「ほっ」と。キャンペーン
日本の原風景 (白馬村大出)
白馬三山を背景に映す大出の吊り橋は人気のビュースポット、私もこの場所からの絵を何枚か描いているファンのひとり。
雲間から残雪の白馬連峰がタイミングよく顔を出したのでカメラを向ける。
新緑と残雪の白馬岳のコントラストが美しい。 (※クリックで拡大できます)
f0128018_145224.jpg


「白馬」 の正しき呼び名は “しろうま” であり、春になると山腹に現れる代掻き馬の雪形に由来する。
もっと細かいことを言うと、雪形は黒いので 「くろうま」 が正しいんだという説もあったりするけど、「はくば」 という響きが素敵なのでこの際どうでもよい(笑)

ともあれこの雪形が現れると、白馬村一帯では水田に水を引いて田植えの合図。
そこかしこでこんな日本の原風景のような光景に出逢えたりします。 (※クリックで拡大できます)
f0128018_15655.jpg

こんな景色を見ると、日本ってやっぱり素敵だなぁ・・ なんて思うわけであります。
「田植えのおばあちゃん、私の心を豊かにして下さってありがとう」

※いずれもフリーフォトですのでご自由にお使い下さい。
[PR]
by mm_500 | 2013-05-25 01:11 | アウトドア
<< 山上集落をめぐる展望の道 山村集落、そのさらに奥にあった... >>