「ほっ」と。キャンペーン
群馬オリジナルの 「バンズパン♪」
局地的にちょっとした話題となっている 「バンズパン」 のお話を。
つぶさんの日記≫ 群馬のパン「バンズパン」
okkoさんの日記≫ バンズパン
昔から全国のどこにでもある普通の甘系パンだと思っていたら、どうやら本当に群馬だけの食べ物だったんですね。。 しかも県南部の高崎周辺でしか知られてないなんて!
いやはや、、こんなに美味しいパンなのにもったいない。。
店の近くのパン屋さん 「パンまる」 にて売っているバンズパンはこんな感じです。
f0128018_041783.jpg

バンズというと誰もが連想するのはハンバーガーのパンですよね、そこは群馬でも一緒。でも「バンズパン」という名前となると写真のような別物のパンの固有名詞となるのです。
調べてみましたらバンズとはハンバーガー用のパンという意味と欧風の甘い丸いパンという二つの意味があるそうです。
f0128018_043576.jpg

さてその正体はというと、中はふわっとしたメロンパンのような生地、そして大きな特徴は外側の生地にあって、スゥィートブールの表面が乾いた感じで柔らかいクッキー生地のようにサクッとさせたと言えばわかりやすいでしょうか。味は 「甘食」 と似た味です。
作り方は生地に砂糖を練り込み、重曹(ベイキングパウダー)を多く加えることでサクッとした軽い歯触りのよい皮になるんだとか。そしてどこの店でも斜めに切れ込みを入れて 「バターバンズ」、「あんバンズ」、「ジャムバンズ」といった定番を店に並べています。
子供の頃にはすでにパン屋さんにはあったような気がしますけど、せっかくだからルーツや販売地域などを探ってみたいものです。

ちなみにバンズつながりで、この「パンまる」で売られているハンバーガー(310円)がコレまたおすすめなんです!
f0128018_1022449.jpg

何しろデカくて具材が大量に入っているのが特徴。お肉はビーフではなく豚肉がメインですが、手作りで柔らかい。しかもそれが3~4センチもあろうかという分厚さなんです。
あ、このバンズはもちろん甘く無いですからね。。笑
店内には「自慢のもつ煮」などと書かれたポスターが貼ってあり、惣菜もいくつか並んでいる料理上手なパン屋さんなのです。


「パンまる」
住所:高崎市飯塚町382-4
時間:7:00~20:00 無休

[PR]
by mm_500 | 2011-02-06 23:58 | 料理・食べもの
<< 一期一絵 2月になぜか第九… >>