「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:映画( 36 )
桐生を描いた映画 「からっぽ」
昼下がりの Cafe Rossy のカウンターにて
Rossy : 「今日は映画行かないんですか?」
俺 : 「うーん、宇宙兄弟かサウダージを見たくてね」

そんな会話をしていたら、同じカウンターに座っていた男性から 「よかったらコレを!」 と映画のパンフレットを手渡された。
聞いてみるとナント、桐生を舞台にした映画 「からっぽ」 の草野翔吾監督でした。
f0128018_0264844.jpg

草野監督、群馬での先行上映のためFMぐんまなどでもマメに登場されているため私達もびっくり!若い監督と聞いていたが本当に若い、28歳だそうです。
ということで5/19から県内2カ所のシアターで先行上映との事だったので、そのままケヤキウォーク前橋のユナイテッドシネマまで早速この作品を見に出かけてみた。

ストーリーは 「孤独」 というのがひとつのキーワードになっているが、内容は見てのお楽しみ。 見覚えのある桐生の街や群馬の風景があちこちに登場するのも群馬県民としては嬉しいし、ヒロインの平愛梨は20世紀少年のカンナ役、可愛らしさが際立ってた。
そしてカウンターで監督と話しながら、一旦は県外に出たのだけれど故郷・桐生で映画が撮りたかった。そして群馬には面白い人が多いのと、作品の中の小物や装飾品など群馬の作家さんにこだわったんです!という言葉が印象的だった。
ちなみにこのパンフレットのトンネル、どこだかわかる人はいますか?
私はすぐにわかりましたけど、答えられる方は相当の群馬通です(笑)


映画 「からっぽ」 公式サイトはこちら ≫ http://karappo.me/index.html

上映は下記のシアターにて
★ユナイテッドシネマ前橋 5/19~6/1
★太田イオンシネマ 5/19~6/1
★ヒューマントラストシネマ渋谷 6/16~6/29
※シネマテーク高崎でも後日上映予定とのこと。

割引券を10枚ほどいただいたので、見たい方は当店と Cafe Rossy にお問い合わせ下さい。各店先着10枚に進呈します。
[PR]
by mm_500 | 2012-05-22 00:40 | 映画
「ばかもの」
高崎市を舞台にした、絲山秋子原作の映画 「ばかもの」 がレンタル開始になったので見てみた。
f0128018_045056.jpg

普通の大学生であったヒデ (成宮寛貴) の、額子 (内田有紀) への強い恋愛感情がいきなり壊れ、アルコール依存症による人間崩壊へと続いていく様子が悶々と描かれており、前半は見ながらちょっと荒んだ気持ちになったりする。 しかし後半になるにつれ、人間の底力のような、群馬の自然治癒力のような、そんな空気の中で主人公は心を取り戻してゆく。
恋人役の内田有紀も、キツイけど情に厚い “群馬の女” を見事な女っぷりで演じていて素晴らしい。
f0128018_051584.jpg


ところで、映画にはとにかく見慣れた風景や店がたくさん登場してくる。
白衣観音、中央銀座のアーケード、喫茶店キャラバン、石原町の中華料理店、市役所庁舎、経済大学キャンパス、などなど・・。 高崎市民としては身近なロケ地のオンパレードに心が躍るはず。
そしてハイライトとなるラストシーン。
絲山さんの小説の奥深さを思い知らされるかのような、心が大きく動かされる片品の農村での人間描写。
そして倉渕町川浦の烏川での爽やかなシーンで映画が終わる。絲山さんが惚れこんだ群馬の里山と自然の姿を、最後に清々しくもってくるところが素晴らしい。。

高崎LOVEな方、そして群馬LOVEな方も、まだこの映画を見てないという方がいらしたらひとまず必見です。
[PR]
by mm_500 | 2012-03-02 00:05 | 映画
M:I:Ⅲ
f0128018_23452899.jpg
ミッションインポッシブル・Ⅲを見てきた。
ロシアのクレムリンが爆発したり、世界一のブルジュドバイをよじ登ったりぶら下がったり、最新のスーパーBMWで暴走してみたり、挙句の果てには核ミサイルがサンフランシスコ上空をかすめてみたり・・
相変わらずやりたい放題な映画だったゎ。。
あれじゃイーサン・ハントも大変だゎな・・。
でもま、久しぶりに手に汗をかいた映画だったよ。この映画見るだけでストレス発散にもなるかもね^^
[PR]
by mm_500 | 2012-01-17 23:00 | 映画
「ヒマラヤ 運命の山」
シネマテーク高崎にて上映されている 「ヒマラヤ 運命の山」 を見てきた。
とにかく圧倒される世界レベルの山岳映像、そして世界の山岳史に驚異的な記録を打ち立てるラインホルト・メスナーの生きざまが熱烈に表現されている。
f0128018_149291.jpg

スクリーンの中でたったひと言、「山は本能で登る」と言ったメスナーの言葉がとくに印象的。
シネマテーク高崎では11/11(金)までのロードショー。山が好きな方にはぜひ一度見てもらいたい映画です。
[PR]
by mm_500 | 2011-11-09 01:49 | 映画
ライフ いのちをつなぐ物語
f0128018_23222985.jpg
『DEEP BLUE』 『earth』 とBBC Earthフィルムズの作品を見てきたから、いま上映中の 『ライフ いのちをつなぐ物語』 も見逃すことができなくて。。
製作期間6年、総製作費35億円とそのあたりの数値も鳴り物入りを感じるが、それだけの期間と費用をかけただけの最先端の撮影技術と迫力映像には驚かされた。以前のような俯瞰映像ではなく、動物目線の同じスピードで動く接写動画だからだ。そしてやっぱりこのてのネイチャードキュメンタリーはシアターの大画面で見ることに限る。
「生命」をテーマにしながら生き物ごとに区切られているストーリーはいたってシンプル。松本幸四郎と松たか子のナレーションがそのたびに交互に入るのだが、個人的には英語ナレーションで字幕のほうが嬉しかった気が。。
エンディングには、北海道の知人が 「ミスチルファンでありながら、こんないい曲を知らなかった」 と感動していた 『蘇生』 が流れる。ホント、こんないい曲が埋もれていたんだね。。
そして親子、家族、命の誕生、そして死、この映画には私自身も考えさせられることが色々と出てくる。
[PR]
by mm_500 | 2011-09-12 23:22 | 映画
プリ・トヨ
プリウス・トヨタの略ではありません。
『プリンセストヨトミ』 ね! 公式サイト≫
f0128018_0344612.jpg

「大阪国」 って本当にあったんですねぇ…!(なーんてねw)
ストーリーは大阪を舞台に地味に展開しますけど、なかなかユーモラスでツッコミどころ満載の面白い映画でした。
せやけどこの映画、大阪らしい “笑い” がほとんど出てきまへん。。
それから役者では、堤真一と中井貴一の名演技のバトルが感動もんですゎ。。
そしてトヨトミの末裔、沢木ルカさんの目ヂカラがすごいゎ…。この子の存在感やったら、きっと売れるんちゃいますか。。
そして最後に、お好み焼きがホンマに美味しそうやったなぁ。。(なぜか関西弁に…)
でも、この映画が本当に語りたかったことは “父と息子の絆”、そして人と人との “情” ではないでしょうかね。良い映画だったと思います。

そして今日はもう1本、『パイレーツ・オブ・カリビアン ~生命の泉~ 』も。
何も予定のない休日は、こんな風に映画三昧というのもいいもんです。
[PR]
by mm_500 | 2011-05-31 00:34 | 映画
映画 『岳』 でエア登山…
f0128018_22405028.jpg
さっそく先週土曜日から公開されている映画 『岳 -ガク-』 を見てきた。
当初、漫画をすべて読んでいる人達からすると、三歩役にイケメン俳優の小栗旬と聞いたときには 「えっ…」 って思ったはず。でも映画を見ていたら、なんだか新しい小栗旬に出会えたようで嬉しくなってきた(笑)
椎名久美ちゃん役の長澤まさみと、ヘリコプターパイロット牧英紀役の渡部篤郎がすごくハマリ役だったのが印象的。
ストーリーはほぼ原作のコミック通りに出来あがっているが、一部映画だけのオリジナルシーンも加わっている。
何はともあれ、壮大な北アルプスを舞台に描かれているストーリーだが、原作通り“人間臭さ”がいちばん強調されているところがいいし、ときどき涙が出てしまうのも 『岳』 らしい。さらにはコミックでは描ききれないダイナミックな冬のアルプスの空撮は感動もの…。

商売を始めてから、たった2日間の連休でさえもとれなくなってしまった今、ただただアルプスを歩ける羨ましさを感じずにいられなかった。。
本日初めてご挨拶をさせていただいたこの方のように…。そして住所が北アルプスという島崎三歩のように…(笑)
おれもまた山歩きの趣味に没頭できる時がきたら、いつも夢に描いている 「大雪山縦走」 「屋久島縦走」 「剣岳」 の稜線を歩こう。それまでは連休が取れるようになるまで目の前の仕事を一生懸命やるだけ。小さな夢だけど、そんなことを今日は誓ったのさ(笑)

油絵で描いた穂高連峰の絵に 「岳」 っぽくタイトルつけて飾っておきましょう♪
f0128018_22552160.jpg

[PR]
by mm_500 | 2011-05-09 22:40 | 映画
トロン:レガシー
f0128018_021662.jpg

大迫力の最新3D映画 「トロン:レガシー」、評判通りなんだか凄い映画だったなぁ。
まだご覧になってない方は、ぜひシアターで見ることをおすすめいたします。
[PR]
by mm_500 | 2011-01-17 23:20 | 映画
SPACE BATTLESHIP ヤマト
f0128018_063014.jpg「宇宙戦艦ヤマト」をリアルタイムで見ていた世代としましては、ヤマトが実写版!?、そんなのあり得ないだろ・・・となってしまいがちですが、映画の寸評などをみてもなかなか好評のようだったのでさっそく鑑賞してきました。
いやいや、内容的には想像以上に素晴らしかったですよ。アニメのシーンを忠実に作っているという点では変な違和感がまったくないですし、それでいてエイリアンのような異星人が登場したりして随所に最新SFのエッセンスを加えていたり。そして何よりも真田役の柳葉敏郎、島大介役の緒形直人が超ハマリ役で感心してしまったり。
欲を言うならば、限られた時間内なので全体が早足に進んでいた感じがしたので、2部作にしてもっとじっくり作り込んでもよかったんじゃないかなという気がしました。
エンディングで流れるエアロスミスの主題歌も最高です♪
[PR]
by mm_500 | 2010-12-09 00:09 | 映画
AVATAR ~特別編~
f0128018_23515373.jpg
トータルで4度も見てしまったジェームス・キャメロン監督の大作 「AVATAR」 だが、さらに未公開シーンを加えた ~特別編~ が上映されているので、ついつい5度目のアバターを見てきてしまった。。
追加シーンは9分間との事だが、単なるシーンの延長とかではなく、ストーリーをさらに深くするカットや、初公開の生物などが加わっていたりして見応え感がさらにプラスしている。
いやいや、何度見ても素晴らしい映画だなぁと、輪をかけて大絶賛であった!
[PR]
by mm_500 | 2010-10-26 23:30 | 映画