ついに、、「人と時と風の中へ」
かれこれ10年越しぐらい、ずーーっと当てもなく探していた音楽が、今日ブログ仲間の sanzokuame さん によってたどり着きました。

「人と時と風の中へ (Wind a tame) / S.E.N.S」 1993発売
その昔、オンワードの組曲のCMで流れていたピアノとエレクトーンのインストゥルメンタル、誰もが聴き覚えのある透明感のある楽曲だと思います。 まずはお聴きあれ。




★土曜日の朝9:30から始まるFMラジオ、「Sound Library ~世界でひとつだけの本~」 の挿入BGMで流れます。
★そしてこの音楽センス、作曲はS.E.N.Sという日本人だということにびっくり。。
Sound. Earth. Nature. Spirit. の頭文字だそうです。
★アンドレ・ギャ二オンの 「めぐり逢い」 を探しあてた時と同じくらい感動しました・・ こちらも感動します≫

仕事に追われたり、日頃の悩みなどでせわしない毎日。
ときに手を休めて、こんな音楽で心を落ち着かせたりするのも大切かと思います。
sanzokuame さん、本当にありがとうございました。


S.E.N.S オフィシャルHP≫
[PR]
by mm_500 | 2012-02-26 01:05 | 音楽
<< 「ばかもの」 雪景色を見に。 >>