高崎の老舗食堂 「松島軒」
登山用品を物色しに高崎市街地の石井スポーツへ行き、そのあと昼メシを。
この辺りにはカツ丼や焼きそばなど、昔っからある安くて美味しい高崎グルメがたくさん。。で、選んだのは高校生のとき以来となるラーメンとカレーの 「松島軒」
f0128018_23534242.jpg

創業昭和十二年。すでにこの時点から美味しい食べ物を約束されたような店のファサードが好きです。

大きめのラーメンとチビソースカツ丼のセットは690円、安っ。。
f0128018_0112942.jpg

昔懐かしい鶏ガラの醤油ラーメンは薄口でやさしい味。ちじれのある平打ち麺は手打ちでしょうか、佐野ラーメンの麺の味と食感を思い出します。
ミニ丼は松島軒ならではの昭和っぽいカレーか、はたまたソースカツ丼か随分迷いましたが、ここは仕事モードで他店のSKD(ソースカツ丼)の味を確かめることに。
一二三食堂のソースと似ている甘くて酸っぱい仕立ては、高崎の古くからのソースカツ丼の味なんでしょうかね。
いやはや美味しかったです。そして代替わりした若い主人がひっきりなしに出前に出かけておりました。地域から愛されてるんでしょうね♪


「松島軒」
住所:群馬県高崎市若松町5-6
時間:11:00~20:00 不定休

[PR]
by mm_500 | 2011-09-14 23:40 | 料理・食べもの
<< 信州・望月の 「YUSHI C... ライフ いのちをつなぐ物語 >>