「魚籠屋」 だ。
f0128018_034424.jpg

魚籠屋とかいて 「びくや」、こちらは岩魚料理を中心に古くからこの地に伝わる田舎蕎麦や上州名物のおきりこみなどが堪能できる食事処だ。
f0128018_043211.jpg

鹿火屋と同様に店の中には土間がしかれ、その真ん中にある大きな囲炉裏からは焚き木がバチバチ燃えて火の粉と煙があがっている。この煙さと香りが田舎ならではなんだよなぁ。
おすすめを訊ねると、古くから岩魚を焼いて出しているとの事なので塩焼きでお願いする。
f0128018_045122.jpg

目の前の囲炉裏でじっくり焼かれた岩魚は非常に香ばしく、よく火が通っているため頭から尻尾まで全部食べられる。いや、その前に特筆すべきなのはご飯とみそ汁の美味しさ、さらに地場で採れた何種類もの山菜や漬物が賑やか。
f0128018_0321936.jpg

榛名神社前の門前蕎麦も最近人気が出てきているようだけれども、やっぱりこんなオンリーワンの雰囲気を醸した店のほうが寄ってみて楽しいと思う。


こんな素朴で非日常のような店が、街から30分ぐらい走った場所にあるっていいでしょ♪
これもひとつの群馬の魅力なのだ。


「鹿火屋」 Web:http://www12.ocn.ne.jp/~kabiya/
住所:群馬県北群馬郡吉岡町上野田1329-127
時間:9:30~17:00頃 
休日:平日不定休のため要連絡0279-54-3920



「魚籠屋」 Web:http://homepage3.nifty.com/bikuya/index.htm
住所:群馬県高崎市榛名山町360
時間:11:00~18:00 火曜休

[PR]
by mm_500 | 2011-01-29 23:21 | 群馬のおいしいモノ
上州鳥めしのおにぎりの話
f0128018_065757.jpg突然ですが、セブンイレブンのおにぎりの話。
これって群馬県限定なのでしょうかね? ホルモンは 「・・・」 でしたが、右側の 「上州の味 鳥めし」 のおにぎりが尋常じゃなく美味しいんですよ。。
何ですかこの絶妙な炭の香ばしさや一味の効き方は…。もはや天才ですよね、コンビニの商品開発の方々って。
これじゃ飲食店からお客様を奪われていく訳だ…と、これから店を出そうとしているのに変な感心を。。 身を引き締めないと。
[PR]
by mm_500 | 2010-06-07 23:07 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.15 「永井食堂のもつ煮」
群馬県民や近距離トラックの運転手に 「安くて早くておいしくて、しかもガッツリ量がある食べ物はな~んだ?」 と質問したらたぶんこの渋川市(旧子持村)の 「永井食堂」 が3位以内に入り込んで来るであろう。それだけ県内はもとより県外にも評判の店だ。
f0128018_2237462.jpg

店は弧線状に一列の長いカウンター、座ると背中側がすべて入口という感じの面白い作りである。定番メニューのもつ煮定食は580円でほとんどのお客がこれを頼む訳だが、威勢のいいお姉さんが「ご飯は半ライスでいいね!!!?」と強烈な口調で言ってくる(笑)
知らずに「いや普通で…」などと言おうものならマンガみたいな盛り方のご飯が出てきてしまうから要注意なのだ。女性なら「1/3で」とか、「半ライスより少なめで」 と注文したほうがよさそう。 しかもこのご飯がコシヒカリなので米だけでも十分美味い。
そして主役のもつ煮、今では世間のもつ煮のレベルが上がってきてるので味自体は普通っていえば普通なんだが、あれだけお客でごった返す大量のもつをすべて下準備している手間や、味や煮込み具合もやっぱり見事。そしてこの値段であの品質・ボリュームの料理が出てくるのが行列するんだと思う。
ちなみにもつ煮の他にも320円のラーメンや納豆定食、目玉焼き定食など長距離ドライバーのためのようなメニューもある。

場所は渋川から沼田へ向かっていく国道17号沿い左側、トラックが何台もとめられる巨大な駐車場があるのが目印。営業時間は一応あるものの、仕込みが無くなり次第終了なのでほとんどあってないような感じ、お土産用のレトルトもつ煮を買うか、早い時間に出かけるのが賢明であろう。


住所 : 群馬県渋川市上白井4477-1
時間 : 平日9:30~19:30 
    ※土曜9:30~14:00、日曜10:00~18:00は土産用の販売のみ
地図 :

[PR]
by mm_500 | 2010-01-19 22:37 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報vol.14 「鳥めしの登利平」
群馬に帰省していたのですが、急に思いついたように「あっ、アレが食べたい…」と直行してしまったのが上州御用鳥めしの「登利平(とりへい)」、群馬人なら誰もが知っている鳥めし弁当が有名な店です。
前橋市の本店のように店内のお座敷で注文して食べられる店もいくつかあるのですが、県民が慣れ親しんできた食べ方はやっぱり長方形の箱に詰められたお弁当でしょうね^^
自分の昼めしというよりは来客や親戚などへのもてなし弁当として重宝される機会が多いようにも思います。
f0128018_21221577.jpg

名物である鳥重には松/780円(写真)と竹/680円があり、竹は薄切りのムネ肉のみなのに対して松は炭火で焼いた香ばしいモモ肉がゴロンと半分入っているのでその差は大きいです。なので100円多く払ってでも松のほうがおすすめですね(笑) 他にも麦豚の炙り焼き、ソースかつ弁当(←いつも鳥と悩むほど美味しい)、うなぎ弁当などなど色々と種類もあるので店先に立って「う~ん…」と悩んでみてはいかがでしょう。
群馬県内には各市町あちこちに支店がありますけど、埼玉県内にもアズ熊谷、本庄、鶴ヶ島に3店舗あるようです。「登利平」店舗案内≫
ま、特別に美味しいモノというよりも、どちらかというと「群馬の味だぁ~」というふうに慣れ親しんだ食べ物というニュアンスのほうが大きいですけどね♪
[PR]
by mm_500 | 2010-01-03 21:24 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.13 「ラスク」
f0128018_22131251.jpg

ラスクといえば 「ガトーフェスタ・ハラダ」 が有名ですけど、高崎市に大きな工場を兼ね備えた本店があります。昔はそれこそ街の洋菓子屋さんという雰囲気のこじんまりしたショップだったのですが、今では都内や大阪のデパートなどで行列ができるほどのトップブランドになってますね。 たしかに群馬では昔から馴染みのあるお菓子だったのでいつ食べても安心するブランド力と美味しさがあります。
しかし地元高崎・前橋の主婦の間では 「前橋のラムールのラスクのほうが美味しいよね~」 という会話をよく耳にしてました。実際におれも食べてそう思ってます。
f0128018_221486.jpg

ラスクの美味しさって 「ザクッとした食感」 と 「バターと小麦が焼ける香ばしさ」 じゃないですか。ラムールのは 「さっき焼いたばかりのを袋に入れました」 みたいな何ともいえない食感の心地よさと風味の新鮮さがあるんですよね。。

「手創りケーキ工房 ラムール」
住所 : 群馬県前橋市北代田町9-8 
時間 : 8:30~20:00 第3火曜休

もちろんガトーフェスタのも美味しいんですけど、見た目と食感が工業製品的なイメージなんですよ。。 こういうお菓子ってきっと、子供のほうがきっと素直なんでしょうね。美味しいほうをずっとバクバク食べそうな気がするから^^
いずれにしても人が苦労して作っているモノをなんやかんや偉そうに言ってはいけません。どちらも群馬の美味しいモノとして称賛したいと思います。

f0128018_2232388.jpgあ、言い忘れましたけどこのラスクは別格…。ホワイトチョコでコーティングされたガトーフェスタ・ハラダのグーテ・デ・ロワは恐ろしいほど美味しい。。
[PR]
by mm_500 | 2009-12-12 22:30 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.12 「太田の焼きそば」
群馬の麺類のつづき。
蕎麦、うどん、パスタと来たら次はもちろんラーメン!? と思いきや、ここはちょっとフェイントで “太田の焼きそば” を紹介してみることにする。
その昔、20歳ぐらいの頃に太田市に住んでいたことがあるのだが、当時は焼きそばが太田名物だなんて言葉はどこにもなかった。 近隣の街では、例えば足利や佐野ではジャガイモが入った焼きそばがちょっとした名物だったし、深谷や熊谷ではフライがある店ではほとんど焼きそばも売っているので、さして珍しいものでも何でもなかった。
ただそのルーツをたどってみると、工業都市・太田には東北地方からの出稼ぎ労働者が多いため、特に秋田の横手市などからの労働者が故郷の焼きそばを食べたいとの思いから手軽に食べられる店がポツポツとでき始めたのが太田焼きそばの由来なんだそうだ。
f0128018_2193129.jpg
ということで、ここ10年ぐらいでB級グルメが騒がれだしてから街の名物として増えてきたようなのであるが、どの店でも250円~300円前後で食べられるのがすごい! いかにもB食っぽくて素晴らしい(笑) たしかに太田の店で働いてたときを振り返ると、お客さんやスタッフが持ってくる差し入れといえば 「大和屋」 の焼きそばが圧倒的に多かったもんな~。

上州太田焼きそばの旅≫http://www.tasyo.com/yakisoba/

ところでこの場でこんな話をしたら太田の方にお叱りをもらうかもしれないが、焼きそばといえば 「富士宮やきそば」 のほうが実は気になっている。。 だってB‐1グランプリで過去2回も優勝ですよ! ちゃんと富士宮へ行って本場の味を食べてみたいのでコンビ二弁当やインスタントで売っているまがいモノには目もくれないで我慢している毎日なのである。
[PR]
by mm_500 | 2009-11-01 20:09 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.11 「高崎のパスタ」
f0128018_0272594.jpg

お待たせいたしました。
いよいよというか遂にというか、群馬の麺類・第3弾は 「高崎のパスタ」 を渾身の力をこめて紹介してみましょう。 いやぁ~ それにしましてもこのパスタ情報、いつかは載せないと.. とは思ってたんですがね、なにせ情報量が膨大で。。 何しろあんな小さな街に、こんなに店があるんですもの。 まずはこの店数に驚いてくだされ、、このほとんどの店が個人店、これが噂でいう 「高崎パスタ」 なんです。。

1.シャンゴ問屋町本店/高崎市問屋町1-10-24
2.シャンゴ問屋町支店/高崎市問屋町1-11-8
3.シャンゴ倉賀野店/高崎市下之城町177-9
4.ボンジョルノ本店/下小鳥町65
5.ボンジョルノ トラットリア/高崎市筑縄町50-1
6.ボンジョルノ クッチーナ/高崎市上大類町933
7.ボンジョルノ ヴォーノ/高崎市並榎町48-1
8.ラウライタリコ/高崎市井野町1009-4
9.アンジュムートン/高崎市倉賀野町1135-3
10.エスト/高崎市上並榎町479-3
11.エヴィータ/高崎市檜物町12-B
12.サンレモ/高崎市倉賀野町5560-2
13.フォンティーナ/高崎市昭和町17
14.ジャルディーノ/高崎市下小鳥町83-10
15.レストラン シャクナゲ/高崎市上並榎1111-7
16.オステリア・ターヴォラ/玉村町下新田923
17.レストランラガッツア/高崎市下小塙町278
18.デュオ-デジャブ/高崎市九蔵町31-1
19.BOONBOONKitchen/高崎市上小塙町849
20.マッガジーノ/高崎市問屋町4丁目7-1
21.パスタ・ワン/高崎市八島町58
22.洋麺亭/高崎市沖町667
23.トリッパ/高崎市上中居町369-3
24.リストランテ・シャンス/高崎市赤坂町94
25.らんぷりーる/高崎市中居町4丁目28-1
26.レストラン アストリア/高崎市飯塚町462
27.ラ フェリチタ/高崎市上並榎町249-9
28.プティー・ポア/高崎市矢中町318-6
29.ピエトラ/高崎市緑町2-1-12
30.ペリカン・パスタハウス/高崎市棟高町2580-1
31.デルムンド/高崎市通町141-3
32.Lalba di Camel/高崎市新保町35-1
33.エル・フリオ/高崎市旭町24-2
34.ラ・ペスカ/高崎市鞘町59-2 セントラル2F
35.トラットリア・シュン/高崎市井野町582-4
36.シェフ・パパ/高崎市福島町726-7
37.ノーヴァ/高崎市柳川町70 高崎ビューホテル1F 
38.バンビーノ/高崎市中泉町667-8
39.レストランカフェ風待亭/高崎市綿貫町98-6
40.グラティナ/高崎市浜川町410-2
41.ユー/高崎市飯塚町260-1
42.SAZIO/高崎市寺尾町570-4
43.スパゲティー専科はらっぱ本店/高崎市岩押町18-6-103
44.開国屋/高崎市上並榎町1000-4
45.スゥイートバジル/高崎市飯塚町154-1
46.カロッツア/高崎市井野町762-1
47.花果山/高崎市下和田町メディアメガ高崎1F
48.パターテ矢中店/高崎市矢中町138-14
49.イタリア料理 ラディーチェ/群馬県高崎市江木町1633
50.じゃがいも/高崎市筑縄町47-10
51.アンジュムートン/高崎市倉賀野町1167-4
52.シルクロード/高崎市石原町3220-1
53.パターテ/高崎市緑町1丁目29-6
54.ガレリア アモーレ/高崎市寄合町1
55.ナポリの食卓/高崎市西国分町158-1
56.デュオ-デジャブ/高崎市九蔵町31-1
57.プリモ/高崎市鞘町60
58.チャオ! ぺリフェリエ/高崎市並榎町48-1
59.ヴィラ・ローマ高崎店/高崎市飯塚町72-1
60.ロゼッタ/高崎市浜尻町206-10
61.ベローナ/高崎市小八木町178-2
62.ヴィアッジオ/高崎市上中居町1387-3
63.ぺペローニ/高崎市南大類町1030
64.ポワール/高崎市緑町4丁目11-10
65.ピッツェリア マリーザ/高崎市上並榎町38-2
66.フリークストーリー/高崎市鶴見町5
67.ボーノシカゴ/高崎市宮元町13-1
68.リボルノ/高崎市貝沢町1250-1
69.Dolce Vita/高崎市通町73
70.asiana茶廊/高崎市浜尻町222-6
71.ル・シーニュ/高崎市江木町412-1
72.タヴェルナ アズーリ/高崎市寺尾町3-1
73.ピアチューレ/高崎市上並榎町249-9
74.レヴァンテ/高崎市江木町1498
75.マーマン/高崎市砂賀町32-3 河手ビル2F
76.ディッソルート クッチーナ/高崎市田町106-5
77.タベルナ ラミーシャ/高崎市飯塚町382
78.ユーノ・アイレ/高崎市中居町1-7-4
79.ラビッシュ/高崎市貝沢町1274
80.フー/高崎市中居町2丁目6-25
81.らんぷりーる城南大橋店/高崎市寺尾町3-1
82.野花/高崎市保渡田町2000
83.クリール・リストランテ/高崎市上大類町742-2
84.メッチャニーノ/高崎市田町86-4
85.ラグタウン/高崎市栄町12-3
86.パッパーレ/高崎市緑町1丁目4-4
87.ゼフィロ/高崎市新保町宅地東638
88.グラツィエ/高崎市双葉町1-10
89.ボンソアール/高崎市綿貫町762-11
90.リストランテ パラダイス/高崎市飯塚町1381-2
91.リストランテ シムラ/高崎市新保町251
92.パスタール/高崎市中泉町481
93.ベルベデーレ/高崎市下里見1226-1
94.オー・ドゥ・ピュール/高崎市生原992-1
95.りんでんばーむ/高崎市新保町69-1
96.ステッラ・カンパーニャ/高崎市上並榎町114-2
97.とんがらし/高崎市砂賀町32-3
98.トマトクリーム/高崎市菊地町149-4
99.モーリス/高崎市島野町1091-1



とにかく “イタリアンレストラン” とか “パスタ専門店” というだけでこれだけ、いやきっとまだ出てくるはずです。 そしてじつはこの他にもサイゼリアや馬車道みたいなチェーン店もありますし、実はカフェや喫茶店はここには書いてないのでいったいどれだけの店でスパゲッティーを売っているのかわかりません。。 とにかく、たかだか人口20万人そこそこの街なのにこんな状態なのです、、(笑)
でですねぇ、さらに恐ろしいことにこれが高崎だけかというとそうじゃないんです。。 じつはこのパスタ文化は隣の前橋や近隣市町村にも飛び火してまして。。

1.ポモドーロ/前橋市上泉町697-9
2.ペルバッコ/前橋市西片貝町1丁目215-1
3.パリエッタ/前橋市西片貝町4丁目6-1
4.ポポット/前橋市朝日町4丁目35-8
5.COMAZOUITALICO/前橋市日吉町1丁目5-7-105
6.トラットリアチィニョ/前橋市日吉町1丁目8-1
7.レストランコッカ/前橋市日吉町3丁目10-10
8.リストランテソルジェンテ/前橋市三俣町1丁目1-11-102
9.イタリアンレストランウルビーノ/前橋市住吉町2丁目8-14
10.リストランテチィニョ/前橋市千代田町2丁目5-1
11.オルヴィエートメイ2号店/前橋市千代田町2丁目8-14
12.麦亭/前橋市千代田町4丁目1-18
13.マンジャーレデリカフェ/前橋市千代田町4丁目1-30
14.プレーゴ/前橋市千代田町4丁目7-3
15.ラ・カンティーナ/前橋市千代田町5丁目11-7
16.コンプレアンノ/前橋市大手町2丁目9-8
17.サントス/前橋市下小出町1丁目7-9
18.情熱パスタ食堂/前橋市国領町2丁目14-1
19.スパツィオアズーロ/前橋市岩神町1丁目545-3
20.サジオ/前橋市敷島町247-15
21.ラウラ・イタリコ/前橋市敷島町265-3
22.アッラサルーテ/前橋市上小出町1丁目31-2-105
23.テン・フォー/前橋市荒牧町665-3-105
24.マリーザ前橋店/前橋市荒牧町757-1
25.イタリアンレストラン・フェリーチェ/前橋市荒牧町762-2
26.モメンチェ/前橋市川原町146-4
27.イルクオーレ/前橋市川原町377-31
28.ヴィラ・ローマ前橋店/前橋市川原町541
29.メルカート/前橋市上細井町2316-1
30.ペペロンチーノ/前橋市上細井町311-3
31.ランゴスタノース店/前橋市北代田町36-10
32.クアトロアンジェロ龍蔵寺店/前橋市龍蔵寺町43-8
33.イタリアンレストランカンティーナ/前橋市樋越町187-11
34.テン・フォー茂木店/前橋市茂木町1173-1
35.パルティーレ/前橋市石倉町5丁目10-10
36.フォンティーナ/前橋市古市町438-1
37.洋麺亭元総社店/前橋市元総社町3643-3
38.ボンジョルノラヴォーチェ店/前橋市元総社町649
39.パンプキン/前橋市元総社町950-6
40.グリーンコック/前橋市大友町1丁目5-10
41.パスタハウスボストン/前橋店 前橋市大友町1丁目7-6
42.ジェノヴァ/前橋市大友町2丁目25-11
43.ラ・ピッツェリア/前橋市総社町総社1143-1
44.キッチンモギ/前橋市総社町総社3598-4
45.カンティーナアンブロージャ/前橋市東善町48-5
46.イタリア料理エスターテ/前橋市亀里町649-1
47.シャイ・ナ・ボーイ/前橋市下大島町1151-1
48.LA TENDA ROSSA/前橋市石倉町5-6-2
49.イタリア亭/前橋市青柳町198
50.アカリトモル/前橋市上細井町2316-4
51.SPAZIO AZZURRO/前橋市岩神町1246
52.地中海料理アミーゴ/前橋市南町3-68-5
53.italian DelSole/前橋市富士見町小暮2420-32
54.イタリア食堂 晴れるや/前橋市古市町1-1-1
55.オステリア・グラード/前橋市千代田町4-3-7
56.Trattoria Vino Vino/前橋市千代田町1-10-13
57.バー&グリル チェント/前橋市下小出町二丁目54-6
58.オルヴィエターナ/前橋市千代田町2-5-1前橋テルサ1F
59.Calce/前橋市天川大島町1-4-23
60.チェソーレ/前橋市西大室町68
61.Gymnopedies(ジムノぺティー)/前橋市古市町1-14-15
62.風の穂 麦の香/前橋市川原町532-3
63.オリヴィエート/前橋市千代田町2-8-14
64.プリモピアット/前橋市川原町589-1
65.ヴォナフォルケッタ/前橋市荒牧町419-4
66.シャンゴ石倉店/前橋市石倉町5-12-3
67.シャンゴ前橋南店/前橋市天川原町7-3
68.シャンゴ東部バイパス店/前橋市若宮町4-14-8
69.カフェリッチョ/前橋市荒牧町313-2
70.まかない亭/前橋市文京町2-1-1
※順不同

前橋だけでもざっとこんな具合…。 伊勢崎や藤岡あたりにもたくさんありますしね…。 高崎・前橋周辺は人口:イタリア料理店の比率では日本一ですし、パスタの年間消費量も圧倒的に日本一なんですって。
ところでなんでこんなに局地的にスパゲッティー専門の店が出来あがったかと言いますと、ひとつはうどんなどで話したように小麦粉と麺類が大好きな県民性だったからでしょうね。 そしてもうひとつ忘れていけない事は、レストラン・シャンゴの創業者である関崎省一郎氏が、イタリア料理の裾野を庶民に広げる努力をしてきた功績だと思いますね。 今でこそこれだけの店数が競争をしている訳ですが、昭和40年代から本格的なイタリアの料理をもっともっと食べやすい値段でという思いで料理を作り、いつの間にかそこで修行された弟子やそのまた孫弟子達が自分で店を出すようになった。 もちろん競争も激しくなっている訳だけど、それだけ街じゅうのパスタ屋さんが切磋琢磨をしているからレベルの高い料理を安く出せるようになっているんだと思うのです。高崎まつり「キングオブパスタ」記事≫ 高崎や前橋のイタリアン専門店はシャンゴ無しでは語れないのであります^^

ちなみに、これだけある中から自分的におすすめの店をいくつか挙げてみますと。
庶民的な味ですけど、やっぱり 「シャンゴ」 のシャンゴ風スパゲッティーとボンゴレビアンコが筆頭ですかね。そして次に 「マリーザ前橋店」 のカルボナーラが他よりも突出して美味しいと思っています。 高崎のベローナという店もオーナーシェフがその昔シャンゴ本店のチーフだった頃から好きなのでよく足を運びますが、料理はすごく評判がいい店です。
若いうちはあちこち食べ歩きをしてたのですが、やや大人になると美味しいと思ったら何度もリピートしてしまうので、正直言って新しい店ってほとんど知らなくなりましたね^^ でもそれでいいんでしょうね、うでんでも述べたように 「お気に入りの店ができること」 それが食べ歩く上での幸せなんだと思いますね^^
f0128018_2381941.jpg

[PR]
by mm_500 | 2009-10-22 23:42 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.10 「上州のうどん」
ということで麺類が大好きな群馬人の第2話は 「うどん」。 ところでまず 「上州のうどん」 を語る前にしっかり私見として前置きしておきたいことが2、3ある。
①水沢うどんと館林うどん、この2つが群馬の名物として有名だが、残念ながらあれは観光地の食べ物であり、工場で作るようなみやげ物でしかないのでこれっぽっちも美味しいモノと思ったことがない。水沢なんて1000円近くもするんだから美味くて当たり前、逆に美味くないなら上州のうどんの名を汚すだけ。辛口だけどそんなイメージを持ってる。
②うどんも蕎麦も山間地で暮らす人達の保存食というのがルーツ。という意味では沼田で有名な団子などもうどんと同類だと思っている。今回は麺類の話なのでいつか 「沼田の団子汁」 も取り上げてみようと思う。
③でも、とても残念な話だが、うどんは 「讃岐が最強…」 と思っている。。 ごめん、群馬…
とまぁ、それでも上州うどんは美味いので気を取り直してスタート。


「おっきりこみ」
山梨では “ほうとう”、また他の土地では “きしめん” や “ひもかわうどん” などと呼ばれているが、群馬ではこれを 「おきりこみ(おっきりこみ)」 と呼んでいる。 群馬では東側ではしょうゆ味、西では味噌が多いのだが、いずれも粉打ちをするので汁がとろっとするのが特徴か。 そして具には地場野菜をふんだんに入れるが、かぼちゃなど甘い物は入れない。山梨のほうとうとの違いはその点だけだと思う。
ちなみに埼玉北部や群馬東部でもほうとうって言うのだが、その昔に武田信玄が武州遠征に来た際にこのほうとうという料理法を持ち帰ったとの言われがあるので、先祖は群馬・埼玉のおきりこみなのだ^^
とりわけ、この 「おっきりこみ」 を看板にしている店は伊勢崎市曲沢の 「田舎屋」 、桐生の 「川野屋」 ぐらいだろうか。


「田舎うどん」
自分的には古民家の小あがりで食べさすような素朴な具を使った煮込みうどんがそれなんであるが、湯宿温泉にある 「五郎兵衛やかた」 などですかね。なにしろざる、もりのうどんが500円ですからね。ただ北毛(群馬の北のこと)の店を食べ歩けばこんな値段なんてゴロゴロしてると思います。五郎兵衛が好きなのは、古民家、土間、囲炉裏、縁側、太い柱と張り、こんなシチュエーションだから美味く食えるのです。


「有名な店」
豚肉で出汁をとったうまかうどんの 「田中屋」、前橋市内では有名な店ですね。ちょっと甘い系統の汁につけて食べるのですが、これがなかなかハマりますよ^^ 群馬のうどん屋さんでは個人的におすすめNO1かも。
カレーうどんでは大間々の 「山本屋」 ですね。後輩のBigPot君に教わったのですが、出汁がカレーの強い風味に負けておらず、味とトロみ加減が絶妙なバランスなんですよ。
最後は伊香保に出来た 「遊喜庵」。プロデュースが水沢の大澤屋なのでまずい筈がないのだが、超魅力的なカレーうどんが数品(牛肉とろとろカレー、和風チキン、キーマ、ガラマーチャ)。正直、本気でどれにしようか悩むメニューです。ただ、カレーを我慢して頼んだ甲斐があったのは坦々うどん、これがイチオシですね。


f0128018_0182835.jpg
なんていうんですかねぇ、、 群馬のうどんについては結構知っていたつもりだったけど、書いてみると実は食べた経験が乏しかったりするようですね。 まぁ、自身のお気に入りの店がいくつかあればOKなんだと思いますけどね♪ (笑)
[PR]
by mm_500 | 2009-10-19 23:39 | 群馬のおいしいモノ
群馬マイナーグルメ情報 vol.9 「上州の蕎麦」
群馬という県はじつに 「麺王国」 なのである。田舎の地域や年配者に 「好きな食べ物は?」 と聞けばおそらく蕎麦かうどんと答えるであろうし、平野部の若い世代であればラーメン、パスタって答えるに違いない。
というのもちゃんとした理由がある。もともと海が遠い内陸の地域なので魚介類の食は乏しく、そして山が多いため稲作も適さない。 そこで、同じ畑で春には小麦、秋には蕎麦を作って粉にし、雪が降る冬の間も保存食として置いておける粉(麺類)を食文化の中心に置いてきた歴史がある。
そこで今回は上州蕎麦の名店・名所をいくつかメモしておこうと思う。


「赤城南面 蕎麦街道」
前橋市街から大鳥居のある赤城県道を登り、馬事公苑を過ぎた辺りが旧富士見村の小暮という地区。この街道沿い左右に蕎麦の名店がずらっと並んでいるのである。前橋方面から順にだとまずは左側に 「古久屋(こくや)」 平屋の民家風の佇まいで、せいろ蕎麦500円、ざる蕎麦550円とこの界隈ではいちばんリーズナブル。
そして右側には 「とくや」、残念ながらここは未食なので不詳。ごまだれそばが名物のよう。 さらに進むと右側に銀色トタンの大きな屋根を持つ 「かやぶき」 が現れる。トタンを張ってしまった以前は巨大な茅葺屋根が魅力だった。店内の柱や床の年季や、広間にある直径2~3mもある巨木の火鉢は一見の価値あり。
同じくその先の右側に 「ささや」 こちらもどっしりとした純和風の店構え。 蕎麦はいちばん安いせいろが680円と若干観光地価格かなという風だが、古民家の雰囲気とともに充分美味しく感じられる。 そして蕎麦街道の最奥には 「桑風庵本店(そうふうあん)」 がある。こちらは前橋市内などに支店がいくつもあるため知名度、人気度では界隈でもNO1だと思う。蕎麦粉はこの近辺の店では北海道や信州産を使うのに対し、この桑風庵では赤城山で自家栽培している蕎麦粉を使うというこだわりぶり。ただ、、普通の蕎麦2人前が1680円は高い…。
ちなみにこの蕎麦街道の他にも、赤城南面の赤城風ライン(R353)周辺にはゴロゴロと名店が点在している

「豊秋そば」
榛名山麓の渋川市行幸田(みゆきだ)南原に、関東平野を見おろせるなだらかで広大な蕎麦畑がある。地元の豊秋地区の農協が古くに一度絶滅した豊秋そばを復活させようと、10年ほど前から蕎麦栽培に力を入れているのだ。ちなみにこの榛名山東麓の豊秋そばや、利根川を挟んで赤城の西面にも 「深山そば」 という産地があり、いずれも霧が発生しやすい地形が蕎麦栽培に適しているのだとか。 JAみゆきだ直売所にある 「みゆきだそば工房」 では挽きたて、打ちたて、茹でたての100%地粉の蕎麦を500円で食べられる。
f0128018_12393122.jpg


「ちぃじがき蕎麦」
聞きなれない名前だと思うが、ちぃじがきとは “ちいさな石垣で作った段々畑” という意味で、群馬県甘楽町秋畑那須地区が農地保全や地域活性のために蕎麦栽培に力を入れたのがはじまり。 蕎麦の味だけでなく、農村の景観そのものが素晴らしいので足を運んでみてほしい。
ちぃじがき蕎麦「那須庵」 土日祝のみ営業 11:00~16:00

「六合村赤岩」
野反湖、尻焼温泉といった観光名所が脚光をあびてきた六合村だが、この赤岩地区も景観の素晴らしさと美味い蕎麦を作っているエリア。 農産物直売所と食堂を兼ねた 「くれさか」 と 「野のや」 が人気だが、いずれも素朴でこじんまりとしたローカルな雰囲気。 ちなみに野のやの巨大な舞茸天ぷらは風味も食感も絶品であった。

「沼田・川場・白沢」
武尊山の南麓もちょっとした蕎麦の名産地であり、川場の 「和太奈部(わたなべ)」、白沢の 「いけだ」 が、いずれも未食だが有名店のようである。 ただ、、もりそばが700~800円はやっぱり高いなぁ。。

「その他の有名店」
群馬でNO1の蕎麦屋といえば誰もが箕郷町にあった 「せきざわ」 と答える人が多いでしょう。残念ながら現在では長野県の小布施に移転してしまったが、遠路を時間かけてまで訪ねても価値がある美味さだと思う。ちなみに店主は出身が信州ながら前橋の店で修行されたらしく、上州蕎麦のレベルアップにすごく貢献されたと思う。 高崎の問屋町にある 「そばきり」 も町場の蕎麦屋としては人気。

と、、ここまで日記を書いたのが本日のお昼1:00。 この後いきなり蕎麦を食べたくなってしまったので、日記をスパッと放棄して 「ちぃじがき蕎麦」 の甘楽町まで関越を飛ばして食べに行ってしまいましたよ(笑) 
f0128018_23341036.jpg
一面の蕎麦畑の花には時期が遅く、そして山々の紅葉にはまだちょっと早い夕暮れであったが、石垣が積まれた山上の集落と畑でまったり。 そして集落の麓の 「那須庵」 で念願の蕎麦を大盛りで戴いてきました^^ まさに絶品の風味とコシがある蕎麦とはこの事。 数年ぶりに訪れましたが 「ちぃじがき蕎麦」 は健在でした!

ということで蕎麦はここまで。 次回は群馬のうどんの話でもしてみましょう♪
[PR]
by mm_500 | 2009-10-18 12:39 | 群馬のおいしいモノ